« 博物ふぇすてぃばる!9 に出展し 10 を展望する | トップページ | ハチラボ夏休みワークショップ『風と旅するタネの模型作り』…SDGsと生物多様性のお話も »

2023年8月25日 (金)

ハチラボ夏休みワークショップ…「鏡の中のサッカーボール」と「正20面体サイコロ」作り

230825s01
渋谷区こども科学センター・ハチラボ夏休みワークショップで、
「鏡の中のサッカーボール」と「正20面体サイコロ」作り の講師をしてきました。

今回のワークショップのスライドでは「作り方」は動画で見せてます。今どきのYouTube慣れした世代には「作り方」の説明は動画だよね!と思ったので。作り方のちょっとした「こつ」を伝えるには動画の方がいいからね。でもその動画をブログにコンパクトに貼り込むのは手間がかかるのでスナップショットです😅

▼鏡の中のサッカーボール 三角錐体鏡の作り方
230825s02230825s03
▼鏡の中に物を入れたら どんなふうに見える?
230825s04230825s04b230825s04c230825s04d
▼正20面体サイコロ ペーパークラフトの作り方
✔折り筋をつける
230825s05
✔ボンドで貼り合わせる
230825s06
※まず動画で作り方を説明し、
「はい、それでは作ってみましょ~」
作っている間は、作り方の流れをまとめた図を示しておく
230825s07
▼正20面体サイコロは乱数発生器
230825s08
👆この話は子どもと一緒に来た保護者の方にウケが良いです😊

私の科学教室/ワークショップでの進行のスタイルは
まず作る。お話はあと! です。
最初にお話/説明を始めると授業みたいになって、その話に興味を持てない子供たちはダレちゃうから💧
まず作って楽しい~😃と盛り上がったところでお話すると(ちょっと難しい言葉がでてきても)聞いてくれます😊
また、私の科学教室でのポリシーは「工作だけで終わらせない。必ず科学的なお話をする。」なので…

▼今日の科学は 形の科学
230825s09
▼この形は?
230825s10b
▽この中で特別な三角形は?
230825s10
▼この形は?
230825s11b
▽この中で特別な四角形は?
230825s11
▼正多角形とは
230825s12
▼正多面体とは
230825s13
正多面体とボール
230825s14
▼正20面体のトンガリを切り落とすと… サッカーボール
230825s15
▼正12面体のトンガリを切り落とすと… セパタクローボール
230825s16
『てまり』手鞠・手毬
230825s17
▼正多面体と『てまり』 双対
230825s18
小学校での「算数」が 中学校では「数学」になります
230825s19
『数学は、計算のしかたや問題の解き方を暗記する学問ではありません。
「関係を考える」ことが大切です。』
星形のヒンメリ
230825s20230825s21
正多面体 錐体鏡
230825s22
▼これ、どこかで見たことない?
230825s23
見たまえ、この巨大な飛行石を!
230825s24
結晶と正多面体
230825s25
コーナーキューブ
230825s26
※コーナーキューブに光を当てると「再帰性反射」することを実演したとき、この画像のように光らなかった。
どうして?と考えたら、ハチラボの教室は天井にいくつもの照明がランダムに配置されていて、いろんな方向から光が当たって、既に再帰性反射している状態だった。そこに新たな光を当てても、さほど光っているように見えなかったのだ。
この実演をするときは周囲の光を落としたところでするのがよい。(次回への備忘録)
再帰性反射
230825s27230825s28230825s29230825s30
アポロが月に置いてきたもの(ルナ・コナーキューブ・リフレクター)
230825s31

👇この日のワークショップの様子
230825hachilaboa230825hachilabob
👇鏡の中のサッカーボールの大型ミラー
230825hachilaboc230825hachilabod
👇いつもの正多面体の展示
230825hachilaboe
230825hachilabof
👇再帰性反射 してましたね✨
230825hachilabog
👇ハチラボの教室の天井にランダムに配置された照明
230825hachilaboh
これをビー玉万華鏡で覗いて見たら👇
230825hachilaboi



この日のワークショップ参加者は 21人
アンケートの感想(おもしろかった、ふつう、おもしろくなかった)は
おもしろかった:20人、ふつう:1人
おもしろかった感想より(抜粋)
・正20面体とか、つくれることをはじめてしりました。
・月に置いてきたコーナーキューブの話は興味深かった。👈これは保護者の感想
・正十二面体と正二十面体が関係あることにびっくり!
 月と地球のお話もおもしろかった!
・かがみが3こしかないのに、いっぱいうつったこと


※ハチラボ・ワークショップの関連記事
2023/08/28 ハチラボ夏休みワークショップ『風と旅するタネの模型作り』…SDGsと生物多様性のお話も
230828s01

2023/10/07 すっとびボールとマグヌスコップを作って飛ばす@渋谷区こども科学センター・ハチラボ
Suttobimagnus00

2023/10/14 丸ビーズとテグスで作る正多面体ストラップ@渋谷区こども科学センター・ハチラボ
Beadspoly03

« 博物ふぇすてぃばる!9 に出展し 10 を展望する | トップページ | ハチラボ夏休みワークショップ『風と旅するタネの模型作り』…SDGsと生物多様性のお話も »

クラブ活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 博物ふぇすてぃばる!9 に出展し 10 を展望する | トップページ | ハチラボ夏休みワークショップ『風と旅するタネの模型作り』…SDGsと生物多様性のお話も »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応