« 下付き文字 H₂O の入力方法 … Twitterで見かけた、これどうやって入力したの?な名前 | トップページ | 20・12面体ボールを作ろう!『振り返り』 »

2021年3月17日 (水)

ココログのブログ『正多面体クラブ』をやっとHTTPS化対応しました

ココログのHTTPS化は2019年11月に対応されていたんですが、
【ココログ】ユーザーブログのHTTPS化に対応しました
この記事を2020年3月に見つけ、
早速HTTPS化したら・・・
「ココログカレンダーPlus」が動作せず、普通のカレンダーに戻ってしまう💦
ん~ HTTPS化を優先するか? ココログカレンダーPlusを維持するか?
HTTPS化しないとGoogle検索の順位がちょっと下がるらしいけど、そこで商売してるわけじゃないから死活問題ではないし。
それより、カレンダーがココログ標準のプアなカレンダーになっちゃうのはヤダなぁ。
ということで、HTTPS化は見送って、そのままほったらかし💧

でも、時々自分のブログをiPadで見ると、アドレスバーに『安全ではありません』と出てる。←これ、ヤダな~
閲覧者が『安全ではありません』を見たら、記事を読まずに帰っちゃう人いるよね。
ん~ そろそろ HTTPS化しとかないとダメだよね。HTTPS化しないとブログの評価/イメージが下がってるよね?💧

では、ブログのHTTPS化対応しましょうか。って、やってない理由がカレンダーだったので、
ココログカレンダーPlus がHTTPS化対応しててくれば話は簡単😅
「ココログカレンダーPlus HTTPS」で検索すると
「ココログカレンダーPlus」/「ココログ用全文検索」をご使用の方へ|風柳亭(2020/11/15)
『古い設置用スクリプトのままでご利用になっていると、
 ブログを https:// 化(SSL/TLS化)した場合に動作しなくなる』とあり、HTTPS化対応されてますよ!
風柳亭さん、ありがとうございます。m(_ _)m

ということで、ブログ『正多面体クラブ』が めでたたくHTTPS化しました~🎉🎉
これを機に、HTTPS化がなぜ必要なのか? と、私が「ココログカレンダーPlus」にこだわった理由を書いておきますね。



HTTPS化がなぜ必要なのか?
「SEO対策 HTTPS」で検索するとトップに出てくる↓こちらの記事をお読みください。
私が理解していることが↓こちらの記事に的確にまとまっていたので、手抜きですみません😅
【Google推奨】SSL化(HTTPS)のSEO対策における効果とは?|EmmaTools
こちらの記事によりますと、HTTPS化する理由は大きく2つ…
検索エンジンの上位に表示されやすくなる
警告表示によるユーザー離脱を防ぐ
そして、こちらの記事には書かれていないメリットがもう1つ…
ページの表示速度が速くなる
↑これについては「HTTPS ページ表示速度」の検索結果の中から適当に見繕ってお読みください。内容がやや専門的になっておりますので。

さて、私は②警告表示によるユーザー離脱を防ぐためにHTTPS化したんですが、
HTTPの場合と、HTTPSの場合で各ブラウザのアドレスバーの表示がどう違うのかを(私が試せる範囲で)以下に示します。
上段:HTTP
下段:HTTPS

Google Chrome
Httpchrome
Httpschrome

Microsoft Edge
Httpedge
Httpsedge

Firefox
Httpfirefox
Httpsfirefox

android
Httpandroid
Httpsandroid

iPad
Httpipad
Httpsipad

iPadの『安全ではありません』という表示は、ちょっと言い過ぎなんじゃない💧

私が「ココログカレンダーPlus」にこだわった理由
▽ココログカレンダーPlus の表示
Cocologcalendarplus
ブログ記事のある日には背景色がつき、そこにマウスカーソルを乗せると記事のタイトルがチップ表示されます。これで、その月どれだけ記事を書いているかが一目でわかる。最近ブログ記事書いてないぞ💧と一目瞭然なので、書かなくちゃ!というプレッシャーorモチベーションになる?
過去の記事を表示しているときは、その記事の投稿月のカレンダーが表示されるので、その頃どんな記事を書いていたのかが分って、ブログを書いている側にとって、この機能はとっても便利。
また、<< で[前の月]、>> で[次の月] に移動できる。
Cocologcalendarplusprev
カレンダーは「日曜始まり」か「月曜始まり」かを選択できる。
※私の一週間は月曜に始まり、土日は週末なので、カレンダーは「月曜始まり」にしたい。

▽ココログ標準のカレンダーの表示
Cocologcalendar
日の背景色で記事の有無は分るのだが、タイトルまでは分らない。
過去の記事を表示しているときもカレンダーは現在の月を表示してる。
前の月、次の月に移動できない。
日曜始まり固定
…というように、かなりプアなカレンダーなんですよ💧
だから私はHTTPS化するより、ココログカレンダーPlusを使うことにこだわったわけ😊


※2021/03/23追記
HTTPS化したら、サイドバーの Google AdSende が表示されていないことに気付いた💧
それと、だいぶ昔の記事に貼り込んでる amazonアソシエイトも表示されてない💧
あら~ HTTPS化すると、こんなところにも影響が出るのね。
Google AdSende は広告コードを取得しなおして(新旧のコードを比べると、スクリプト中の http:// https:// のところなどが違ってた)、こちらは一ヶ所設定しなおせば対策済みだが、amazonアソシエイトの方は気付いたら一つ一つ貼りなおすの… めんどくさい🙁

« 下付き文字 H₂O の入力方法 … Twitterで見かけた、これどうやって入力したの?な名前 | トップページ | 20・12面体ボールを作ろう!『振り返り』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下付き文字 H₂O の入力方法 … Twitterで見かけた、これどうやって入力したの?な名前 | トップページ | 20・12面体ボールを作ろう!『振り返り』 »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応