« 名刺のサイズは黄金比… ではない! | トップページ | パルテノン神殿に黄金比はない! »

2012年7月 7日 (土)

オウムガイの螺旋に黄金比… はなかった~!

「名刺のサイズは黄金比」と言われており、
「オウムガイの螺旋に黄金比がある」と言われているので、
この2つを重ねた図を名刺の裏側にプリントしておこう(^^)v と思っていたのだが…
名刺のサイズは黄金比… ではない!」という事実を発見してしまってビックリだったのですが、さらに、
オウムガイの螺旋に黄金比はない!」という事実も発見してしまい、さらにビックリ!
以下詳細…

黄金比の矩形を正方形に分割する方法は…
Golden Resio 1
↑これの他に ↓こういうのもある。
Golden Resio 2
で、この正方形の頂点を曲線でつなぐと、螺旋が描ける。
Golden Ratio Helix
この螺旋が、オウムガイの断面の螺旋と同じで、「自然の中には、いろんなところに黄金比があるんだよ~」と言われているので、やってみた↓
Chambered Nautilus & Golden Ratio
あの~ 全然重ならないんですけど~!?

「オウムガイ 螺旋 黄金比」で検索
こちらのページ→「オウムガイに黄金比?」より引用…
「印象として似ている、というだけであるにもかかわらず、『オウムガイの中に「黄金比」がある』と言われることがある。たいていは『このように自然の中には黄金比がたくさんある』と続いて、自然の中にある黄金比の例証にされている。」
あ~!!そうだったんですか~
巷に流布する「~と言われている」知識を鵜呑みにせず、自分で検証できることはやってみなくちゃダメですね~と、再々認識。
オウムガイに黄金比?」の最後に書かれている「王様の服は黄金色(または裸の王様)」は必読です。

※私「オウムガイの螺旋は黄金比」っていうネタ、科学体験クラブ府中の飲み会で話したような気はするが、子供たちに話したことは無い。あ~ヨカッタ(^^; しかし、この「ガセネタ」をん十年も鵜呑みにして、簡単に検証できるのにそれをしていなかった自分がハズカシイ~



※2020/06/24追記
上記で引用していた「オウムガイに黄金比?」のページ http://www.geocities.co.jp がサービス終了でリンク切れとなってる(^^; どこかに引っ越してないか?と探したが、見つからない。
代わりに、黄金螺旋とオウムガイの螺旋を比較した画像のあるページを探すと…
Ⅲ 自然は知っているか? 1.黄金比は美しい?[PDF]|奈良女子大学
ところで ↑ こちらのページ、奈良女子大学 http://www.nara-wu.ac.jp/ の『理系女性教育開発協同機構』のページなんですね~
そんなのあったんだ~!
「黄金比は美しい?」のPDFの中では、名刺のサイズとパルテノン神殿が黄金比でないということも書かれています。
そのことは、このブログでも書いてますから、こちらの記事もどうぞ…
2012/07/06 名刺のサイズは黄金比… ではない!
2012/07/08 パルテノン神殿に黄金比はない!

また、「フィボナッチと螺旋と葉序の関係は?」で、
『葉序については、大阪大学の近藤滋先生が、次のような概略の仮説を唱えられている。』←これに言及してるってことは、ちゃんと調べられた資料ですね。
その詳細は、このブログでも書いてますから、こちらをどうぞ…
2016/02/24 『波紋と螺旋とフィボナッチ』…すべての植物をフィボナッチの呪いから救い出す…近藤滋著

そして、次のようにも書かれてました。
『世の中で言われていること、ネットで流れている情報を鵜呑みにせず、数学的に論理的に自分の頭で考えることのできる人間になりましょう!』←それ大事ですね~ さすが『理系女性教育開発協同機構』です! あ、理系女子(リケジョ)に限らず「自分の頭で考える」ことは大事です。
自分の頭で考えてる小学生がいた~! マンガですけど(^^;
2019/01/13 フィボナッチ…ホントなのかな?…『はじめアルゴリズム5』

パルテノン神殿 - Wikipedia に…『神殿に見られると言われていた黄金比は後付の都市伝説であって、実際には正確な比率になっていない[26] 。』とあり、その参考文献が…
「数学で生命の謎を解く」イアン・スチュワート(著)ソフトバンククリエイティブ 2012年

↑このタイトルでパルテノン神殿が出てくるの?と思って読んでみた。
第四章 花の中に見つかるフィボナッチ P.66 に「パルテノン神殿」も出てきましたが、オウムガイについて次のように書かれていた。
『また、美しいらせんを作るオウムガイの殻が、自然界における黄金比の一例だともよく言われている。それは考え違いである。オウムガイの殻の形は、一周ごとに一定の割合(成長率)で拡大する、対数らせんにきわめて近い。確かに、成長率が黄金比と関連するような美しい対数らせんには存在する。しかし、それとは異なる成長率の対数らせんがいくつもあり、オウムガイは黄金比と違う成長率をもつ。したがって、黄金比とオウムガイとのあいだには、意味のある関係性はない。』

※オウムガイの記事
2013/03/06 NHK 美の壺・選「貝殻」で「オウムガイの螺旋に黄金比」←それ間違ってるてば~
2013/05/10 オウムガイの浮力調節は「浸透圧」による
2012/12/15 アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ?
2012/12/16 アンモナイト/オウムガイ…球状の初期室をもつ/もたな
2012/12/19 アンモナイトとオウムガイの食性

※貝の螺旋の関連記事
2019/11/03 『貝の建築学』の展示テーブルが等角螺旋で右巻きだった~

« 名刺のサイズは黄金比… ではない! | トップページ | パルテノン神殿に黄金比はない! »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名刺のサイズは黄金比… ではない! | トップページ | パルテノン神殿に黄金比はない! »

フォト
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus HTTPS対応