2017年4月27日 (木)

RikaTan 2017年6月号…科学の「都市伝説」を斬る!

RikaTan(理科の探検)2017年6月号が発売されました。
Rikatan201706
特集『科学の「都市伝説」を斬る!』です。
面白そうです(^o^) 「都市伝説」ネタが103記事も並んでいます。各記事1ページだから、面白そうな記事から拾い読み。私が「それ!知りたかったよ~」という記事…
・携帯電話で医療機器が止まるの?
・うがいでインフルエンザを予防できるの?
・目の裏側にコンタクトレンズが移動するの?
・元素の表「周期表」は、正しくは「周期律表」なの?
・北極の氷が融けても海面上昇はないの?

読んでみたら「へ~!そうだったんだ~」という記事
・ブラウン運動は花粉で観察できるの?
 ブラウン運動 と アインシュタイン …そうだったんだ~ 知りませんでした。

さて、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第11回になりまして、今回は…
名刺3枚で正20面体』です。
Rikatan201706p
ここ3回ほど、特集記事と絡めた記事を書いてまして…
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ …「力学」特集
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの …「陰謀論」特集
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体 …「冬」特集
第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験 …「ニセ科学を斬る」でしたが、正多面体とニセ科学は絡むところが思いつかず・・・
でも「都市伝説」なら正多面体と絡められます!(^o^)v
正多面体と絡む都市伝説は何か!?
それは、「黄金比」と「フィボナッチ数」です。
黄金比の蘊蓄(うんちく)、フィボナッチ数の蘊蓄は、私は「都市伝説」だと思うのですが、都市伝説と言えるほどに知られているかは疑問です(^^?

※関連記事
名刺のサイズは黄金比… ではない!
オウムガイの螺旋に黄金比… はなかった~!
パルテノン神殿に黄金比はない!
NHK 美の壺・選「貝殻」で「オウムガイの螺旋に黄金比」←それ間違ってるてば~
『波紋と螺旋とフィボナッチ』…すべての植物をフィボナッチの呪いから救い出す…近藤滋著

※次号 RikaTan 2017年8月号は 「半日・1日でできる自由研究」(仮題)です。
ん~ 正多面体で簡単にできる自由研究… 連載がネタ切れになってまして、思いつかない。特集と無理に絡めなくていいから、それより次号の原稿書かなくちゃ(汗;)

2017年3月17日 (金)

RikaTan 2017年4月号…ニセ科学を斬る!2017

RikaTan(理科の探検)2017年4月号が発売されてます。(記事書くのが遅くなった)
Rikatan201704
特集『ニセ科学を斬る!2017』です。
リカタンのニセ科学を斬る!シリーズは人気のようで、これで4回目です。
理科の探検(RikaTan)2014年春号は『特集 ニセ科学を斬る!』
理科の探検 (RikaTan) 2015年 04月号…特集『ニセ科学を斬る!リターンズ』
RikaTan 2016 4月号…特集『ニセ科学を斬る!2016』
毎年春の恒例特集になってます(^^)

私は個々のニセ科学のことより「なぜニセ科学にハマるのか?」の方に興味がありますので、今回面白かった記事は…『超常現象と疑似科学の心理学 中高生調査のデータから』著者 菊池聡

それと「トンデモ」なニセ科学の記事より、「こんなところにもニセ科学のタネが・・・」という記事の方が「え!そうなんだ~ へ~!」って面白かったです。そういう記事が…
天然・自然 vs. 人工・合成 -単純化することの危険を考える-』著者 桝本輝樹
酵素、発酵、酵母 - ごっちゃになってません? 安全でおいしい食生活のためにだまされてはいけないこと』著者 小波秀雄

さて、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第10回になりまして、今回は…
正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験』です。
Rikatan201704p
ここ何回か特集と絡めた正多面体ネタにしているのですが、正多面体のニセ科学ネタは無い(知らない)ので、ん~ と考え・・・
「正多面体はなぜ5種類しかないのか?」を説明するとき(「証明」じゃなくて「説明」ね)、オイラーの多面体定理(オイラーの多面体公式)を使って説明するのって「権威を押し付けている」んじゃね?と思うところがあって『正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験』にしました。
ニセ科学に限らず、色々なものごとの正しさを裏付けるために「~分野の権威である~教授(先生/専門家)によりますと…」というような説明がよくされます。その分野のことをよく知らない私たちは「専門家の先生が言ってるんだから正しいんだよね。」と、受け入れてしまう習性が身についてしまっています。これが、理科の探検(RikaTan)2014年春号は『特集 ニセ科学を斬る!』の『ニセ科学を信じてしまう心のしくみ』著者:菊地 聡 で書かれていた『社会的な情報の受容要因』です。この記事を読んで、ん~「権威を信用するな」と言われても難しいよね~と思った。だって、学校で教わったことの多くはこれに該当するんじゃない?
で、思った。私が何かを説明するとき「権威を押し付ける」ような説明をするのは避けよう。
え~オイラーの多面体公式は、そりゃもちろん正しいです。でも、オイラーの多面体公式を使って正多面体が5種類しかないことを説明するなら、オイラーの多面体公式が成り立つことも説明してほしいですよね。でも、それを3分で説明するのは無理です。数学の素養があって、理解するのに1時間はかかるかな? 私は1日かかりましたけど(^^;
そんなんで、オイラーの多面体公式や数式を使わずに「正多面体はなぜ5種類しかないのか?」を「納得」できるように「実験」で確かめるのが今回の記事です(^^)

※関連記事:世界で二番目に美しい数式 V-E+F=2

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの
第9回 ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体
・第10回 正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験

RikaTan 2017年4月号は「ニセ科学」でしたが、6月号は「都市伝説」です。
正多面体に絡む都市伝説は~ あるある! それは… 原稿仕上げなきゃ(汗;)

さて、そのあとの連載はどうする? そろそろネタ切れなので連載は15回までの予定です。
連載ネタのメモ…
・正多面体とボール…意外と身近にある正多面体
・ダイヤモンドの結晶模型…正8面体と切頂4面体
・パスカルのピラミッド…フラクタルな正4面体
・正多面体の面・辺・頂点の数…双対の不思議
・フラーレン,カーボンナノチューブのストロー分子模型

2017年1月 3日 (火)

『素粒子実験の世界』ゆるキャラ×4コママンガ

RikaTan(理科の探検)2016年12月号の『読書室』で
この本↓『4コマでまるわかり!素粒子実験の世界』が紹介されていた。
Photo
私、素粒子「理論」の入門書はこれまで何冊も読んで、なんとなく分かってるけどよく分かっていない。4コマ漫画で読んだら何か違うかな?と思ってAmazonのページを開いたら…
この本の帯のコメントがイイですね~!
「素粒子物理学に、ゆるキャラ×4コママンガという手があったか! 各実験のキャラクターが生き生きとしていて、研究者としてうれしい村山斉 ←お~!あの村山博士から、この思わず(^_^)ニコッとなるようなコメントもらったんだ~! この本は買いです!「カートに入れる」をポチッとな(^o^)
この本、面白かったです。読んでみて… あ、そうか!この本「理論」のお話ではなくて、素粒子「実験」のお話なんです。あ~そんな風にして実験してんだ~!というところが新鮮でした。

この本で紹介されている『ものスゴイ!素粒子実験』の数々…【LHC】【ILC】【KEKB】【MEG】【J-PARC】【スーパーカミオカンデ】【KamLAND】【IceCube】【PANDA】【K2K実験・T2K実験】【XMASS】【NEWAGE】【SuMIRe】【KAGRA】これだけ並ぶと「お~!」って思いますよね。しかも、各実験にカワイイ~キャラがいて、その実験について4コマで楽しく解説してくれるのです。
各キャラが身につけているアクセサリーもイイですよ。帯のキャラは「かぐらさん」。額につけている直行する3kmのレーザー干渉計(のミニチュア)アクセサリーが素敵です(^o^)
そして表紙カバーは「スーパーカミオカンデちゃん」ですが、どういうアクセサリーにするのかな?というのがお楽しみポイント。で、スーパーカミオカンデちゃんは…
S
あ、カゴしょってる~ なるほど!スーパーカミオカンデはカゴか~(^o^)
そして、ツインテールの髪留めはH2Oです。

ところで、所さんの目がテン!で…
ノーベル賞受賞スペシャル・第2弾 - 知識の宝庫!目がテン!ライブラリー
桝太一アナがスーパーカミオカンデとニュートリノを解説していまして、その中で岐阜県飛騨市神岡町にあるスーパーカミオカンデを取材していました。
Megaten151220a
直径約40m 深さ約42mの巨大ニュートリノ観測装置
11129本の光電子増倍管!
いや~この映像、美しい~w(*゚o゚*)w
(スマホじゃなくて、大画面のTVで見ると感動ものだと思います。)

そうそう、素粒子実験の実験装置は巨大で美しい~!のです。
素粒子実験ファンを増やすには「巨大で美しい」をアピールしたらどう?
工場萌え」という萌えジャンルがあるのだから、
「素粒子実験萌え」があってもいいじゃないか!!

ちなみに、『4コマでまるわかり!素粒子実験の世界』の著者の秋本祐希さんのサイトがこちら
HiggsTan(ひっぐすたん)
「素粒子実験萌え」の方にはお勧めのサイトですが、そういう人はもう知ってるよね。知らなかったの私ぐらい(^^;
ねとらぼでもとりあげてたし~
素粒子物理学の解説サイト「ひっぐすたん」 素粒子かわいいよ素粒子

※わき道にそれますが、Wikipediaに「たん (接尾語) 」なんて見出しがあるんだね~
訳すまでもないですが「HiggsTan(ひっぐすたん)」は「ヒッグス(粒子)ちゃん」ですよね。
…と書いていて気づいたのですが、「RikaTan」→「理科ちゃん」→「リカちゃん」なのか?

わき道から戻りまして、「巨大で美しい」素粒子実験装置を画像検索でご紹介…
LHC
Ep01lhc

他の実験も画像検索結果のサムネイルを見てみたのですが… いまいち「巨大で美しい」というビジュアルがない。。。
しかたないので、まとめて「素粒子実験」で…
Epe

あれ?「QED」と書かれた黒板の前に2人の女子高生が立っている画像は何ですか?
ILC(国際リニアコライダー)のプロモーション映像をチームラボが制作。素粒子物理学の巨大実験研究施設の仕組みを、佐賀県の現役高校生たちによるミュージカルで説明
ん~そんなものを作っちまったのですか~!
脊振ILCハイスクール!|YouTube


※関連?記事
木漏れ日の金環日食 「その手があったか~!」と思ったよ。

2016年12月26日 (月)

RikaTan 2017年2月号は冬の科学なので…「ヒンメリ」ストロー正8面体

RikaTan(理科の探検)2017年2月号が発売になりました。
Rikatan201702

特集『綺麗で味しい!楽しい科学で最高!』です。
え~この時期は色々と(忘年会とか、次号の原稿執筆とかで)忙しく、まだよく読んでないので内容についてコメントできません(^^; すみませんが自分が書いた記事だけご紹介…

連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第9回になりまして、今回は…
ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体』です。
Rikatan201702p
特集が冬の科学なので、それと絡めて「ヒンメリ」にしました。
今回の記事を書くのに苦労したのが、最初に載せる(藁と糸で作った本格的な)ヒンメリの画像。
Wikipedaのヒンメリの画像が(パブリックドメイン)なら使えるかな?と期待したのですが…
そのライセンスが CC 表示 - 継承 3.0 非移植 というもので、これはちょっと使えそうにないので、自分で作ったヒンメリの画像に差し替えることにした。
Wikipediaの画像ほど豪華なヒンメリは作れないので、ちんまりしたヒンメリになってしまうが、本場のヒンメリの風合いを再現するため藁と糸で作くろう!としたのだが・・・
藁と糸でヒンメリを作るのは難しかった~!作ってみると藁が割れるので、材料(藁)が足りなくなってしまいました。 残った藁で小さなものを作ったとしても数時間はかかりそうで、断念_| ̄|○
そこで、「himmeli free」で画像検索して…
Public Domain のヒンメリ画像を見つけたので、この画像を使いました。
Free photo: Christmas, Himmeli|pixabay
この画像を Creative Commons CC0にて無償配布しているサイトはこちらです。
https://pixabay.com/ ←このサイト凄いです。
「Pixabay すごい」で検索…Pixabayを凄いと思った人多数です!

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの

2016年10月30日 (日)

RikaTan 2016 12月号…特集『陰謀論の正体!?』

RikaTan(理科の探検)2016年12月号が発売になりました。
Rikatan201612

特集『陰謀論の正体!?』です。
まだ「アポロ疑惑」を信じているの?
9.11テロはアメリカ政府の自作自演?
東日本大地震は地震兵器による攻撃か?
…これら陰謀論の各論も面白いのですが、私が知りたいのは「なぜ陰謀論にハマるのか?」なので、次の記事が面白かった~
陰謀論とはなんだ!?
陰謀論の心理学 人はなぜ陰謀論にハマるのか。科学と共通する意外な関係

RikaTan 2016 4月号…特集『ニセ科学を斬る!2016』を読んで、ニセ科学に引っかからないようにするにはサイエンスリテラシーを身につけることが必要だよね~と思いましたが、サイエンスリテラシーを身につけていれば陰謀論にもハマらないよね~と思った。

さて、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第8回になりまして、今回は…
コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの』です。
Rikatan201612ab
「陰謀論」特集だから「アポロ疑惑」は取り上げるだろうなと思っていたので、それと絡めて『アポロが月に置いてきたもの』です(^o^)v
「アポロ疑惑」みたいなのって、アポロが残した科学的成果をきちんと伝えれば、アポロ疑惑の陰謀論にハマってしまう人を減らすことができるかな?と、思ってます。
ところで、正多面体とアポロがどうしてつながるんだ?と思う人もいるでしょう。興味があったら、RikaTan 2016 12月号を読んでくださいね(^_^)

※そして RikaTanが発売になる頃は、次号の編集真っ盛りです。
私は毎度のことながら…まだ原稿書いてない~汗;sweat01
だって、サイエンスアゴラ2016の出展準備もしなくちゃなので…汗;sweat01
でも、原稿アップするのをサイエンスアゴラ後まで遅れさせるわけにはいかないので、今日一日かけて原稿を書いてアップしました~(^o^)v
次号(2017 2月号)の特集は「冬を楽しむサイエンス」なので、正多面体も冬を楽しむ(クリスマス/冬至)ネタで…『ヒンメリ(フィンランドの光のモビール) ストロー正8面体』です。
このところ、特集に絡めて正多面体の記事を書くのが楽しい(^o^)

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
・第8回 コーナーキューブ(再帰性反射) アポロが月に置いてきたもの

2016年9月 1日 (木)

ビー玉正4面体逆立ちゴマ…RikaTan 2016 10月号

RikaTan(リカタン 理科の探検)2016年10月号が発売になりました。
Rikatan201610

特集『見えない力を見る・知る・感じる!』です。
そして、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第7回になりまして、
今回は『ビー玉正4面体逆立ちゴマ』です。Rikatan201610ab
今回のRikaTanは「力学」なので、正多面体も「力学」ネタにしようと『ビー玉正4面体逆立ちゴマ』にしました(^o^)v
とは言っても、3ページで「作り方」と「逆立ちゴマの原理」を説明するのは無理なので…←この「無理」は私の理解度の低さによるものですけど(^^; 「逆立ちゴマの原理」をちゃんと説明しようとしたら、それだけで3ページはかかるでしょうし、さらに「面白い」記事にする力は私にはないので。。。
今回のお話のミソは『実は逆立ちしていない…』ってとこ。
ビー玉正4面体逆立ちゴマを1色のビー玉で作ると…
Fig02
逆立ちしてる(ように見える)のですが、
4色のビー玉で作ると…
Fig09
ネタばれ状態なので、2011/02/19 府中市青少年の科学体験フェスティバル「ビー玉正4面体逆立ちコマ」で実施したときは1色でやりました。

この記事では、正多面体⇒力学と関連付けているのですが、さらに、
誘導(心理学)とのリンク』という節で、正多面体⇒力学⇒心理学と関連付けてみました~(^o^)

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト
第6回 ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡
・第7回 ビー玉正4面体逆立ちゴマ
さて、次は…
・コーナーキューブリフレクター(再帰性反射)…アポロが月に置いてきたもの
ただいま執筆中~
次の12月号の特集は『陰謀論を斬る!』なので、また特集のテーマに合わせて『アポロが月に置いてきたもの』です(^o^)v
ここまではいいのだが、その先どうしよう?
以前書いたネタのメモ…
・正多面体とボール…意外と身近にある正多面体
・ダイヤモンドの結晶模型…正8面体と切頂4面体
・正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験
・正多面体の面・辺・頂点の数…双対の不思議
・万華鏡のしくみ…合わせ鏡・平面充填・空間充填
・フラーレン,カーボンナノチューブのストロー分子模型
・フィンランドの光のモビール「ヒンメリ」と正8面体
…お、まだネタはあった(^_^)

2016年7月30日 (土)

RikaTan 2016年8月号…夏の特別企画『海をめぐる19の知的冒険』

RikaTan(理科の探検)2016年 8月号が発売されてます。
※1カ月前に発売されてるのに、博物ふぇすてばる!の方で忙しかったもので、RikaTanをブログに書くの忘れてた(^^;
Rikatan201608
夏の特別企画『海をめぐる19の知的冒険』です。
この号の中で私的に一番面白かった記事は『引き潮と満ち潮小田巻実著です。
あ~潮の満ち引きってそういうしくみで起きるのか~! なんとなく分かっているつもりでいたが、この記事を読んで「よ~く」分かりました(^o^)
『2.1 月と反対側の海が満潮になるのは、遠心力ではなく、月の引力が小さいから。』←え~そうなんだ~!
この記事には、地球と月と、その間に働く引力、公転による遠心力 等の図が示されていて、その図を見ながら説明を読むと・・・ なるほど!そうだったのか~!
『2.4 潮汐摩擦で地球自転は遅くなり、月は遠ざかる。』←これも、図を見ながら説明を読むと、なるほど!!

もう一つ「そうそう!それ知りたかったんだよ~」って記事が…
波はなぜ海岸に平行に打ち寄せるのか?早稲田卓爾
一年ほど前、ゆったり海を眺めていたとき、ふと浮かんだ疑問… 波ってさ~海岸に平行に打ち寄せるよね~。海岸はこっちからあっちに曲がっているのに、打ち寄せるときはどこでも平行になってるよ。遠く洋上で発生した波は陸に対して(必ずしも平行ではない)とある角度で打ち寄せるんだよね。それが、海岸に打ち寄せるときは、それぞれの海岸に対して平行になるのはなぜ??… という疑問が、この記事で解明されました~(^o^)v

この記事を読んで思った… 「波は海岸に平行に打ち寄せる」のと「地震波は真下から来る」のとは共通点があって「深いところほど波の速度が速い」からなんですね~

え~ 私が書いてる連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第6回になりまして、今回は
ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡』です。
RikaTan201608 Labyrinth box
この記事による効果か? ここ最近、このブログの「人気記事ランキング」1位は
ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)の作り方 です。

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト

※次は…
10月号 ・ビー玉正4面体「逆立ちゴマ」 ←入稿済みです
12月号 ・コーナーキューブリフレクター(再帰性反射)…アポロが月に置いてきたもの

2016年5月 2日 (月)

RikaTan 2016年6月号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第5回 正多面体ペーパークラフト

RikaTan(リカタン 理科の探検)2016年6月号が発売になりました。
Rikatan201606

特集『花の秘密に科学で迫る!』です。
そして、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第5回になりまして、
今回は『正多面体ペーパークラフト…正20面体サイコロ』です。
Rikatan201606p
みなさん、普通の(立方体の)サイコロを振って不満に思ったことありません?「なんで6までしか出ないんだよ~!」って。←ここがつかみ。
〆は「正20面体サイコロは乱数発生器」…『だから、たぶん、あなたは毎日 乱数を使っているんです。』と、「乱数」を身近に感じてもらうこと(^^)v

※これまでの連載…
理科の探検2015夏号…新連載『作って楽しむ正多面体の不思議』
 『鏡の中のサッカーボール
理科の探検2015秋号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第2回
 『ストローとゴムひもで編む正多面体
理科の探検2015冬号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第3回
 『丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
RikaTan 2016 4月号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第4回
 『PPバンドを編んで作るセパタクローボール

※次は…
8月号 ・ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡 ←昨日やっと第1稿アップ(汗;)
10月号 ・ビー玉正4面体「逆立ちゴマ」
12月号 ・コーナーキューブリフレクター(再帰性反射)…アポロが月に置いてきたもの
※原稿を書くたび毎度思うんですが、もっと早く原稿をあげなくては・・・

2016年2月28日 (日)

RikaTan 2016 4月号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール

RikaTan(リカタン 理科の探検)2016年4月号が発売になりました。
RikaTan201604

特集『ニセ科学を斬る!2016』です。
そして、連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第4回になりまして、
今回は『PPバンドを編んで作るセパタクローボール』です。
RikaTan201604p1819

PPバンドのセパタクローボールの作り方を説明するために、その作り方の手順を1ページ半使って説明しているのですが、今回の記事で一番伝えたかったことは、「手順を覚えるのではなく、仕組みを理解する」っていうこと。

仕組みを理解すると、応用がきくんです。
↓こんな風に…
▽これがPPバンドのセパタクローボール
Fig01
▽もう一回り大きいPPバンドのサッカーボール
Figs
▽さらに大きい籠目(かごめ)ボール
Figk
この3つに共通することは…「五角形の穴の数は常に12個なんです。」

さて、これまで季刊だった『理科の探検』は、今号から隔月刊になりました。なので、これまで3ヵ月に1本書いていた原稿を、2ヵ月に1本書かねばなりません。既に次号(6月号)の原稿執筆・検討真っ盛りです。なのに、私は… まだ原稿に着手していません(汗;)
何を書くかは、前回決めてある…
※今後の連載ネタ…(備忘録)
・正多面体とボール…意外と身近にある正多面体 次はコレ の予定だったのですが…
・ダイヤモンドの結晶模型…正8面体と切頂4面体
・正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験
・正多面体の面・辺・頂点の数…双対の不思議
・正多面体ペーパークラフト(サイコロ) ←こっちになってしまった(^^;
・万華鏡のしくみ…合わせ鏡・平面充填・空間充填
・コーナーキューブリフレクター(再帰性反射)…アポロが月に置いてきたもの
・フラーレン,カーボンナノチューブのストロー分子模型
・フィンランドの光のモビール「ヒンメリ」と正8面体
・ビー玉正4面体「逆立ちゴマ」

さぁ、原稿を書かなくては。。。
でも、その前に済ませてしまわなくてはならないアレがある(汗;焦;)

※これまでの連載…
理科の探検2015夏号…新連載『作って楽しむ正多面体の不思議』
 『鏡の中のサッカーボール
理科の探検2015秋号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第2回
 『ストローとゴムひもで編む正多面体
理科の探検2015冬号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第3回(ビーズボール)
 『丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)

2016年2月27日 (土)

RikaTan 2016 4月号…特集『ニセ科学を斬る!2016』

RikaTan(リカタン 理科の探検)2016年4月号が発売になりました。
RikaTan201604

これまで季刊だった『理科の探検』は、今号から隔月刊になり、誌名も『RikaTan(理科の探検)』になりました。リニューアルオープンってやつですか(^o^)
そのリニューアル初の特集が…特集『ニセ科学を斬る!2016』です。
これまでにも、特集『ニセ科学を斬る!』してまして、
例えば→理科の探検(RikaTan)2014年春号は『特集 ニセ科学を斬る!』
この特集なかなか好評なようで、今回は『ニセ科学を斬る!2016』です。
その特集記事で最初に目を引くのが…
スティーブ・ジョブズの場合はあまりにも悲しい佐巻健男 (4p)
え~!そうだったんですか~! そりゃ、あまりにも悲しい。そして、あまりにもおばかさん。
私、コンピュータに関わること40年あまり、初期のAPPLEⅡMacintoshの頃のアップルは大好き(技術者としてのスティーブ・ジョブズは尊敬)だったのですが、近年のカリスマ経営者スティーブ・ジョブズには(マスコミの持ち上げ方も何だかな~で)興味なし。だから膵臓がんだったってことも、この記事を読んで改めて知ったのですが、『手術を拒否したジョブズがはまったカルト療法』を読んで・・・♪フランシーヌの場合は~♪→ジョブズの場合も♪あまりに~もおばかさん♪あまりに~も悲しい♪←この曲(新谷のり子 1969年)を知っているということから歳が推測できてしまいますが(^^;

みなさん「私はカルト療法になんかハマらないよ」と思うでしょうけど、「代替医療」と言われたらどうです?
がんの代替医療小内亨 (8p)
この記事は読み応えありました。
『いかにして代替医療にはまるのか?』←私が知りたいのはココですね。
ちょっと引用させていただきます。…『だまされやすいから代替医療にはまるわけではありません。日本での調査では、がんの代替医療を利用するのは、高学歴、高収入、女性、60歳以下の人たちなのです。』 へ~!
『偏った代替医療情報を集めれば集めるほど、患者の気持ちは代替医療に傾倒していきます。できれば手術をしたくない、つらい抗がん剤を使いたくないという思いが強ければ強いほど、自分にとって都合のよい代替医療情報を採用し、それに反する情報を排除するようになります。』 なるほど~! 情報を集める能力が高い人ほど、代替医療にはまる傾向があるのね。はまるプロセスは見えましたが、スティーブ・ジョブズもやっていたという代替医療の「コーヒー浣腸」←なんでここまでやっちゃうの?(´Д`)

この2つの記事を読んでいて、がん治療とか重大事じゃなくても、こういうニセ科学にハマるのってよくあるんじゃない? 本屋をぶらついてると平積みになってるのを目にする『○○だけダイエット』っていうやつ!←こっちは高学歴、高収入じゃなくてもはまる人多数だよね(^^;
と思っていたら、その記事もありました~!
食情報とフードファディズム~その根っこにニセ科学~高橋久仁子 (6p)
『食物や栄養が健康や病気に与える影響を過大に評価・信奉することをフードファディズムといいます。』 今回の特集記事の中で一般の人が一番ひっかかりやすいニセ科学がこれだと思いますので、○○ダイエットを色々試して失敗しているあなた!『理科の探検 2016年 04 月号 』のこの記事、お薦めです(^o^;
で、フードファディズムのニセ科学にひっかからない対策は…『メディアリテラシーの育成が必須です。』

私はサイエンスリテラシーを身につければメディアリテラシーも身につくと思いますので、RikaTanお薦めです。

※関連記事:コラーゲンを食べて、お肌ぷるぷる♪…にはならない

より以前の記事一覧

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり