« 大円ボール…20・12面体、立方8面体、正8面体をPPバンドとトジックで作る | トップページ | 大野美代子研究展「ミリからキロまで」多摩美術大学に行ってきた~ »

2021年6月12日 (土)

新美の巨人たち~大野美代子の橋梁デザイン~ 蓮根歩道橋 と 陣ヶ下高架橋

2021/6/12(土)放送の新美の巨人たちは『横浜ベイブリッジ~大野美代子の橋梁デザイン~』でした。
毎回おもしろい作品を紹介してくれる新美の巨人たちですが、この回は特に2つの作品で感動した。それが、蓮根歩道橋 と 陣ヶ下高架橋。番組タイトルは「横浜ベイブリッジ」ですが、私の感動ポイントは 蓮根歩道橋 と 陣ヶ下高架橋 でした。そこのところを引用させていただきます。

蓮根歩道橋
東京板橋区高島平一丁目。Googleマップ
蓮根歩道橋は絡み合うように交差する道路を無理に横断する歩行者の事故が多かったため建設されました。
上から見るとこんな形をしています。そこには意外なものが。
Binokyojin210612h1
ベンチの設置は大野の提案です。
ところが道路の延長である橋にベンチを置くなど前代未聞。
会議では誰が利用するのかとの問いに、老人そして妊婦と答えた途端どっと男性諸氏から笑いが起きた。BRIDGE―風景をつくる橋』より
土木の世界に飛び込んだデザイナー。
しかも女性となれば強い拒絶反応がありました。
それでも大野は持ち前の忍耐強さと大らかさで信念を貫いて行きます。
竣工直後の様子です。
Binokyojin210612h2
カラフルでリズミカルに舗装された上に楽しげな子供達。
あのベンチには。
Binokyojin210612h3
一休みするお年寄りの姿がありました。
みんなのために必要でなくても誰かのために必要なものが
蓮根歩道橋は日本で初めての誰かの為に優しい橋。
😊ここでグッときた。

陣ヶ下高架橋
横浜ベイブリッジから車で30分弱のところにこんな秘境があります。
横浜市唯一の渓谷、陣ヶ下渓谷公園です。
Binokyojin210612j1
そんなところが横浜にあるってご存知でしたか。
横浜に結構長く住んでたんですけど、初めてです。
なんと、この渓谷の中で大野美代子の橋梁デザインが見られるのです。
ちょっとずつ見えてきてるんですけれど…
これですか!? 大自然と一体化しちゃってますね。もう蔦が絡んで。
鬱蒼とした森の中に忽然と現れた巨大な柱。
Binokyojin210612j2
一体これは!?
Binokyojin210612j4
生き物のように柔らかな曲線を描いて橋桁と一体化した橋脚はドイツ語でキノコを意味するピルツ構造です。
驚くのはその表面。
Binokyojin210612j5
コンクリートを流し込む時の型が木でできているので、木目などがコンクリート側にうつるんですね。
😲お~!これは絶対見に行きたい!
と思っていたところへ…

大野美代子研究展
今 母校 多摩美術大学では大野美代子の仕事を見つめ直す研究がおこなわれています。
その成果を発表する展覧会はまもなくです。←それは見に行かなくちゃ!😃
Binokyojin210612t1
大野美代子研究展「ミリからキロまで」
場所:多摩美術大学八王子キャンパスアートギャラリー
期間:6月21日~7月7日(日曜休館)



この本のカスタマーレビューに…『首都高中央環状線にある「葛飾ハープ橋」は、個人的には日本一の名橋だと思います。世界初の曲線斜張橋でありS字であるため、運転して通過する際に、橋を支えるワイヤーが景色と一体となり不思議な空間と時間にひととき包まれます。走って良し、外から見て良し、本当に美しい橋です。この写真集でもその美しさを多角的に紹介しています。』
あ~ 新美の巨人たちでも紹介してました。

かつしかハープ橋
Binokyojin210612k1
首都高速中央環状線 荒川沿いにかかる かつしかハープ橋は大野が横浜ベイブリッジと同時期に手がけました。
タワーの色は大野が選んだ白。
しかし、当初は航空法により赤白の縞模様と決められていました。
Binokyojin210612k2
😬え~こんなのヤダ💧
そこで航空局にかけあうと…
「ただし特別な理由がある時は この限りでない」と最後に付いていた。
担当の方に「特別な理由ってどういうことですか?」とお聞きしたら
「首都高が100回来てもだめだけど、例えば地元の総意とか」という言葉が出たんですね
半径1km圏内の住民 約2000名から署名を集め、この色を実現させたのです。
Binokyojin210612k3
『この先50年以上にわたって、人々の前に横たわる巨大な構造物として、橋は眺めるにも渡るにも気分の良いものであってほしい。
周辺環境に調和しながら美しいのは当然のことである。』「スツールからブリッジまで 大野美代子 原稿集」より
😊またまたグッときた。

そうだ、かつしかハープ橋はS字にカーブしていて、そこがまた眺めるにも渡るにも気分の良いとこなんですよね。
その画像がこちらにありました。
かつしかハープ橋|M+M Design
さらに…「大野美代子」で🔍



※関連記事
2021/03/15 多摩美術大学 卒業・修了制作展(2021 B日程)に行ってきた

« 大円ボール…20・12面体、立方8面体、正8面体をPPバンドとトジックで作る | トップページ | 大野美代子研究展「ミリからキロまで」多摩美術大学に行ってきた~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大円ボール…20・12面体、立方8面体、正8面体をPPバンドとトジックで作る | トップページ | 大野美代子研究展「ミリからキロまで」多摩美術大学に行ってきた~ »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応