« 作って楽しむ正多面体の不思議…RikaTan 理科の探検 連載15回 | トップページ | ペットボトル正8面体の作り方…東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントで体験展示 »

2019年4月 7日 (日)

『数学とは異なるものを同じものとみなす技術である』ポアンカレの名言だよね~

『数学とは異なるものを同じものとみなす技術である』by アンリ・ポアンカレ
じゃぁ、↓これらのボールが「同じもの」だって分かるかな?
Balls190324a
「同じ」ところを探してみよう!
…という展示を、東芝未来科学館 開館5周年記念 春休みスペシャルイベント
GO!GO!5周年 春休みは正多面体であそぼう!』でしてみました。

19世紀末にトポロジーを創設したフランスの数学者 ポアンカレが
『数学とは異なるものを同じものとみなす技術である』と言った。ということを昼休みにWeb見てて知った。
トポロジーへの招待 〜 1. 座標も補助線も使わない「やわらかい幾何学」- 31歳からの数学修士
あ!この名言を添えて、セパタクローボール=20・12面体っていう展示したら面白いよね!と思いつき、展示してきたのでした。(^_^)

ところで、『数学とは異なるものを同じものとみなす技術である』で検索すると…
三乗根 on Twitter: "ポアンカレ「数学とは、異なるものを同じとみなす技術である」というツイートが出てきます。
そして『一方"算数教育の専門家"は、同じものすら異なるものだと生徒に教え込んだ。』と続く。。。
あ~!これってさー「かけ算の順序問題」と同根?
私は、異なるものの中に「同じ」ものを「発見!」するのが、数学・科学の楽しさの一つだと思う。
そんなガチガチに教えるから、算数嫌い、数学苦手が増えるんだよ~!
数学はもっと「自由」で「楽しい」んだってことを伝えてくれよ~

最初の画像にもうちょっと「同じもの」を加えてみました。
Balls190324c
右下隅の桜色のものは、パズル工房「葉樹林」さんの『6つの桜』
Sixcherry
『二十・十二面体の赤道にあたる辺は正十角形を作り、これは6面ある。』by Wikipedia なので、
『6つの桜』は6枚のパーツでできています。
Sixcherryp
セパタクローボールと、それと同じ構造のボールは6本の帯でできています。
そして、みんな 三角形が20個で、五角形が12個なんです。

※関連記事
PPバンドのセパタクローボールの作り方…『三すくみ』で説明
映画『銀の匙 Silver Spoon』でポアンカレTシャツ
二十・十二面体のトンガリ・ボール(icosidodecahedron ball)
小星型12面体のパズル(Small stellated dodecahedron puzzle)

« 作って楽しむ正多面体の不思議…RikaTan 理科の探検 連載15回 | トップページ | ペットボトル正8面体の作り方…東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントで体験展示 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 作って楽しむ正多面体の不思議…RikaTan 理科の探検 連載15回 | トップページ | ペットボトル正8面体の作り方…東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントで体験展示 »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応