« ビー玉正4面体逆立ちゴマ…RikaTan 2016 10月号 | トップページ | 15日が十五夜だった2016年 中秋の名月 »

2016年9月10日 (土)

『ヒマワリの花は太陽を追いかけて回らない』ことを観察しました~

2014/08/17『ヒマワリの花が太陽を追いかけて回る』の見たことある? で、『ヒマワリの花は太陽を追いかけて回らない』ということを、Newton2014/9『太陽の花 ヒマワリ』を読んで知りました。しかし、これは本を読んで得た知識で、それだけで知ったかぶりしちゃいけません(^^;
実際に観察してみなければ!
観察してみました~
Sunflower2016b2 Sunflower2016a2
左(上)の写真は日没まもないヒマワリ畑。黄色いヒマワリの花は東を向いていますが、(赤矢印で示した)緑色のヒマワリの蕾は西を向いています。
右(下)の写真は翌朝の同じ場所。お~!日没ごろ西を向いていたヒマワリの蕾が、朝には東を向いていましたよ~!
そして、その日の夜には緑色のヒマワリの蕾はまた西を向いていました。
お~なるほど~!ヒマワリは蕾の間は太陽を追いかけて回るんだね~ ←って、朝と夜しか観察してないじゃん。
だって… 仕事に行くときと、帰りしか観察できないもので… 休みの日に2時間おきに撮影してみようと思っていたのですが、その土日は台風で観察できず。次の土日までに緑の蕾は全部黄色い花になってしまってました・・・(´Д`)

ヒマワリの蕾/花2時間おき撮影計画は来年まで持ち越しです(^^;
ところで、このヒマワリの蕾が回って、花は回らないことを観察するのって、夏休みの自由研究にイイんじゃない? アサガオの観察日記だと何日もかかるけど、ヒマワリの蕾/花の観察なら1日で終わりますよ!(^^)v
あ~夏休みの自由研究だったらヒマワリの蕾/花の撮影は1時間おきに小まめにしましょうね。
あ、そうだ。デジカメのタイムラスプ機能で動画にしたら面白いよね(^o^)
でもカメラを1日固定して置いておくには、自宅でヒマワリを育てる必要があるな。。。


ところで、もう一つ謎がある。
西を向いていたヒマワリの蕾が朝になると東を向いているのはなぜ?!

Newton2014/9『太陽の花 ヒマワリ』によりますと…
『なぜヒマワリは太陽を追いかけて回転するのか?
この現象は実は、つぼみの時期だけにおきる現象だ。
この回転には、「オーキシン」とよばれる植物成長ホルモンが関係していると考えられている。』
…ということで、昼間に太陽を追いかけて東から西に向きを変えるのは説明されているのですが、
夜の間に西から東に向きを変えるのはなぜ?
ヒマワリ - Wikipediaによりますと…『日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向く。この運動はつぼみを付ける頃まで続くが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなる。その過程で日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず夜間に東へ戻る動きは変わらないため、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。』←「夜間に東へ戻る動き」はなぜ起こるの?

ヒマワリの首振り、詳細解明=体内時計が関与、夜に速く-米大学が実験:時事ドットコムによりますと…『昼は太陽光を受けて茎の東側の成長が速いために次第に西を向き、夜は体内時計の働きで茎の西側の成長が速くなって東向きに戻ることが分かった。』(2016/08/05)
あ、ヒマワリが回るのは蕾(頭)だけ回してる=首を回しているというイメージじゃないんだ。葉で受ける光の量を最大化するために茎全体が回っている=両手を広げて太陽に向けて体を回すというイメージなんですね!

それと… 植物にも体内時計があるんだ~⇒「体内時計」の仕組みを解明し、さまざまな有用植物の収量増へつなげる - 理化学研究所…『植物の体内時計の存在は古くから知られていました。』あ、そうなんですか~

« ビー玉正4面体逆立ちゴマ…RikaTan 2016 10月号 | トップページ | 15日が十五夜だった2016年 中秋の名月 »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビー玉正4面体逆立ちゴマ…RikaTan 2016 10月号 | トップページ | 15日が十五夜だった2016年 中秋の名月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり