« RikaTan 2017年2月号は冬の科学なので…「ヒンメリ」ストロー正8面体 | トップページ | 『素粒子実験の世界』ゆるキャラ×4コママンガ »

2017年1月 1日 (日)

“Happy New Year”DNAストラップを作る

あけましておめでとうございます。をDNAで伝えよう!?
↓これが“Happy New Year”DNAストラップです(^o^)
Dnastrap2017b
「またかい!」と思ったあなたへ…ご愛読ありがとうございます。
「なんだそれは?」と思った方へ、詳細はコチラですが…
“Happy New Year”DNAストラップの二重らせんを平らにして、塩基配列を示すと
↓こうなっています。
Dnastrap2017d
この“CACGCTCCCCCGTACAACGAATGGTACGAGGCTCGATAA”という塩基配列が
“H A P P Y N E W Y E A R *”に「翻訳」されるんです。
↓こういう風に

CAC GCT CCC CCG TAC AAC GAA TGG TAC GAG GCT CGA TAA
H A P P Y N E W Y E A R

・・・はい、どういうことかと言いますと~
こちらをご覧ください→メリークリスマス☆DNAストラップを作る

ところで、3つ組の塩基『コドン(codon)』がアミノ酸に翻訳されるんですが、
CCC → P
CCG → P と翻訳されているのに気づきましたか?
4種類の塩基(ATGC)の3つ組であるコドンは4×4×4=64通りの組み合わせの中から20種類のアミノ酸に対応付けられます。ですから1つのアミノ酸に対応するコドンが複数あるんです。
そのことを円形コドンテーブルで確認してみましょう↓
Codontable_cczp
CCC も CCG も (CCT も CCA も) P に翻訳されるんです。
GAA も GAG も E に翻訳されます。

メリークリスマス☆DNAストラップを作っているときは↑ここまで気づきませんでしたが、2作目になって気づきました(^^)v

さらに、2作目になって、1作目の間違いに気づいてしまった~(≧σ≦)
↓左:1作目、右:2作目
Dnastrap06 Dnastrap2017b
何が間違っていたかと言うと~ DNA 二重らせんの巻き方が逆だった~(汗;)
なんてこったい!
メリークリスマスDNAストラップ(左)を作っているときは、巻き方向を確認せずに適当にひねっていた(^^;
2作目の“Happy New Year”DNAストラップ(右)を平らに編んでからひねるとき、「DNA二重らせんの巻き方向はどっちだっけ? あれ?1作目のとき、それを確認していなかったような・・・ あ~!間違えてる~」
DNAの二重らせんは「右巻き」だゾ!
どうする? 「DNAストラップ」で検索するとメリークリスマス☆DNAストラップを作るが1ページ目に出てきてるよ~(汗;)
右巻き/左巻きの違いなら、画像を左右反転すれば済むじゃん!
こそっと直しとこ。。。
こそっと直しておきましたが、黙っているよりブログネタにした方が面白いので書いてます(^o^;

※「あけましておめでとうございます」関連記事
2016/01/01 正20面体ワイヤーフレームの光と影
2015/01/02 60角星 竹ビーズ270本を編んで作った180面体
2014/01/01 十二支サイコロ/花札サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図)
2013/01/01 LSS(Large Scale Structure:宇宙の大規模構造)扇子

« RikaTan 2017年2月号は冬の科学なので…「ヒンメリ」ストロー正8面体 | トップページ | 『素粒子実験の世界』ゆるキャラ×4コママンガ »

作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RikaTan 2017年2月号は冬の科学なので…「ヒンメリ」ストロー正8面体 | トップページ | 『素粒子実験の世界』ゆるキャラ×4コママンガ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり