« しめ縄とDNAの二重らせんの右巻きな関係 | トップページ | 名刺3枚で正20面体 »

2020年1月 1日 (水)

正多面体てまりコレクション2020

あけましておめでとうございます。
毎年ブログ初めは「作る」カテゴリーで始めるのを目標にしているのですが、またしても作ってなかったので(^^;
お正月らしい「コレクション」カテゴリーで始めます。
私の(正多面体の地割りの)手まりコレクションが八個になりました~(^o^)
Temari2020c
去年↓この三つをコレクションに追加
Temari190324a
かねてより正4面体と正20面体の地割りの手まりを探していたのですが、
2019年の春休みに東芝未来科学館で「正多面体イベント」がありまして、
そこでの展示に手まりも!
ん~正4面体と正20面体の地割りの手まりはまだなかったから、ヤフオク/メルカリで探して購入

正4面体の地割りの手まりが手に入ったのが嬉しい~(^_^)
↓正4面体の4つの頂点から見た手まりの模様
Temarip4b Temarip4g
Temarip4r Temarip4y
青系、緑系、赤系、黄系の糸を組み合わせた幾何学模様が楽しい~(^o^)
この作品には『陽だまり』という名前がつけられていました。

この手まりが正4面体の地割りであることに着目して見てきましたが、
↓こっち方向から見ると…
Temarip4s
正方形のパターンが見てとれますでしょうか。この正方形のパターンは6面あり、この手まりは正6面体(立方体)の地割りと見ることもできます。
え~ 手まりの作り方の本に出てる地割りは、4等分、6等分の単純地割り、8等分、10等分の組み合わせ地割り等があって、「正4面体の地割り」とか「正6面体の地割り」とかはありません。
8等分の組み合わせ地割りの上に作られた色んなパターンを見て、私が「お~これは正〇面体の地割りだ~!」と喜んでるだけです(^^;
この手まりに正4面体と正6面体のパターンの重ね合わせ状態?が存在するのは、正4面体の辺=6本⇔正6面体という関係で、こちらのPDFなんかが参考になります。
88)正多面体の関係 (正6面体→正4面体→正8面体→正20面体→正12面体→正6面体)
このPDFの出どころはどこ? →しまねっと:島根県教育用サーバー
あ~ こういう正多面体の関係をCGで示すスキルを身につけたいものです。と2012年に書いて…8年も経ってる(^^;; 今年こそ!

もう一つ『陽だまり』と同じ作家さんの『筏』という作品
Temarit1 Temarit5
青の帯に囲まれた四角形が6面あり、正6面体の地割りですね。
青の帯が三すくみに組まれたところが正6面体の頂点に対応し8箇所。
その頂点毎に黄・緑・赤・桃色の白ストライプの帯が六角形に囲んでいます。
これらの帯の重なりを追ってると、幾何学的に楽しい~(^o^)

そしてもう一つ
Temari190324j
これは正五角形のパターンが12あるので、正12面体になるのですが、
↓ここに注目してみると…
Temari190324k
花びら模様の中心を結んだ正三角形がありますよね。この正三角形は20あるので、正20面体でもあるのです。
この手まりが正12面体と正20面体のパターンの重ね合わせになっているのは、正12面体と正20面体が双対だからです。

※私が手まりをコレクションしている理由
2012/11/06 正多面体てまりコレクション
2014/09/02 正多面体とボール…意外と身近にある正多面体

※「双対」の関連記事
2014/09/03 丸ビーズで正多面体を作ると「双対(そうつい)」が面白い
2012/12/03 正多面体 面・頂点・辺の数




※では、今年も「科学を楽しく面白く!」ブログ書いてきますね。
でも、そこに課題が・・・ 去年のブログ記事46本 ←少ね~(^^;
少なくとも毎週1本、年間60本は書かなくちゃね! ←今年の目標
ブログに「そのうち」と書いて、やってないものリストとか、積年の課題はあるんですが、毎週1ブログ記事!ですね。←普通に達成できる目標なのですが、それができないのはなぜだ? →飲む回数を減らせば~と思うのだが…(^^;

« しめ縄とDNAの二重らせんの右巻きな関係 | トップページ | 名刺3枚で正20面体 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

讃岐手まりを刺しているmitoといいます(まだ三年目の新人ですが)。幾何学模様系の手まりが好きで多面体との関係を調べていてこちらへたどり着きました。
地割の他に補助線と言ってそこからさらに細かく糸を引っ張る事があり、多面体の知識があって損はないと師匠に言われています。
むしろテマリスト(うちの師匠界隈では手まりを刺す人間をそういう表現で呼んでいます)にもそういったお話しをしていただきたいぐらいです。なんなら刺して差し上げたい!
これからも手まりと多面体のお話し楽しみにしています。

mitoさん
へ~手まりを指す人を「テマリスト」って言ってるんですか(^o^)
あ、「テマリスト」で検索したら「世界のテマリスト プラハ編」とか出てきた~

mitoさんのインスタグラム見て、私のお気に入り…
・くぐり大好き!みたいな一玉
・コンフェティちまちまと進めています
「コンフェティ」って「紙吹雪」のこと?
一見ランダムに見えても、幾何学的な規則性が見てとれるのが楽しい。

ところで、寝そべった「太陽の塔」が気になる~

> これからも手まりと多面体のお話し楽しみにしています。
そのネタで多くは書けないと思いますが、頑張ります!(^o^;

「手まり」と「数学」のトピックとしては、↓こちらの記事の真ん中あたりにある「親も楽しい科学イベント」をご覧ください。
https://polyhedra.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/2014-in-1db2.html

こんにちは。お返事ありがとうございます。
>プラハ編
うちの師匠関係の投稿がピン留めされているのかもです。テマリシャスという女性二人組です。

>くぐり大好き
>コンフェティ
どちらもきっと好きだろうなぁと思っていたやつでした。私も大好きです。
コンフェティは紙吹雪ですね。テマリシャスがつけた名前です。本来の名前は四角繋ぎとかそういうかんじなると思います。
そう!この規則性がわかるとすごく楽しくなるのがまりにも数学にも通じるところなのかもしれません。

>太陽の塔
コップのふちシリーズなんです。陽子さんという名前をつけています。サインがわりにいつも一緒に写真を撮っています。

おすすめいただいた記事読みました。
まず先にストローヒンメリに食いついて長旅になりました。
手まりの講習なのにクリスマスには藁細工も少しやったりするので、ああーやったなぁと。この中にまりを入れたらかわいくなりそうとかみんなで盛り上がりました。

10等分組み合わせの時に正三角形がたくさんできるのですが、その一辺が「円周×0.17した数値(もしくは円周×1/6+円周×1/100)」というのを教わって「なんかわからんがすごい!こういうのが自分で出せたらいいのに」と思っていたのですが、きっとこういう部分が数学なんだろうなぁと感じたのを急に思い出しました。

手まりに触れていなくても少しずつ過去の記事も読ませていただきます。

mitoさん
最初のコメントに「讃岐手まり」と書いてあったので、勝手に讃岐の人と思い込んでいたのですが(^^;
「テマリシャス」を検索したら… あ~ 東京西荻窪に TEMARICIOUS というお店があって、ワークショップとかやってるんだ。そこに通える圏内の人ってことですね。えらい勘違い。
でも「全国で開催中 テマリシャス の手まり教室」ってありますね。
あ、作り方・Tutorial 動画もある。https://temaricious.com/tutorial/
ほ~ 地割りってこういう風にするんだ! 本で見るより動画の方が分かりやすいですね。
そのうち(コロナが落ち着いて)展示会とかあったら見に行ってみようかな。

こんにちは。
あ、そうですよね。確かに讃岐手まりって書いてあったら四国の人間と思って当然ですね。ごめんなさい。
関東に住んでいます。西荻窪生です。
讃岐手まりは草木染めの綿糸を使うのが特徴です。私はその素朴さが好きでずっと習える場所を探していてテマリシャスにたどりつきました。
YouTubeはお店で手まりのキットを販売しているので、その方達に向けた動画です。師匠の手が写っています。
私も本で挑戦した事があったのですが、かゆいところに手が届かないかんじでなんだかうまくいかなかったので、動画は良いですね。
昨年は4月に展示があったのですが、今年は諸々の事情でできず。
西荻窪にFALLというお店があってテマリシャスが毎年10月に展示販売会をしています。
何にせよ今の状態ではどうなるかわかりませんが、ご興味あったらぜひぜひ何かの機会にいらしていただけたら嬉しいです。
普段からアトリエ兼お店にテマリシャスどちらかが大抵いるのでお声がけしていただければいろんな手まりをざらざらーっと出して説明付きでご案内できると思います。
師匠のナホには多面体と手まりのブログ書いてる人がいる!と伝えてあり、めっちゃいい!と返事がきてるので遭遇したら大変な事になるかも(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しめ縄とDNAの二重らせんの右巻きな関係 | トップページ | 名刺3枚で正20面体 »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応