« 2014青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「ストローとゴムひもで作る正多面体」準備中~ | トップページ | 静脈は青くない(静脈錯視) »

2014年8月28日 (木)

ストロー立方八面体を作ってみた

ストローとゴムひもで「立方八面体」を作ってみました~(^o^)
Cuboctahedron01 Cuboctahedron02
立方八面体は正六面体(立方体)または正八面体の各頂点を辺の中心まで切り落とした立体です。正方形6面と、正三角形8面で構成されます。ですから正方形が6面=正6面体(立方体)と、正三角形が8面=正8面体のあいのこです。

この立方八面体は、φ4mm 長さ3cm のストロー36本を、一本のゴム紐で編んでいます。
ゴム紐の長さは 360cm
Cuboctahedron03 Cuboctahedron04
ゴム紐は、青いストロー(立方八面体の辺:24本)には3回、黄色いストロー(各頂点と立体の中心を結ぶシャフト:12本)には4回通っています。上の頂点部分の拡大画像を見ると、ゴム紐がどう通っているか分かるかと思います。

コレを作ったのは~
ヒンメリ…ストロー正8面体×6複合体を作ってみた で…『この作り方はダメです。もっとエレガントな作り方があるハズです。』…『ん! 1本のゴム紐で作ることができます。』←この手始めとして、ストロー正8面体×6複合体を1本のゴム紐で作る前に~
『お、このストロー正8面体×6複合体の頂点を切頂する(ピラミッド型を取り除く)と「切頂8面体」が出てくるね~。「切頂8面体」は「空間充填」します。』と書いていて、まずは「切頂8面体」から作ってみるか~ と作ったのですが、作ってみて自分の間違いに気づいた!
これ「切頂8面体」じゃなくて、「立方八面体」だよ~(汗;汗;)
あ~またしても「手作業による発見」をしてしまった~!今回の発見は、自分の間違いの発見ですが(^^;
関連記事:正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた
ヒンメリ…ストロー正8面体×6複合体を作ってみた
ヒンメリ…ストロー正8面体×19複合体を作ってみた
2014青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「ストローとゴムひもで作る正多面体」準備中~

「立方八面体」の関連記事
2012/05/01 大人の科学「AKARI折り紙」は十二・二十面体と立方八面体
2012/11/04 立方八面体と正八面体の手毬(てまり)



2019/06/25 ストロー立方八面体の作り方(編み方)

« 2014青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「ストローとゴムひもで作る正多面体」準備中~ | トップページ | 静脈は青くない(静脈錯視) »

作る」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いきなりのコメントを失礼いたします。

昨日、ヒンメリの作り方を探していたらこちらに行きつきました。
さっそく正四面体、正六面体、正八面体、正二十面体を作り、本に載っていた作り方より簡単にしかもキレイにできることにビックリしました。
丁寧に作り方と写真を載せてもらって、ありがとうございます。

こちらの記事の立方八面体も創りたいのですが、作り方やお写真が載ってある記事はありますでしょうか?

Yokoさん、初めまして。
ストロー立方八面体の作り方は… 残念ながら記事にはしていません。
これを作ったときは、ストロー正多面体をあれやこれやいくつも作っていて、頭が「ストロー正多面体脳」になっていたので、できたのでしょうね。そういう状態になると、頭の中でストローにゴムひも通して「こうやればできるじゃん!」と組み立てられたのですが…
今は無理だ(^^;
でも、これを作ってみたいという人がいるなら、その作り方を(自分が再現できるうちに)書いておこうかな~ と、ちょっとやる気も出てきました。
「そのうち…」ではなく、近いうちに作り方を載せようと思います。

とても嬉しいお返事をありがとうございます!
私を始め、私の周りには立方八面体をヒンメリで創りたい人はたくさんいますので、是非とも載せていただきたいです。

お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

Yokoさん
ストロー立方八面体の作り方… 載せましたよ(^o^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「ストローとゴムひもで作る正多面体」準備中~ | トップページ | 静脈は青くない(静脈錯視) »

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応