« ふくろうの風切羽(かざきりばね)と耳にかかる髪の毛の消音効果 | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型作りで、本物に触る »

2014年8月 3日 (日)

アルソミトラの種子はグライダーのように飛びません

グライダーがアルソミトラの種子のように飛んでいるんです!
…と、東芝未来科学館『飛ぶタネの模型を作ろう』でアルソミトラ君の代弁をしてきました(^o^;
そこのところをもう一度掲載…


「アルソミトラの翼果はグライダーのように飛ぶと言われますが、
アルソミトラはグライダーのようには飛びません。
グライダーがアルソミトラのように飛んでいるのです。
人間がグライダー/飛行機を発明するよりずーーっと昔から、アルソミトラの翼果は飛んでいました。」

…飛ぶタネの模型作りを指導される皆様へ…
このことを頭の片隅に置いて、アルソミトラの翼果の説明をしてくださいませ m(_ _)m
真似をしているのはグライダー=人間の方なのです。


「アルソミトラ グライダーのように」で検索すると…約 1,530 件
その多くのページで「アルソミトラの種子はグライダーのように飛ぶ」と説明しています。
アルソミトラ君に言わせれば「主客転倒」です(^^;

アルソミトラの種子が飛ぶ様子はこちらをどうぞ…
NIPPNの企業CM「翼の種子アルソミトラ」 ←素晴らしい映像です(^o^)
 ↑ リンク切れ ↓ YouTubeにその動画がありました。


▽アルソミトラの翼果の模型は、飛ばすのではなく、落とします。
Alsomitra16a Alsomitra15a
アルソミトラの翼果を飛ばす場合、×のように水平に持って前に押し出して(飛行機のように)飛ばすのは、「それはチョット違うよ~」と思います。本物のアルソミトラの翼果は実から落ちるだけです。水平に前に押し出されたりはしません。
だからのように翼果の後縁をつまんで下に向け、手を高~く上げて、指を離す。それだけです。



※2020/10/02追記
twitterに素晴らしいアルソミトラ・マクロカルパの翼果が飛ぶ動画がありました。


※2021/04/11追記
YouTubeでアルソミトラが飛ぶ動画を見つけました。こちらも素晴らしい動画です。

0:18あたりでホバリングしてますよ~! 1:15以降は回転系の飛ぶ種です。


※関連記事
2014/07/11 発泡スチロール・スライサー(アルソミトラの種子の模型を作るために…)
2014/07/13 (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…発泡スチロール製
2014/07/25 東芝未来科学館『飛ぶタネの模型を作ろう~タネはどこからきたか?考えてみよう~』の準備
2014/07/27 東芝未来科学館『飛ぶタネの模型を作ろう』で小学生と『バイオミメティクス』
2014/08/04 (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型作りで、本物に触る
2014/08/05 (飛ぶ種)フタバガキの種子の模型作りで、本物に触る
2014/08/06 飛ぶ種の模型作りで色々な木の実に触れる…東芝未来科学館にて
2014/08/07 アルソミトラ・マクロカルパの種子の重さは約0.3g
2016/06/25 発見工房クリエイト理科実験教室『飛ぶ種の模型を作ろう、種が旅するかたちを考えよう』…楽しかったよ~
2016/09/19 発泡スチロールペーパーで(飛ぶ種)アルソミトラの模型を作る
Styrolpaperalsomitra03

« ふくろうの風切羽(かざきりばね)と耳にかかる髪の毛の消音効果 | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型作りで、本物に触る »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

貴HPはいろいろな実験について実践して紹介していらっしゃるので、楽しく拝見しています。
さて、私は長年「空飛ぶタネの模型づくり」の活動を、小学校や”青少年のための科学の祭典”等で行ってきました。そこで蓄積してきたノウハウを書籍にまとめて出版しました。
『空飛ぶタネの模型づくり -つくって、とばして、植物のすばらしさを学ぼう-』Amazonのみで販売。
アルソミトラについても詳しく記述しましたし、私が開発した発泡スチロールスライサーの作り方についても紹介してあります。
もしご興味がありましたら、ご一読いただけると参考になるかと思い、コメントさせていただきました。

鈴木英文さん、はじめまして。
1996年の「青少年のための科学の祭典 名古屋大会」以来25年あまり、「空飛ぶタネの模型づくり」のブースを担当されてきたのですか!
その集大成がこの『空飛ぶタネの模型づくり -つくって、とばして、植物のすばらしさを学ぼう-』なんですね。(※Amazonのページは、上の鈴木英文さんのリンクより参照)

ボゴール植物園でアルソミトラを実際にご覧になったのですね! すごいな~

私なんて、この記事の関連記事の日付を見ると2014年あたりが「飛ぶタネの模型」マイブームで、その後は下火ですね~💧 コロナ禍でリアルイベントが軒並み中止で、飛ぶタネの模型作りを実施する機会が減っているのが残念ですね。

ところで、「オンデマンド (ペーパーバック) 」とは?
こちらが参考になった。⇒https://booktrip-japan.com/media/ondemand-paperbag/
個人で出版できるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふくろうの風切羽(かざきりばね)と耳にかかる髪の毛の消音効果 | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型作りで、本物に触る »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応