« 円形コドンテーブルのコースター (ori) 博物ふぇすてぃばる!3 | トップページ | 博物ふぇすてぃばる!3 ガクモンからエンタメ☆1日出展枠 28票…ネオジム磁石はすごいゾ! »

2016年7月30日 (土)

RikaTan 2016年8月号…夏の特別企画『海をめぐる19の知的冒険』

RikaTan(理科の探検)2016年 8月号が発売されてます。
※1カ月前に発売されてるのに、博物ふぇすてばる!の方で忙しかったもので、RikaTanをブログに書くの忘れてた(^^;
Rikatan201608
夏の特別企画『海をめぐる19の知的冒険』です。
この号の中で私的に一番面白かった記事は『引き潮と満ち潮小田巻実著です。
あ~潮の満ち引きってそういうしくみで起きるのか~! なんとなく分かっているつもりでいたが、この記事を読んで「よ~く」分かりました(^o^)
『2.1 月と反対側の海が満潮になるのは、遠心力ではなく、月の引力が小さいから。』←え~そうなんだ~!
この記事には、地球と月と、その間に働く引力、公転による遠心力 等の図が示されていて、その図を見ながら説明を読むと・・・ なるほど!そうだったのか~!
『2.4 潮汐摩擦で地球自転は遅くなり、月は遠ざかる。』←これも、図を見ながら説明を読むと、なるほど!!

もう一つ「そうそう!それ知りたかったんだよ~」って記事が…
波はなぜ海岸に平行に打ち寄せるのか?早稲田卓爾
一年ほど前、ゆったり海を眺めていたとき、ふと浮かんだ疑問… 波ってさ~海岸に平行に打ち寄せるよね~。海岸はこっちからあっちに曲がっているのに、打ち寄せるときはどこでも平行になってるよ。遠く洋上で発生した波は陸に対して(必ずしも平行ではない)とある角度で打ち寄せるんだよね。それが、海岸に打ち寄せるときは、それぞれの海岸に対して平行になるのはなぜ??… という疑問が、この記事で解明されました~(^o^)v

この記事を読んで思った… 「波は海岸に平行に打ち寄せる」のと「地震波は真下から来る」のとは共通点があって「深いところほど波の速度が速い」からなんですね~

え~ 私が書いてる連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第6回になりまして、今回は
ラビリンスボックス…立方体の空間充填万華鏡』です。
RikaTan201608 Labyrinth box
この記事による効果か? ここ最近、このブログの「人気記事ランキング」1位は
ラビリンスボックス(立方体の空間充填万華鏡)の作り方 です。

※これまでの連載…
第1回 鏡の中のサッカーボール
第2回 ストローとゴムひもで編む正多面体
第3回 丸ビーズとテグスで編む正多面体(ビーズボール)
第4回 PPバンドを編んで作るセパタクローボール
第5回 正多面体ペーパークラフト

※次は…
10月号 ・ビー玉正4面体「逆立ちゴマ」 ←入稿済みです
12月号 ・コーナーキューブリフレクター(再帰性反射)…アポロが月に置いてきたもの

« 円形コドンテーブルのコースター (ori) 博物ふぇすてぃばる!3 | トップページ | 博物ふぇすてぃばる!3 ガクモンからエンタメ☆1日出展枠 28票…ネオジム磁石はすごいゾ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 円形コドンテーブルのコースター (ori) 博物ふぇすてぃばる!3 | トップページ | 博物ふぇすてぃばる!3 ガクモンからエンタメ☆1日出展枠 28票…ネオジム磁石はすごいゾ! »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり