2018年4月26日 (木)

RikaTan 2018年6月号…観察・実験・ものづくり『ネオジム磁石はすごいゾ!』

RikaTan(リカタン 理科の探検)2018年6月号が発売されました。
Rikatan201806
特集:科学の「都市伝説」を斬る!リターンズ です。
なぜ「リターンズ」なのかと言うと~ 2017年6月号でも科学の都市伝説を斬ってるから。
今回は、表紙右下のネコの「?」シルエットがチャームポイントです(^o^)
特集記事は32本あり、各記事のタイトルには…
Rikatan201806nyan
にゃん? がもれなく付いてます。(^o^)

え~私は、『作って楽しむ正多面体の不思議』の連載を終えて、執筆お休み状態だったのですが、8月号で『とっておきのおもしろ観察・実験・ものづくり』の記事を募集してたから、『ネオジム磁石はすごいゾ!』書きま~す。とエントリーしたら、なぜか6月号に記事を書くことになりまして…
観察・実験・ものづくり『ネオジム磁石はすごいゾ!』4ページ
Rikatan201806n1Rikatan201806n2
ネオジム磁石を使った4つの実験を紹介しています。
① ガウス加速器
② 磁石がゆっ~くり落ちるパイプ
超簡単モーター
磁力線を閉じ込めろ
Rikatan201806n3Rikatan201806n4
今回の記事を書いていて、超簡単モーターが回るわけを説明するために「フレミングの左手の法則」の説明図が必要になったのだが、記事に使える著作権フリー(パブリックドメイン)の画像を探したけど… 納得できる出来の画像が無い! 困った。。。
無ければ自分で作るしかないね! と、自分の左手を撮って作ったのが、3ページ目の「フレミングの左手の法則」説明用画像です(^o^)v
『フレミングの左手の法則』フリー画像…Fleming's left hand rule(free graphics)

ネオジム磁石を使った4つの実験『ネオジム磁石はすごいゾ!
夏休みの自由研究シーズンにはまだ早いですけど、もし良かったら覚えておいてください(^o^;

2018年4月 5日 (木)

本州の99%が〈横浜駅〉に支配された!? 【横浜駅SF】

なんだ?このタイトルは…『横浜駅SF』
YOKOHAMA STATION FABLE

帯には…
『本州の99%が〈横浜駅〉に支配された!?』
『SF界も絶句!! 裏面に推薦コメント掲載⇒』
で裏側を見ると…
YOKOHAMA STATION FABLE
大森望[書評家]
2016年の日本SFベスト1かも!?
ぶっとんだ発想と緻密なディテール。
最高にわくわくする未来がここにある。
アド・バード』(椎名誠)以来の独創的SFロードノベル

藤井大洋[SF作家]
カクヨムで読んだとき、
どれだけモニタの前で笑ったことだろう。
『横浜駅SF』というタイトルに脱力した。
18きっぷに自動改札………
数行おきに投入されるネタに吹き出し続けた。
才能に嫉妬した。

これは読んでみなければ!と、購入。
ん~推薦コメント通りの面白さでした(^o^)

構造遺伝界』←お~!これで横浜駅が自己増殖を始めちゃったんですね。
自動改札』←ふだんピッしてる自動改札とはだいぶ違って、手足頭が付いてるんです。
つまりヒューマノイド(人型ロボット)なんですね。
横浜駅は自己増殖してるから生物とみなせます。
そして進化した生物には免疫機構がありますね。それが『自動改札』なんです!
免疫系は自己と非自己を認識し、非自己を攻撃しますが、
自動改札は「エキナカ」と非エキナカを、ヒトの体内に埋め込まれたマイクロチップ「スイカ」で識別し、非エキナカは横浜駅構外へ排除されます。←お~!なんとよくできたプロットでしょう(^o^)

ところで、横浜駅が巨大な生命体だとすると、その中で暮らすヒトは「腸内細菌」みたいなもんでしょかね~と、読んでいて思ってしまった。 ※あ、「腸内」は「体外」だから、エキナカ(体内)に暮らすヒトは腸内細菌とは違うな(^^;

目次もSFファンには味わい深いものですよ。
1.時計じかけのスイカ
2.構内二万営業キロ
3.アンドロイドは電化路線の夢を見るか?
4.あるいは駅でいっぱいの海
5.増築主の掟
6.改札器官

あ~久々に面白いSFをよんだ~(^o^)

あ、『横浜駅SF』の作者は 柞刈湯葉(いすかり ゆば) 生物学研究者だから、こういうSFが書けたのか~

※関連記事
2012/09/13 マイクロバイオーム…日経サイエンス2012/10
2013/06/17 「生命とは何か」Newton 2013年7月号
2018/04/01 『ヒト指向型人工知能の複製等に関する法律』…AIの遺電子

2018年4月 1日 (日)

『ヒト指向型人工知能の複製等に関する法律』…AIの遺電子

『ヒト型AIの複製が人格の尊厳や社会秩序に問題を及ぼすとして制定』
『違反者には30年以下の懲役が課され
ヒューマノイドは場合によっては身体を剥奪される』
Ai_no_idensi_01
AIの遺電子』 山田胡瓜
(あいのいでんし やだまきゅうり)

その第1話『バックアップ』に出てきたのが、
『ヒト指向型人工知能の複製等に関する法律』で、
ヒューマノイドのバックアップは違法とされている社会です。

お~!その着眼点がすごい!
そうか~!ヒトと同じように考え感じる人格のあるヒューマノイドが、ヒトと一緒に暮らすようになったら…
ヒューマノイドの脳のバックアップは禁止・違法。←ん、そうだよ。そうしなくちゃ!
何でそう思うかって?
あなたの脳をバックアップして、それを別の身体、または元の身体に戻すことを考えてみてください。それって、あなた自身でしょうか? さらにそれを複数の身体に戻したら… 自分が二人以上いることを許容できます?

私、SFファンとしては古い人間でして、アシモフ・ファンで、
ロボット工学三原則』はすごいよ~!って、高校生のときはそらんじていたのですが、
あれ!?途中でつっかえる(汗;)←ダメじゃん。復習しておこ…

第一条
 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。

第二条
 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。

第三条
 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

これ↑ロボット(ヒューマノイド)の基本だよね。と思っていたのですが、
『AIの遺電子』を読んで、とっても考えさせられた。
ヒューマノイドとヒトとが共存する社会、ヒューマノイドが人格をもつまでに発達した社会では、三原則だけじゃ成り立たないよね。
アシモフの時代(20世紀)では、三原則だけであれだけ面白い話(思考実験)ができたけど、21世紀 AI(人工知能)研究がここまで進んできたら、新たな視点の発想が必要だよね~!

『AIの遺電子』…「このマンガがすごい!」第1位 と帯には出てますが、これ年間第1位じゃなくて、月刊第1位のようです。でも、このマンガはすごい!


※ところで、ヒューマノイドの脳のバックアップは技術的に可能なのか?
AIの遺電子のヒューマノイドは、ヒトと同じように考え、行動する、感情を持ち、人格のある存在です。
それを創るには?
人間の脳の規模を見てみましょう…
 ニューロン数:千数百億個
 シナプス数:150兆
現在のAIはニューラルネットワークを使ったディープラーニングで目覚ましい成果を出しています。で、これをどんどん推し進めて行ったらヒトの思考をシミュレートできるようになるでしょうか?
私のイメージは…
 脳 ≠ コンピュータ
 ニューロン ≒ コンピュータ
脳はニューロンの巨大ネットワークですから、ニューロンに相当するプロセッシングユニットの巨大ネットワークを作らないと脳をシミュレートできないんじゃない?と思ってる。
で、この巨大ネットワークを「バックアップする」って、どうやったらできるだろう?
メモリ/ハードディスクのバックアップとは次元が違うのですね。
千数百億個ものプロセッシングユニットを一瞬でピタッと停止させ、その内部状態をバックアップするって… できる?

※関連記事
2013/05/01 天才脳の秘密|日経サイエンス ⇒ ヴァーチャル・ガール
2013/06/01 脳 vs. コンピュータ 消費エネルギー効率で脳が圧勝
2016/06/03 囲碁≫将棋≫チェス…天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る
2012/08/27 墓を残すよりブログを残そう!(死後のデジタルライフ)

2017年12月31日 (日)

RikaTan 2018年2月号…特集『学校の理科・最前線』…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第15回(最終回)正多面体とボール

RikaTan(リカタン 理科の探検)2018年2月号が発売されてます。
Rikatan201802
特集『学校の理科・最前線!!』です。
この特集の中で私が「ん、ん、そうだよね~」とひかれた記事…
本物の頭骨で学ぶ動物のくらし ~頭骨の魅力に触れ、本物から学ぶ~ (横内正)
小学校理科で生命と向き合う教育を (桝本輝樹)
継続的な観察から見えてくる自然や生命の神秘 (大島修)
小学校理科に新単元「海のやくわり」を! (市川洋)
…書き出してみると、生物や自然に関するものですね~
こういうの科学イベントでやるの難しいんですよ。でも、それを伝えることは大事なことだと思うから。科学イベントで工作・実験はよくあるネタなんですけど、「自然を観察して、考える」ネタ… 難しいけどやってみたい。

さて、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第15回(最終回)になりまして、
最終回は『正多面体とボール…意外と身近にある正多面体』です。
Rikatan201802p
連載15回で最終回としたのは~ ネタ切れです。と言うか、元々『作って楽しむ正多面体の不思議』というニッチなネタで書けるのはこれくらいだよね。と、予定通りです。
だから、連載を始める前から最後に書くのは『正多面体とボール…意外と身近にある正多面体』と決めてました。そして、最終回の最後に書くのは『ウイルスにも正多面体』というのも決めていた。が、それを書くにあたっての課題が一つ「ウイルス正多面体の画像をどうする?」ということ。
以前見つけたこちら↓の素晴らしい動画の一コマを使わせてもらおうかな~
ウィルス様粒子に自己組み立てするヒト乳頭腫ウイルス | 沖縄科学技術大学院大学
と思っていたのですが、完成形が正20面体/正12面体というよりボールだな~
『正多面体とボール』というテーマですから、ウイルスカプシドの形がボールに近くなるのは…まぁ、そうなるよね~
でも、もう少し正多面体の面影を残した(書籍に掲載できる)画像がないかな?
「ウイルス カプシド」で画像検索していて出てきた…
PDBj 200: 正二十面体型ウイルスの準対称性(Quasisymmetry in Icosahedral Viruses)
お~!この画像も素晴らしい!!
ウイルスカプシドが正20面体または正12面体だとよく分かる画像です。この画像を使わせていただきました。

最終回の記事には「正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた」という話も書こうと思っていたのですが、改めて「石器時代 正多面体」で検索していたら、このページを見つけ⇒紀元前数千年の正多面体の謎 - ジャパン・ゾム・クラブ[PDF]
…この話にはでっちあげ疑惑があるとのこと。え!そうなの? ならば、記事に書くことはやめときますか。
ところで、「紀元前数千年の正多面体の謎」の著者は宮崎興二 京都大学名誉教授 (ジャパン・ゾム・クラブ会長)
「宮崎興二」で検索してみると…
Amazon.co.jp: 宮崎 興二: 本 が出てくる。そして、そこに並んでいる本のリスト…
数と図形のパズル百科
多面体百科
多角形百科
わ!多面体や多角形で百科が書けちゃうんですか!w(*゚o゚*)w
連載15回でネタ切れとか言ってる私は… まだまだひよっこですね(^^;
多面体百科」どんな本だろう? とっても興味があるので図書館から借りてきた。
そして(私にとっては)とっても面白い本だったので、買ってしまった(^o^)

※連載 『作って楽しむ正多面体の不思議』 全15回
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験
第11回 名刺3枚で正20面体
第12回 C60フラーレン分子模型をストローで作る
第13回 パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル)
第14回 MOVE FORM
・第15回 正多面体とボール…意外と身近にある正多面体

2017年11月 4日 (土)

RikaTan 2017年12月号…特集『地震』…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第14回 MOVE FORM

RikaTan(リカタン 理科の探検)2017年12月号が発売されてます。
Rikatan201712
特集『地震日本列島にくらす人必読!です。
読んでいて「中央構造線」と「フォッサマグナ」を復習しました~
フォッサマグナは「線」ではなく「面」ラテン語で「大きな溝」という意味なんだ~

そして、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第14回になりまして、
今回は『MOVE FORM』です。
Rikatan201712p
MOVE FORMとは
MOVE FORMは1964年に戸村浩さんが考案された畳める立方体です。立方体だけでなく正12面体や切頂20面体などのバリエーションもあります。戸村浩さんは立体や幾何学に関する動きを楽しむ作品を作っておられる造形作家で、それらの作品は1969年春から『数学セミナー』誌上でも連載されていました。
…と、記事のリードを書きながら「MOVE FORM 戸村浩」で検索していたら…
このページを見つけた⇒基本形態の構造 立方体はブドウ酒の味がする 戸村浩 - 古本買取販売 ハモニカ古書店
そして、このページに出ている目次を見ていたら…

うわぁ~!この見出しにとっても惹かれる~w(*゚o゚*)w

これは必見だ!と、図書館を検索したけど蔵書にはなく、
ネットの古書店はどこも「売り切れ」
amazonに基本形態の構造―立方体はブドウ酒の味がする (1974年) 中古品の出品:3 とあって、値段は… ゲッ!古書店に出ていた倍額じゃありませんか。
ん~どうする?
基本形態の構造』この本を「正多面体クラブ」が見たことないなんて… 私が見なくちゃ!という使命感(^^?
Kihonkeitainokozo
買いました~!
お~面白すぎる~!
こういうのが作れるなら、こうしたら、こういう新しいのが作れるよね!
と、インスパイアーされる、されるw(*゚o゚*)w

※そのうち作りますから。
でもその前に、連載 第15回の原稿を書かなくちゃ(汗;)
その後は、東芝未来科学館 【リカタンず】「ネオジム磁石はすごいゾ!」 の準備をして~
その後は、大和市 冬のおもしろ科学館 の準備をして~
「小学校2年生で正多面体が大好き」な はるゆき君のリクエストにも応えなきゃだし…
…「そのうち」がいつになることやら(^^;

※『作って楽しむ正多面体の不思議』これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験
第11回 名刺3枚で正20面体
第12回 C60フラーレン分子模型をストローで作る
第13回 パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル)
・第14回 MOVE FORM

2017年9月14日 (木)

パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル)…RikaTan2017年10月号

RikaTan (理科の探検) 2017年10月号が発売され
特集『オカルト・超常現象を科学する!』です。
連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第13回になりまして、今回は…
Rikatan201710ab
パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル)』です。
正多面体とオカルト・超常現象を結びつけるネタは思いつかなかったので、タイトルに「ピラミッド」とかあると、ちょっとそれっぽいかな?とか思いまして(^o^;

しかし、この記事を書くのは大変だった~(≧σ≦)
「作って楽しむ…」だから「パスカルのピラミッド」を作ってる過程を撮らねばならない。それには… BB弾 256個をセメダインでくっつけるのですが~
Pp08
↑これを作るのに丸一日かかった~!

それと「パスカルの三角形」の図…
Pt03a
「パスカルの三角形」で画像検索すれば多数の画像が出てくるのですが、それを記事の中で使うわけにはいかない。著作権フリーの「パスカルの三角形」の画像、探したけど見つからない。ならば、自分で描くしかないよね~
これを描くのに半日費やす(汗;涙;)→汗と涙の結晶?

あ、そうだ!せっかく描いた「パスカルの三角形」の図ですから、パスカルの三角形を説明する図が必要な方はご自由にお使いください。

もう一つおまけに、パスカルの三角形から「フィボナッチ数列」が出てくる図もどうぞ(^^)
Pt06


※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験
第11回 名刺3枚で正20面体
第12回 C60フラーレン分子模型をストローで作る
・第13回 パスカルのピラミッド (正4面体のフラクタル)

※関連記事
2012/10/08 パスカルのピラミッド(パスカルの三角形の3次元版)

2017年9月13日 (水)

RikaTan 2017年10月号…オカルト・超常現象を科学する!

RikaTan (理科の探検) 2017年10月号が発売されてます。
Rikatan201710
特集『オカルト・超常現象を科学する!』です。
今回は表紙がイイですね~
キツネ と タヌキ と オオカミ or イヌ? が「こっくりさん」してますよ~(^o^)
記事を読んで、私が「オオカミ or イヌ?」と迷ったのはイヌであることが分かりました。
「こっくりさん」って「狐狗狸」という漢字を当てます。狐(コ/きつね)、狸(リ/たぬき)はなじみがあるんですが、狗(ク/いぬ)は私はなじみないから… あ、鋼の錬金術師に「軍の狗(いぬ)」「軍の走狗(そうく)となる」という表現があったな~ おっと、話が脱線しそうだ(^^;

今回の特集面白かったです。特に面白かった記事…
子どもの心から不思議現象が見えてくる 素朴概念という「思い込み」を考える 著者:菊池聡
私は「なぜオカルトや超常現象に引き付けられるのか?」に興味があるので、特集『ニセ科学を斬る!』のときもそうでしたが「なぜ?」を解説した記事が面白い。

●『ノストラダムスの大予言デタラメなオカルトが日本に与えた影響 著者:山本弘
ありゃ~ これはヒドイ! 『大予言』の推薦者に名を連ねる著名人たち、あの人も、この人も… みんな騙されたのね。。。

和泉宗章の天中殺からの決別と占いの告発 著者:高山由香
和泉宗章(いずみ そうしょう)氏は天中殺ブームを巻き起こした人ですが、ブームの後 4年ほどで占いを告発する側に回り『和泉宗章の占い告発』という本を出しているとのこと。
へ~!この『占い告発』という本、至極まともな本のようです。占いの世界のダークサイドを見た者だから書けた本なのでしょう。


※RikaTanの関連記事
RikaTan 2017年6月号…科学の「都市伝説」を斬る!
RikaTan 2017年4月号…ニセ科学を斬る!2017
RikaTan 2016 12月号…特集『陰謀論の正体!?』
RikaTan 2016 4月号…特集『ニセ科学を斬る!2016』
理科の探検(RikaTan)2014年春号は『特集 ニセ科学を斬る!』

※その他 関連記事
「錬金術技師は科学者だ」by ロイ・マスタング

2017年7月 1日 (土)

RikaTan 2017年8月号…さっとひらめく!自由研究

RikaTan(理科の探検)2017年8月号が発売されました。
Rikatan201708
特集『さっとひらめく!自由研究』です。
夏休みの自由研究需要を狙った特集ですね。
小学生のお子さんのいる親向けにはいい企画でしょう。
でもうちのお子さんはもう大人だから…(^^;

え~連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第12回になりまして、今回は…
Rikatan201708p
C60フラーレン分子模型をストローで作る』です。
正多面体で簡単にできる自由研究は~ さっとひらめかなかったので…「C60って何?」が自由研究のネタになるか? ならないでしょう(^^;

なので、自由研究ネタになりそうなブログ記事をご紹介。
『ヒマワリの花は太陽を追いかけて回らない』ことを観察しました~
Sunflower2016b2

『ヒマワリの花が太陽を追いかけて回る』の見たことある?

※次号 RikaTan 2017年10月号は 「オカルト・超常現象を考える」(仮題)です。
そして、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第13回は・・・ どうしよう。もう原稿アップしてなくてはならないのに(汗;)←毎回このパターンで 汗;

2017年5月26日 (金)

数学証明のパラダイムシフト『四色問題』一松 信 BLUE BACKS

この本は帯を読んで、買い!です(^o^)
B1969
……大規模なコンピュータ活用による証明を忌避する数学者は、皆無ではないにせよ減少している。
……四色問題はむしろ、そういった「意識転換」のきっかけになった難問として、語りつぐのが正しい位置づけかもしれない。

お~!そうかも。
ガリレオ『容疑者Xの献身』の石神さんにお薦めしたい一冊です(^^;

ところで、『地図が4色で塗り分けられるという事実は、地図印刷業者が経験的に発見したもので、永い間その仲間のうちではよく知られていたといわれる。』という話、知ってます? 私もそう聞いてたから、人に四色問題の話をするときは、まずこの話からしていたのですが。。。
この本を読んで知りました。↑これ都市伝説なんですね~!
そういえば『~といわれる。』という都市伝説におなじみのパターンだし(^^;

ところで、冒頭に「この本は帯を読んで、買い!です(^o^)」と書いてますが、読んだ感想は…
Amazonのカスタマーレビューに同感です(^^;

※関連記事
四色問題の証明は美しくない?
世界で二番目に美しい数式 V-E+F=2
RikaTan 2017年6月号…科学の「都市伝説」を斬る!

※「面白かった~」 BLUE BACKS
宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』BLUE BACKS
海はどうしてできたのか…BLUE BACKS
BLUE BACKS『感覚器の進化』は面白かった~!
それで9次元だったのか~!『大栗先生の超弦理論入門』BLUE BACKS

2017年4月27日 (木)

RikaTan 2017年6月号…科学の「都市伝説」を斬る!

RikaTan(理科の探検)2017年6月号が発売されました。
Rikatan201706
特集『科学の「都市伝説」を斬る!』です。
面白そうです(^o^) 「都市伝説」ネタが103記事も並んでいます。各記事1ページだから、面白そうな記事から拾い読み。私が「それ!知りたかったよ~」という記事…
・携帯電話で医療機器が止まるの?
・うがいでインフルエンザを予防できるの?
・目の裏側にコンタクトレンズが移動するの?
・元素の表「周期表」は、正しくは「周期律表」なの?
・北極の氷が融けても海面上昇はないの?

読んでみたら「へ~!そうだったんだ~」という記事
・ブラウン運動は花粉で観察できるの?
 ブラウン運動 と アインシュタイン …そうだったんだ~ 知りませんでした。

さて、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第11回になりまして、今回は…
名刺3枚で正20面体』です。
Rikatan201706p
ここ3回ほど、特集記事と絡めた記事を書いてまして…
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ …「力学」特集
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの …「陰謀論」特集
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体 …「冬」特集
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験 …「ニセ科学を斬る」でしたが、正多面体とニセ科学は絡むところが思いつかず・・・
でも「都市伝説」なら正多面体と絡められます!(^o^)v
正多面体と絡む都市伝説は何か!?
それは、「黄金比」と「フィボナッチ数」です。
黄金比の蘊蓄(うんちく)、フィボナッチ数の蘊蓄は、私は「都市伝説」だと思うのですが、都市伝説と言えるほどに知られているかは疑問です(^^?

※関連記事
名刺のサイズは黄金比… ではない!
オウムガイの螺旋に黄金比… はなかった~!
パルテノン神殿に黄金比はない!
NHK 美の壺・選「貝殻」で「オウムガイの螺旋に黄金比」←それ間違ってるてば~
『波紋と螺旋とフィボナッチ』…すべての植物をフィボナッチの呪いから救い出す…近藤滋著

※次号 RikaTan 2017年8月号は 「半日・1日でできる自由研究」(仮題)です。
ん~ 正多面体で簡単にできる自由研究… 連載がネタ切れになってまして、思いつかない。特集と無理に絡めなくていいから、それより次号の原稿書かなくちゃ(汗;)

より以前の記事一覧

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり