« 藝大卒展2024…工芸・彫刻…私の「イイね!」10作品(28枚の画像) | トップページ | ロマネスコのフラクタル~♪ 植物の幾何学的な構造美 …そのメカニズムが解明されてた~ »

2024年2月 8日 (木)

ギフト・ショー春2024で見つけた面白いもの

美大卒展巡りと同じように、ビッグサイトで開催している展示会を見て回るのもおもしろい😃
ギフト・ショー春2024 に行って見つけた面白いもの・・・

石臼コーヒーミル斉藤石材店(秋田県 八郎潟町
240208a1giftshow
あ~ 石臼で珈琲豆を挽いてる!
私も石臼を回させていただきました。楽し~😃
石臼で珈琲豆を挽き、それを淹れて飲む☕なんて、ちょっと贅沢な時間の過ごし方ですね😊
石臼の目立ては普通は直線なんですが、この石臼コーヒーミルは曲線なんです。
240208a2giftshow
この曲線の目立てで珈琲豆がスムーズに流れ、360度どの方向からも均等に挽き出されるそうです。

杉玉 DIY KITNIKOMORI合同会社 森のび(奈良県 下北山村
240208d3giftshow
あ~ 杉玉『日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる』ものですが、これ一度作ってみたかったんだよね。軒先に吊るすほど大きなものじゃなくて、テーブルの上に飾れる小さな杉玉。その杉玉を見ながら日本酒🍶飲んだら美味しいだろな~😋
240208d2giftshow
杉玉は最初は緑だけど、時が経つにつれ枯れて色が変わっていくのが味わい深い😊
杉玉を半球でテーブルの上に飾るのもイイね。
240208d4giftshow
この 杉玉 DIY KIT「NIKOMORI」はまだ発売されておらず、4月ごろを目途に… だそうです。

樹脂茶せんふげつ工房(福井県 鯖江市
240208c1giftshow
これのどこに惹かれたかといいますと…
茶筅がモアレになってる!から😅
240208c3giftshow
樹脂製なので、茶筅の穂先はキッチリ等間隔です。
240208c4giftshow
モアレは「規則正しい繰り返し模様の周期のずれ」で発生します。
240208c5giftshow
眼から茶筅の手前の穂先と、奥の穂先までの距離が違うので、奥の穂先の間隔が僅かに狭く見え、穂先の間隔のズレでモアレが見えます。
天然の竹で作られた茶筅でモアレが見えたら、それを作った職人は匠(たくみ)でしょうか?

ところで、茶筅はやっぱり竹でしょう! と思うのですが、樹脂の茶筅なんて需要あるの? と思ったのですが、もらったパンフレットによりますと『累計販売 60,000本突破!』です😱 なんで?
『清潔:一般的な茶せんは構造上、中央の芯部分まで手が行き届かず、きれいに洗浄することが困難です。また、天然素材のため水分がしみ込み、カビが増殖する心配があります。樹脂茶せんはそのような悩みを解決するため、簡単に分解でき、隅々まで洗浄できる構造になっています。』
『安全:お客様にお茶を提供する現場で折れた茶せんの穂先がお抹茶に入ることは、うっかりでは済まされません。…』
なるほど~! だから樹脂茶せんの需要があるのね。
樹脂茶せんを開発・販売している有限会社 ふげつ|ふげつ工房は茶道具通販専門店だから、樹脂茶せんはお客様の声から生まれたのでしょうか? そして特許取得済み(特許第6045514号)2014年出願ですから、2034年まで競合は現れず安泰?🍵



※関連記事
2013/06/28 正12面体カレンダー…文具・紙製品展(ISOT)にて
2017/06/27 『あけてびっくり生茶箱』当たった~\(^o^)/
2018/01/24 モアレ(moire)…干渉縞を楽しむ

« 藝大卒展2024…工芸・彫刻…私の「イイね!」10作品(28枚の画像) | トップページ | ロマネスコのフラクタル~♪ 植物の幾何学的な構造美 …そのメカニズムが解明されてた~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藝大卒展2024…工芸・彫刻…私の「イイね!」10作品(28枚の画像) | トップページ | ロマネスコのフラクタル~♪ 植物の幾何学的な構造美 …そのメカニズムが解明されてた~ »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応