« 東京国際ミネラルフェア2023(新宿 三角広場)で、今年もアンモナイトを買ってしまった | トップページ | 『鏡の中のサッカーボール』…博物ふぇすてぃばる!9 準備中~ »

2023年5月27日 (土)

『マントルは赤じゃなくて緑色』ということを伝えたくて、ミネラルフェアで【かんらん石:ペリドット】を買ってきた

Pedidot230526b
みなさん、地球の構造を学校で勉強したの覚えてる?
一番外側に「地殻」その下に「マントル」があって、中心には「核」がある。っていう地球の断面図をみたことある?
その地球の断面図のマントルの色「赤」だったんじゃない?
こんな風に👇JOGMEC地熱資源情報より
Earthjogmec
マントル対流」があるから、マグマのようにどろどろに融けた「赤」をイメージするのでしょうが、マントルは固体です。固体でも長~いタイムスケールで見ると液体のように対流している。そして、マントルは「かんらん岩」でできています。かんらん岩を構成する主な鉱物は「かんらん石」で、透き通った緑色。だから、地球を輪切りにして見ることができたら、マントルの色は「赤」じゃなくて「緑色」なんです!

「地球 内部構造」で画像検索すると、マントルが赤く描かれているのが多いですけど、緑色で描かれているのもいくつかありますね。
例えば👇JAMSTECプレスリリースより
Earthjamstec
👆マントル全体が緑色でなく、上部マントルマントル遷移層が緑で、下部マントルが緑色でないのは『下部マントルは高い圧力のためかんらん岩がより緻密な構造に変わっている』ためのようです。👈そういう細かいことははしょって、マントルが緑色だということを分りやすく説明しているのが👇こちらの記事です。
Earthjamstec2
マントルは、溶岩ではなく、宝石。|JAMSTEC BASE
私は👆この記事に感動して、👇こんなツイートしてる🙂


で、未だにミネラルフェアで買ったペリドットが見つからない💧が、今年の夏に「マントルはキレイな緑色なんだよ~」とお話する機会があるかもしれないので、
👇ペリドットを少し多めに買ってきた😃
Pedidot230526a
買ってきたペリドットをプラカップに入れ
Pedidot230526d
マクロ撮影すると…
Pedidot230526e
お~✨緑色キラキラ✨綺麗だね~😊
このペリドットの小石をカットすると、宝石になるんだよ~💎ということも説明するために
👇ペリドットのルースも買ってきた
Pedidot230526f
ペリドットのルースは数ミリのもので1万円超だったりするのですが、ミネラルフェアの全ブースくまなく見て回れば… 1,000円/4個、500円/1個とかあるので 👈お話のタネにはこれで十分です😊




※関連リンク
「地球 内部構造」で画像検索して、マントルが緑色で描かれている記事の中からピックアップ…
世界で初めて地球中心の超高圧高温状態を実験室内で実現~地球内部のあらゆる物質が人工合成可能に~|JAMSTECプレスリリース
世界初!地球中心部の超高圧高温状態を実現 ~ようやく手が届いた地球コア~|SPring-8 Web Site
地球内部の構造|Welcome to OKI's Website
地球の構造のこと|おばさん爆走中-地学教育編 👈この「おばさん」どなたなのでしょう?
地球の液体外核の炭素量に制約-超高圧高温下で液体鉄炭素合金の音波速度を測定-|理化学研究所プレスリリース
地球深部の水の循環を担う鉱物の性質解明|東工大ニュース|東京工業大学
地球のマントルは化学組成の異なる2層構造だった! — 地球科学の定説覆す —|SPring-8 プレスリリース


カンラン石|Wikipedia を読んで知った…
日本では年間 2,000 ktもの鉱業用のカンラン石が産出されているんですか! どこで?
北海道の日高山脈か~
アポイのかんらん岩はとても新鮮|アポイ岳ジオパーク
日高三岩かんらん岩|株式会社ハタナカ昭和


橄欖(かんらん)岩|島根半島・宍道湖中海ジオパーク で知った…
『英語名は植物のオリーブに似た緑色をしていることからオリビン(olivine)とつけられましたが、オリーブの木を日本語に訳する時に中国原産の常緑樹である「橄欖(かんらん)」と取り違えて命名されてしまいました。』 あらら😅
『「橄欖」の漢字が難しいので、普通はカンラン岩あるいはかんらん岩と書かれることが多いです。』 ん、ん、
橄欖 👈書けないよね~💧


※関連記事
2012/08/18 リソスフェア/アセノスフェア/メソスフェア
Chigaku13_3

2012/08/26 プレートテクトニクス/ホットスポット
Chigaku14

2014/12/04 はやぶさ2の目標天体 1999 JU3 は炭素質コンドライト⇒宇宙エレベーター建設の下調べ?
Sumi2206k

« 東京国際ミネラルフェア2023(新宿 三角広場)で、今年もアンモナイトを買ってしまった | トップページ | 『鏡の中のサッカーボール』…博物ふぇすてぃばる!9 準備中~ »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京国際ミネラルフェア2023(新宿 三角広場)で、今年もアンモナイトを買ってしまった | トップページ | 『鏡の中のサッカーボール』…博物ふぇすてぃばる!9 準備中~ »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応