2019年7月21日 (日)

ガクモンからエンタメ☆『タネが旅する形を考えよう』博物ふぇすてぃばる!6で語ってきた~

博物ふぇすてぃばる!6【A-10 正多面体クラブ & あうるの森(2019両日)】で出展してきました。
これまでは土曜1日出展だったのですが、今回はイメージ博物が「どんぐり」で、正多面体と「どんぐり」をどう絡めるか… ん~
いつも出展に協力してもらっている『あうるの森』さんが「博物ふぇすてぃばる!のイメージ博物が「どんぐり」なので、出展したい!」とのことで、土日両日の共同出展にしました。
そして、ガクモンからエンタメ☆のテーマは『タネが旅する形を考えよう
そこで語ってきた内容は…
「植物は自分が根を張った場所から動くことができません。でも種になると、いろんな形になって遠く離れた場所に移動しようとします。ドングリも『タネが旅する形』の一つです。遠くまで旅するために「飛ぶ」種があります。そして、くるくる回る種が多いのです。種がくるくる回る秘密は何?」
そして「種がくるくる回る秘密」を解き明かすための…
Hakufes190720a
くるくる回る種ホバリング装置~!
Hakufes190721s3
パッと見、中華料理の蒸籠(せいろ)の様に見えますが、その上ではヒマラヤスギの種がくるくる回っているんです。
Hakufes190721s2
↓ほら、浮いてるでしょ!
Hakufes190721s1
これを見て「これなんですか?」からサイエンスコミュニケーションが始まります。
今回もいっぱい語ってきましたよ~(^o^)
推しガクタメの投書でも、くるくる回る種ホバリング装置と種のお話で楽しんでいただけたようで(^o^)w
Oshigakutamea10

ところで、両日出展って疲れますね~
これまでは1日出展だったので、ずっと立ちっぱなし、お昼・トイレ休憩なし。でも、楽しかった~ お疲れさま~乾杯!(^o^)して、日曜は..zzZZZ
でも両日出展だと、1日目に「あれ売り切れっちゃったから、追加で準備しなきゃ」と、帰ってから2日目の準備したりして、前日までの準備で寝不足なのに、さらに寝不足になる(^^;
2日間ずっと立ちっぱなしではなかったけど、ほぼ立ちっぱなし。くるくる回る種ホバリング装置を見て「これ何?」から始まるサイエンスコミュニケーションでは、ヒマラヤスギの種を投げ上げたり、フタバガキの種を投げ上げたり、くるくる回る種ホバリング装置に種を載せるのを「私もやってみた~い」と言うちびっ子の対応したりで、座っている余裕は無い(^o^;

1日目、博物ふぇすてぃばる!4 から「好評につき売り切れ御免」の『ラビリンスボックスの組み立てキット』は、今回は12セットしか用意できなかったから、午後1時ごろには売り切れ。
くるくる回る種ホバリング装置~で飛ぶ種のお話の後「科学教室などで飛ぶ種の模型作りをするとき、くるくる回る種の様子を観察してもらうためにこの装置を開発したんです。そして今日は夏休みの自由研究用に『飛ぶ種の模型キット』を用意してます。」とグッズ紹介につなげると、意外と買ってくれる人がいて、用意していた10セットは売り切れました。ので、帰ってから追加20セットほどパッケージング。
▼飛ぶ種の模型キットの内容:アルソミトラとフタバガキ
Flyingseedsmodel30
このキットには身近にある(本物の)くるくる回る種(ヒマラヤスギ、トウカエデ、ニワウルシ)も入ってます。(右側の小袋)
飛ぶ種の科学工作で重要なこと…
木の実好きのつぶやき…
「飛ぶ種」の科学工作として「アルソミトラ」や「フタバガキ」がポピュラーです。でも、その科学工作としての取り上げ方が、「種子」としてではなく、「飛ぶおもちゃ」になってしまっているケースがあり、木の実大好き人間として、そのことがちょっと残念です。
飛ぶ種の模型作りで、「種子には何でこんなにいろんな形があるのかな?」って、子供たちに語りかけ、考えさせる機会にして欲しいな~って思います。
また、模型だけだと「飛ぶおもちゃ」になってしまいますから、実物も用意して「これが本物だよ。比べて見てごらん。」って、実物を観察する機会も与えて欲しいものです。

※『タネが旅する形を考えよう』関連記事
2014/07/25 東芝未来科学館『飛ぶタネの模型を作ろう~タネはどこからきたか?考えてみよう~』の準備
2014/11/09 サイエンスアゴラ2014 飛ぶ種の模型を作ろう~種が旅するかたちを考えよう~ 盛況のうちに終了
2016/06/25 発見工房クリエイト理科実験教室『飛ぶ種の模型を作ろう、種が旅するかたちを考えよう』…楽しかったよ~
2018/12/09 大和市・冬のおもしろ科学館2018『くるくる回る種の標本と模型作り』



※次回出展のために今回売れたもの記録
▽1日目
・ラビリンスボックス(組み立てキット):12
・鏡の中のサッカーボール:8
・飛ぶ種の模型:10
▽2日目
・ラビリンスボックス(組み立てキット):1
・ラビリンスボックス(完成品):1
・飛ぶ種の模型:18
・鏡の中のサッカーボール:7
・ネオジム磁石はすごいゾ!:4

あ~このリストを書いていて思い出した。
1日目「ネオジム磁石はすごいゾ!」は1つも売れなかった。何にも説明してないもんね(^^;
2日目、ラビリンスボックス(組み立てキット)は売り切れたので、その分のスペースに「ガウス加速器」を置いておく。ガウス加速器に目を向けた人に「この鉄球を そ~っと転がしてみてください。」そ~っと転がすと…
「え!何コレ?何で?」からサイエンスコミュニケーションが始まります(^o^)
でも「ネオジム磁石はすごいゾ!」は千円なので、なかなか「これください」とはならないのです。
博ふぇすに来る小学生は親からお小遣いはこれだけね。と上限が決められている子が多いようで、自分が買うものは慎重に品定めしてます。
「あ、ネオジム磁石の実験だ!」と声をあげた小学生の女の子「これは欲しいな~ でもお母さんと相談しないと… 今別々に見て回ってて、お昼に会うから相談してみます。」と… 午後には来なかった。互いに残念(^^;
「ネオジム磁石はすごいゾ!」は、これ1つで4つの実験ができちゃうキットなのですが、その実演 1:ガウス加速器、2:磁石がゆ~っくり落ちるパイプを見ていた親子のお母さん…「じゃぁ3つ目の超簡単モーターは?」「4つ目の磁力線を閉じ込めろ!は?」と全部見て、「これは買っておかなければ!」で子供が「でもお金が…」お母さん「いいの。これはお母さんがあんたに買ってあげるから(^_^)」この実験キットの価値を高く評価していただいて、ありがとうございます!(^o^)

今回共同出展した『あうるの森』さんの感想…「カニ爪ピアスを売ってる横でネオジム磁石の実験をしてるって構成はどうなのよ」… まぁ、そうかも。でも「博物」はあらゆるものを対象にしますから。
でも来年は各々単独出展してみるか~ それだと出展料がアップするから、1日目『正多面体クラブ』2日目『あうるの森』と出展内容をガラリと変えてみるか。 オリンピックの関係で開催が危ぶまれているので、開催が決定してから考えよう。


※これまでの「ガクモンからエンタメ」テーマ
・2015 ネオジム磁石はすごいゾ!
・2016 ネオジム磁石はすごいゾ!
・2017 コーナーキューブ(再帰性反射)アポロが月に置いてきたもの
・2018 コーナーキューブ(再帰性反射)アポロが月に置いてきたもの
・2019 タネが旅する形を考えよう
来年の「ガクモンからエンタメ」のテーマはもう決めました! それは~ 来年発表(^^)v


※今回の出展では他のブースをざっと見て回ることができ、そこで見つけたもの…

2019年7月11日 (木)

ラビリンスボックスの組み立てキット準備中~博物ふぇすてぃばる!6

『正多面体クラブ』は今年も博物ふぇすてぃばる!に出展します。
2015年の第2回以来毎年…今回で5回目の出展です。
そして、博物ふぇすてぃばる!4 から「好評につき売り切れ御免」の『ラビリンスボックスの組み立てキット』を今回も販売します。
Labyrinth box

作り方は…ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)の作り方で詳細に書いているのですが、これを読んで作ってみようかな~と思ったとしても、材料と工具を用意して作るのはなかなか大変だと思うのですよ。でも、ラビリンスボックスを覗いた人は皆「わ~!これスゴイ!」と感嘆の声を発するので、その感動をできるだけ多くの人に伝えようと、今年も組み立てキットを準備中です。
Labyrinthboxkit
Labyrinthboxmirror
今年もポリカーボネイトミラーに模様を刻みましたよ~(15本/枚×18枚=270本! 毎度疲れます~)
ところで、過去2回の準備作業では…
ラビリンスボックスの組み立てキット準備中~博物ふぇすてぃばる!4  ⇒720本
ラビリンスボックスの組み立てキット…博物ふぇすてぃばる!5 に向けて準備中~ ⇒1,440本
…720本、1,440本と比べると、今回の270本は少ない!
それが~
ラビリンスボックスの神秘的な色を出している Radiant Light Film がメーカーの方で絶版になってしまっていて、入手できないんです(涙;)
だから、今年新たに用意したのは手元に残っていた Radiant Light Film を使って 6セット分。去年32セット用意して、6セット売れ残ってたので、それと合わせて12セット。
今年は12セット限定!なんです(^^;
今年は7/20(土)21(日)の両日出展するんですが、12セットはたぶん1日目に売り切れてしまうと思いますので、ラビリンスボックスの組み立てキットを目指してくる人いたら、7/20(土)午前中にいらしてくださいませ。
Radiant Light Film が無いと自分が納得できるレベルのクオリティにならないから、キット販売はもしかすると今年で終わりかも。。。



※関連記事
2019/07/06 鏡の中のドングリ正20面体? 博物ふぇすてぃばる!6

※これまでの博ふぇす
2014/08/10 博物ふぇすてぃばる!大盛況~!大行列~~!
2015/08/09 博物ふぇすてぃばる!2015出展してきました~
2016/07/23 博物ふぇすてぃばる!3 で「ネオジム磁石はすごいゾ!」語ってきた~
2017/07/22 博物ふぇすてぃばる!4 で『再帰性反射』を語ってきた~
2018/07/21 博物ふぇすてぃばる!5 で『再帰性反射』と『ネオジム磁石はすごいゾ!』を語ってきた~

2019年7月 6日 (土)

鏡の中のドングリ正20面体? 博物ふぇすてぃばる!6

『正多面体クラブ』は今年も博物ふぇすてぃばる!に出展します。
博物ふぇすてぃばる!6 のイメージ博物は「ドングリ」です。
ドングリと正多面体をどうやってリンクさせるか? ん~・・・
お!そうだ… 去年思いついたコレだ!
鏡の中のサッカーボールの錐体鏡の中にドングリを入れると~
Dongri20
鏡の中のドングリ正20面体~!
え、ドングリ20個もないじゃないかって?
裏側も見てもらえれば、20個あるんですけど、裏側は見えないし~
正20面体と言うには「面」じゃないから苦しいね(^^;
だったら「正20個体」ですかね~

Uni20u
ウニ殻を正20面体の三角錐体鏡の中に入れると、ウニ殻を頂点とする五角形の隙間の向こう側にウニ殻が見えて、なんとか20個のウニ殻を数ええることができたけど。ドングリの場合は隙間があんまり無いから、見えるのはこっち側だけ。
Uni12
ウニ殻はやや扁平なので「頂点」でなく「面」とみなして、正12面体の五角錐体鏡の中に入れると「ウニ殻ボール」になったけど、ドングリだと「イガイガボール」になっちゃう。
Dongri20a
でも、ドングリはティッシュで拭きふきすると「頭テカテカ」になるので、これはこれで楽しい(^o^)

さて、博物ふぇすてぃばる!6では『鏡の中のサッカーボール』に「ドングリ」と「ウニ殻」のおまけをつけちゃうよ~!(^o^)v

ブース【A-10 正多面体クラブ & あうるの森(2019両日)】
7/20(土)21(日) 九段下 科学技術館にて!

え~、正多面体クラブの「ドングリ」ネタは『鏡の中のドングリ正20個体』だけなので、
今回は木の実コレクターの『あうるの森』さんと共同出展です。



※これまでの出展
2015/08/09 博物ふぇすてぃばる!2015出展してきました~
2016/07/23 博物ふぇすてぃばる!3 で「ネオジム磁石はすごいゾ!」語ってきた~
2017/07/22 博物ふぇすてぃばる!4 で『再帰性反射』を語ってきた~
2018/07/21 博物ふぇすてぃばる!5 で『再帰性反射』と『ネオジム磁石はすごいゾ!』を語ってきた~

2019年4月27日 (土)

発見工房クリエイトの幾何学遊具…メビウスの帯うんてい、クラインの壺ジャングルジム、鞍点すべり台、フーコーの振り子ブランコ、共振ブランコ

3/17(日)発見工房クリエイト科学教室『ふしぎなひも、ふしぎな筒。中はどうなってる?…考えて作る』の講師に行きました。そしたら、なんかおもしろい遊具があるね~
以下、遊具の名前は頭の中で「ドラえもんの声」で読んでください(^o^)

メビウスの帯うんてい
Create190317a
では、写真を見ながらメビウスの帯うんていを一周してみましょう。
このメビウスの帯「うんてい」を一周した子がいたとのこと。私にゃ無理だ。
発見工房クリエイトのサイトに、この「メビウスの帯うんてい」で遊ぶ子供たちの様子を撮った画像があります。
発見工房クリエイト|ふしぎの国のたんけん|表と裏のない世界
あ、「メビウスの帯のわたり棒」という名前だったんですか。
「メビウスの帯」画像検索
「うんてい」画像検索

クラインの壺ジャングルジム
Create190317b
私もクラインの壺の中に入ってみたかったんですが… 体が硬くなってる大人にはちょっと苦しいね~
だからガラス製の「クラインの壺」を観賞するにとどめておきます。
クラインの壺(Klein bottle)…HandMade In Japan 2013

鞍点すべり台
Create190317c
私はこれを見て、お!鞍点(あんてん)すべり台だ~!と思ったのですが、
『ポテンシャルすべり台』という素敵な名前がついていました。
発見工房クリエイト|ふしぎの国のたんけん|ポテンシャルすべり台
ポテンシャルすべり台には2本の線が描かれていて交差してますが、そこが鞍点(あんてん)です。
そして、この2本の線は曲面上に描かれてますが「直線」なんです。だから、真っ直ぐな棒を持ってきて、この線の上に置くと、ピタッと曲面に接するんです。

フーコーの振り子ブランコ
Create190317d
振り子がぶら下がってませんが、子供たちが遊んでいる様子は…
発見工房クリエイト|ふしぎの国のたんけん|フーコーぶらんこ
台がターンテーブルになっていて、「フーコーの振り子」の実験を遊んで体験できるのです!
コリオリの力」も遊んで学べる! 素晴らしい~(^o^)

共振ブランコ
Create190317e
ブランコ(振り子)は外してあって、遊ぶときに取り付けるので、子供たちが遊んでいる様子は…
発見工房クリエイト|ふしぎの国のたんけん|ふしぎの国のブランコ

黒川駅南口~散策路経由~クリエイト科学館ルートに咲いていた桜
Create190317g



※関連記事
2016/06/25 発見工房クリエイト理科実験教室『飛ぶ種の模型を作ろう、種が旅するかたちを考えよう』…楽しかったよ~
2018/07/28 発見工房クリエイト理科実験教室『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』
2019/03/17 『ふしぎなひも、ふしぎな筒。中はどうなってる?…考えて作る』…発見工房クリエイト・科学教室

2019年4月 6日 (土)

作って楽しむ正多面体の不思議…RikaTan 理科の探検 連載15回

RikaTan 理科の探検 に『作って楽しむ正多面体の不思議』という連載記事(全15回)を書いてました。
Polyhedra_fan15title  
そして、東芝未来科学館 開館5周年記念 春休みスペシャルイベント
GO!GO!5周年 春休みは正多面体であそぼう!』が開催され、そこで『作って楽しむ正多面体の不思議』をベースにした展示とワークショップを行いました。
やってて、来場者に説明したり、質問に答えようとしたとき…
あれ、何年何月号に何の記事を書いたんだっけ?
…自分用にまとめておかなければ…

作って楽しむ正多面体の不思議』連載15回のリストです。
※画像は各記事の元になったブログ記事にリンクしています。

第1回 鏡の中のサッカーボール 2015年 夏号
Polyhedra_fan01
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体 2015年 秋号
Polyhedra_fan02
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール) 2015年 冬号
Polyhedra_fan03
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール 2016年4月号
Polyhedra_fan04
第5回 正多面体ペーパークラフト…正20面体サイコロ 2016年6月号
Polyhedra_fan05i
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡 2016年8月号
Polyhedra_fan06
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ 2016年10月号
Polyhedra_fan07
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの 2016年12月号
Polyhedra_fan08
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体 2017年2月号
Polyhedra_fan09
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験 2017年4月号
Polyhedra_fan10
第11回 名刺3枚で正20面体 2017年6月号
Polyhedra_fan11
第12回 C60フラーレン分子模型をストローで作る 2017年8月号
Polyhedra_fan12
第13回 パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル) 2017年10月号
Polyhedra_fan13
第14回 MOVE FORM 2017年12月号
Polyhedra_fan14
第15回 第15回 正多面体とボール…意外と身近にある正多面体 2018年2月号
Polyhedra_fan15

以上、『作って楽しむ正多面体の不思議』全15回でした。
2015年~2018年にかけて書いていたのか~。
連載を持つって、大変でしたね~ 締め切りに追われて(^^;



※この連載以外にもう一つ記事を書いてる。
RikaTan 2018年6月号…観察・実験・ものづくり『ネオジム磁石はすごいゾ!』
Usm30 Neodym11

2019年4月 5日 (金)

東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントで『正多面体』三昧の5日間

東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントが盛況のうちに終わりました~(^o^)
みなさん お疲れさまでした~
Dodecarollcakes
春休みは 正多面体であそぼう!!~4月始まり正12面体カレンダープレゼント~にちなんで、12個のロールケーキを東芝未来科学館の小林さんが用意してくれていたので、関係者のみんなで美味しくいただきました。

東芝未来科学館 開館5周年 春休みスペシャルイベントで『正多面体』三昧の3日間
3/29(金) ビーズで正多面体ストラップをつくろう
3/30(土) 鏡の中のサッカーボールと万華鏡
3/31(日) ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)
…と、さらに
4/4(木),5(金)の2日間 丸ビーズとテグスで作る「正多面体ストラップ」
…と、5日間も『正多面体』三昧のイベント講師をしてきました~(^o^)

この機会を与えてくださった、東芝未来科学館の小林さん、加藤さん、ありがとうございました。
イベントのアシスタントをしてくれた 中川さん、藤田さん、原さん、三田さん、三浦さん、高木さん、ありがとうございました。
私の個人的事情で一時は「講師できないかも!?」と危ぶまれた状況もあったのですが、みなさまのアシストにより、無事に楽しく春休みスペシャルイベントを終えることができました。
ほんとうに ありがとうございました m(_ _)m

2019年4月 4日 (木)

丸ビーズとテグスで作る「正多面体ストラップ」…東芝未来科学館・春休みスペシャルイベント

2019/4/4(木),5(金)の2日間、東芝未来科学館【春休みスペシャルイベント】丸ビーズとテグスで作る「正多面体ストラップ」の講師をしてきました。
3/29(金),30(土),31(日)にも『正多面体』三昧の3日間の講師をしていて、計5日間!
その準備と実施で、非常に達成感のある「お疲れ~」状態なので、個別にどんなことやったかブログに書いてるパワーがないので、その時使ったパワポのスライドの画像を並べておきます。

Tsm19040401

Tsm19040402

Tsm19040403

Tsm19040404

Tsm19040405

Tsm19040406

Tsm19040407

Tsm19040408
→2013/10/10 ビーズボール(丸ビーズ30個)のレシピ(作り方)

Tsm19040409

Tsm19040410
→2013/10/12 ビーズボール(90個)の作り方

Tsm19040411
→2013/04/12 かごめボール…丸ビーズ360個の正20面体
→2013/04/13 グラデーションかごめボール…丸ビーズ360個の正20面体

Tsm19040412
→2012/04/05 正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた

Tsm19040413
→2012/11/04 立方八面体と正八面体の手毬(てまり)
→2012/11/05 正十二面体と正六面体の手毬(てまり)

※1回30分の中で正多面体ストラップ(ビーズ6個)を作って、お話もしていると、時間が足りなくなって…
お話できたのは手鞠(てまり)まで。
以下のスライドは、準備はしてたけど、そこまでお話する時間がなかった。

Tsm19040414

Tsm19040415

Tsm19040416

Tsm19040417

Tsm19040418
→2012/12/03 正多面体 面・頂点・辺の数

2019年3月31日 (日)

東芝未来科学館・春休みスペシャルイベントで『正多面体』三昧の3日間

東芝未来科学館の春休みスペシャルイベントで科学実験工房の講師を3日間連続でやってきました~
Polyhedra1903293031
3/29(金) ビーズで正多面体ストラップをつくろう
3/30(土) 鏡の中のサッカーボールと万華鏡
3/31(日) ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)
3日連続参加したら楽しいよ~(^o^)
でも、正多面体の科学工作したくてウズウズしてる子なんて、そんなにいないか?と思ってたけど、3日間連続で参加してくれた子がいたよ~w(^o^)w
3日間連続でなくても、各回に参加した子供たちは、1回90分のという長時間でも、楽しそうに正多面体工作をし、お話も聞いてくれました。

3日目のラビビンスボックスでのお話は…
→コーナーキューブ
→再帰性反射
→アポロが月に置いてきたもの「ルナ・コーナーキューブ・リフレクター」
→地球と月の距離と大きさのスケール感
→宇宙エレベータ、カーボンナノチューブ
→ラグランジュ点
→スペースコロニー
→はやぶさ2、りゅうぐう
→地球近傍小惑星
→隕石の地球衝突
→恐竜の絶滅
…と語りが展開し、なんかかなり正多面体以外の話になっちゃってますが、話はリンクしているのです(^o^;
アンケートの中には…
「後半の話が長かった」と言う人もいましたが、
「後半の話が大人向けで楽しかった」という人もあり、
ん~ここは、子供をターゲットにするか、大人もターゲットにするか、難しいところなのですが…
私は「大人(親)も楽しい科学イベント」を目指しています。

科学イベントに来た親子… 子供が何かに参加している間、親はヒマそうにしています。
そういう時こそ、親にも科学の楽しさを伝えるチャンスだと思っていますので、
後半のお話は、親もターゲットにしています。
子供にはちょっと難しくても、親が科学イベントを楽しいと感じてくれれば、
また子供を科学館に連れて来てくれる機会が増えると思うから。
今は子供には難しくても、大きくなった時に、親が子供に話してくればいいな~
と思っています。

ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)…東芝未来科学館・春休みスペシャルイベント

2019/3/31(日) 東芝未来科学館で【春休みスペシャルイベント】ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)の講師をしてきました。
3/29(金) ビーズで正多面体ストラップをつくろう
3/30(土) 鏡の中のサッカーボールと万華鏡 では、当日朝にパワポ作成してたので、3日目は前日に準備を済ませておこうと思ったが… 早起きしてるから夜は眠くなるんだよね~
そういう時は、さっさと寝て、朝クリアな頭でやった方が効率いいよね!
ということで、またしても(3日連続で)当日朝にパワポ作成(^^;
ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)」の作り方はブログに詳しく載せているので、これをベースにするのだが、小学生にこの工作をさせるには… 特にアクリルカッターで鏡に15本の線を刻むのに、一工夫必要なんです。その準備は済ませていて、画像撮影とトリミングは済ませてあったから、あとはスライドにタイトル付けて、画像をペタペタ貼って…
はい!23枚のスライドができました。(^^)v

Tsm19033101

Tsm19033102
CUMOS cubic cosmos scope since 1974
Tsm19033103

Tsm19033104

Tsm19033105

Tsm19033106

Tsm19033107

Tsm19033108

Tsm19033109

Tsm19033110

Tsm19033111

Tsm19033112

Tsm19033113
2013/02/03 The art of Labyrinth box (立方体の万華鏡アート)
2018/07/22 博物ふぇすてぃばる!5…『ラビリンスボックス』のアート

Tsm19033114
2017/10/22 万華鏡の仕組み(合わせ鏡)

Tsm19033115
2013/03/10 菱形12面体ラビリンスボックス(空間充填万華鏡)
2013/03/11 正12面体ラビリンスボックス(万華鏡)

Tsm19033116

Tsm19033117
2013/09/12 コーナーキューブ(再帰性反射)

Tsm19033118

Tsm19033119
2016/11/05 サイエンスアゴラ2016『再帰性反射』で「お~!」
2017/07/22 博物ふぇすてぃばる!4 で『再帰性反射』を語ってきた~

Tsm19033120

Tsm19033121

Tsm19033122
2013/09/19 十五夜なので… アポロが月に置いてきた物に想いを馳せる

Tsm19033123
2013/10/02 地球と月の距離と大きさのスケール感
2013/11/13 宇宙エレベータのスケール感

※参加した子供たちも親も楽しんでもらえたと思います。
東芝未来科学館・春休みスペシャルイベントで『正多面体』三昧の3日間

2019年3月30日 (土)

鏡の中のサッカーボールと万華鏡…東芝未来科学館・春休みスペシャルイベント

2019/3/30(土) 東芝未来科学館で【春休みスペシャルイベント】鏡の中のサッカーボールと万華鏡の講師をしてきました。
前日のビーズで正多面体ストラップをつくろうと同様、今回のパワポも作ってなかったから、朝4時半に起きてパワポ作成(^^;
「鏡の中のサッカーボール」は過去にやったときのパワポがあるけど、
「ビー玉万華鏡」は紙管を使わない簡易バージョンにしたし、
「テーパードミラーのビー玉万華鏡」は New!だし、そのスライドは新規作成。
でも、一番手間のかかる画像撮影とトリミングは済ませてあったから、あとはスライドにタイトル付けて、画像をペタペタ貼っていけばいい。話すこと伝えたいことは頭の中にある。でもパワポがないと「あ~ あれを話すの忘れちゃったよ(^^;」ということが度々あったので、パワポに進行の流れと、伝えたいことのキーワードと画像を並べておけば、それがとっても役に立つ。
では、そのパワポのスライド画像を並べておきますね。

Tsm19033001

Tsm19033002
鏡の中のサッカーボール

Tsm19033003
ビー玉万華鏡(Teleidoscope)

Tsm19033004

Tsm19033005

Tsm19033006
『テーパードミラーのビー玉万華鏡』の作り方

Tsm19033007

Tsm19033008

Tsm19033009
『ミラーシステム』は万華鏡の「仕組み」ではありません

Tsm19033010

Tsm19033011
万華鏡の仕組み(合わせ鏡)

Tsm19033012

Tsm19033013

Tsm19033014

Tsm19033015

Tsm19033016
正多面体展示用ボード

Tsm19033017
コーナーキューブ⇒正8面体⇒天空の城ラピュタの飛行石

Tsm19033018

Tsm19033019
ダイアモンド(Diamond)の結晶は8面体
黄鉄鉱(12面体)と磁鉄鉱(8面体)
新宿ミネラルフェア2014…アンモナイト/フローライト/ノジュール

Tsm19033020
コーナーキューブ(再帰性反射)

Tsm19033021

Tsm19033022
サイエンスアゴラ2016『再帰性反射』で「お~!」

Tsm19033023

Tsm19033024

Tsm19033025
十五夜なので… アポロが月に置いてきた物に想いを馳せる

※今回の春休みスペシャルイベントは『東芝未来科学館 開館5周年記念』だったのですが、
5年前、開館記念の時にも『鏡の中のサッカーボール』やってたんだ~!と、自分のブログを検索して思い出した(^o^;
2014/03/29 2014春イベント~東芝未来科学館 初めての春休み~ 鏡の中のサッカーボール…出展報告

より以前の記事一覧

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり