« 内田善美『草迷宮・草空間』あけみちゃん | トップページ | 1980年代は少女漫画の黄金期だったのか~と、マイコレクションを並べてみた(後編)…倉田江美、樹村みのり、清原なつの »

2020年7月27日 (月)

1980年代は少女漫画の黄金期だったのか~『ぶ~け』コミックス…松苗あけみ、内田善美、倉持知子 『マーガレット』コミックス…くらもちふさこ

松苗あけみの【少女まんが道】がメチャ面白かった~
内田善美『草迷宮・草空間』あけみちゃん を書くために、40年前(1980年代)の少女漫画コレクションを引っ張り出してきて「なつかし~」に浸ってしまったので、これを機会に表紙画像だけ並べておきますね。それぞれの表紙画像にはAmazonへのリンクを張ってありますので、どんな作品かはカスタマーレビュー等をご覧ください。

まずは『ぶ~け』コミックス
松苗あけみ『純情クレイジーフルーツ』
Bc46Bc47

内田善美『ひぐらしの森』『空の色ににている』『かすみ草にゆれる汽車』
Bc2Bc11Bc18

倉持知子『青になれ!』
Bc1Bc3sBc4sBc8s

松苗あけみの少女まんが道に…

…こんなエピソードがありました。

ときどき難しいモチーフが
「ミモザの号」ミモザ?
どんな花だったっけ
この当時 ミモザなんておしゃれな花 植物図鑑でも近所の花屋さんでもお目にかかれなくて
洋書でもミモザの写真ない~~~!

そいうえば私も『ぶ~け』という名前を始めてみたとき「ブーケ」って何?
今では「ブーケ」は誰もが知ってる言葉だと思うんですけど、当時「ブーケ」はまだお洒落な言葉だったと思う。
私は“bouquet”を辞書で引いて(Webで🔍という手段はまだない)、あ~「花束」なのね。と知った😅

もう一つ二つ少女まんが道からのエピソード…

ぶ~けコミックスのこのチェックのカバーをデザインしたのは内田さんの親友デザイナーのOさん

最近は倉持知子先生の連載『青になれ!』がアンケート1位を取るようになって

だから『ぶ~け』コミックス第1号は『青になれ!』だったのかな?
ぶ~けコミックス全リスト - asahi net ←これまとめた人すごいな!

倉持知子のお姉さんが「くらもちふさこ」で、
『マーガレット』コミックスの「くらもちふさこ」作品が… こんなに~!
Mc236sMc268sMc302sMc332sMc387sMc425sMc431sMc482sMc547sMc602sMc608sMc615sMc622sMc630s
ん~Amazonのカスタマーレビュー読んでても「くらもちふさこ」作品の評価は高いな~
私は「くらもちふさこ」作品を読んで…
少女漫画とは、胸キュンである。』という悟りに至りました😅

もう一つ少女まんが道のエピソードより…

主人公が一重って少女漫画では画期的かも!

小ざかしい技をいろいろと工夫したあげく
ついに少女漫画の“命”とも言える
瞳の描きかたにも新しい技を開発してしまう!?

Bc46eyes5
↑ これが瞳の描きかたの新しい技!
少女漫画の「輝く瞳✨」に対し、松苗あけみの純クレの瞳は「さめた瞳」で、それが好き😊
松苗あけみの純クレと、くらもちふさこの『いつもポケットにショパン』で瞳を比較して見る。
まぶたの一重、二重にも注目!
Bc46eyesMc622eyes

※ここまで、前半。後半へつづく…→倉田江美、樹村みのり、清原なつの

« 内田善美『草迷宮・草空間』あけみちゃん | トップページ | 1980年代は少女漫画の黄金期だったのか~と、マイコレクションを並べてみた(後編)…倉田江美、樹村みのり、清原なつの »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内田善美『草迷宮・草空間』あけみちゃん | トップページ | 1980年代は少女漫画の黄金期だったのか~と、マイコレクションを並べてみた(後編)…倉田江美、樹村みのり、清原なつの »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり