« 東芝未来科学館の一般公開が終了してしまうので…これまでのイベント出展を振り返る | トップページ

2024年6月29日 (土)

鏡の中のサッカーボールとビー玉万華鏡を作ろう!@世田谷区立教育総合センター

240629s01
世田谷区立教育総合センター STEAM教育講座ワークショップ
鏡の中のサッカーボールとビー玉万華鏡を作ろう!の講師をしてきました。
世田谷区立教育総合センターで講師をするのは初めてなので、色々気合が入ってしまいまして、
👇展示品の数々と…
240629workshop
パワポのスライドが48枚にもなってしまいました😅
そして、ワークショップ実施後の反省…
お話が長すぎた💧 お話はもっと短く簡潔に!
80分のワークショップで…
・鏡の中のサッカーボール作り 25分
・ビー玉万華鏡作り 25分
・合わせ鏡観察 5分
・休憩 5分
・お話 20分
…の予定だったのだが、全部お話できなかった💧
参加者は小学3年生以上ではあるが、24人中11人が3年生で、お話が長くなるとダレてくる子もいるのよね~
今になって、パワポの48枚のスライドの内訳とその分量を見てみると…

▼鏡の中のサッカーボール作り(8ページ)
240629st0209

▼ビー玉万華鏡作り(6ページ)
240629st1015

▼万華鏡の仕組み説明・合わせ鏡観察(8ページ)
240629st1624

▼お話(24ページ)
240629st2548
あ~!これは多すぎるね💧

次にやるときのための改善点…
・ページ数を減らす! どこを削る?
・お話を後半にまとめず、お話→工作→お話→工作 のような進行にする。
最初に「正多角形」と「正多面体」の説明だけはしておいた方がよい。
「最後の印象」は講座全体の印象として大事だから、長いお話でダレて終わるのはダメで(今回はダメな例)
最後は楽しい工作で「できた~!」という印象を残したい。
※参考リンク⇒初頭効果と新近効果とは?最初と最後で印象が変わる心理学の使い方
これまでは初頭効果(最初の「つかみ」)を重視して「まず作る、お話はあと」にしていたのですが、新近効果の方を忘れてたな~

お話が長くて、地球と月の距離と大きさのスケール感を演示したところで時間切れとなってしまったのですが(新近効果のためか)アンケートをみると「月」が意外と印象に残ったようです😅



ワークショップのアンケート結果を記しておきます。
▼参加者
3年生:11
4年生:7
5年生:4
6年生:2

▼講座の長さは?
ちょうどいい:11
みじかい:3
ながい:10

おもしろかった:22
ふつう:2
つまらなかった:0

▼一番勉強になった事もしくは発見した事は何ですか?
ビー玉のまんげきょうをつくったこと。宇宙のことを教えてもらったこと。
かがみの反しゃがおもしろかったです。
講座全部
かがみの話をもっとしりたい
いろんな形が分った
まんげきょうずくりがおもしろかった。
合わせかかみがおもしろかった
かがみの見方でいろんなことを見れる事を知った。
月の事
光は1秒間に地球は7周半
まんげきょうにはいろいろなしゅるいがあることがわかりました。
正多角形は無限だが、正多面体は無限ではないこと。
いろいろうつるところ
かがみのかずによって、見えかたがちがうのがわかりました
月とちきゅうのきょりが38万kmというのすごかった
地きゅうと月までの長さがわかった。
いろんなかがみのひみつを知りました。
正20面めんたいを始めて知りました。
鏡をはり合わせると色んなうつり方があると分った
今日、ビー玉万げきょうを作って はじめはずっと広がっていると思っていたけれど、球になっていたので、すごいなと思いました。
かがみをいっぱいたすと たくさんぶんしんみたいに いっぱいにふえてびっくりしました。
かがみにうつるものを みるのがたのしかったです
(↓保護者の感想)
自分で多面体の万華鏡をつくれたこと
正多角形・正多面体の関係を楽しみながら学べたこと
非常に素晴らしい内容でした。

アンケートの最後に「今後参加したいワークショップをおしえてください」という質問事項(複数選択式)があったのですが…
今日のつづき:4 😊
算数(数学):2 👈マイナーな分野ですけど、これからも面白さを伝えていかなくては
植物:4
地学:4 👈このへんのマイナーな分野のワークショップもやってみたい🌍かんらん石買ってあるから😃


※講座・ワークショップでの心理学的?アプローチ
2012/07/16 化石のレプリカ「アンモナイト」を記憶に留めるための科学的?お話
2020/01/19 ビー玉正4面体逆立ちゴマの作り方/ビー玉の接着方法

※今回のワークショップは STEAM教育講座 となっていたので、
STEAM教育…正多面体クラブのポートフォリオ
STEAM fields

« 東芝未来科学館の一般公開が終了してしまうので…これまでのイベント出展を振り返る | トップページ

クラブ活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東芝未来科学館の一般公開が終了してしまうので…これまでのイベント出展を振り返る | トップページ

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応