« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

府中・街中のオブジェ…『そよ風』高橋剛…下河原緑道

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 15作目は…
Soyokaze120905a
そよ風』 作:高橋剛 です。
この作品のプレート…
Soyokaze120905c2
『そよ風
 帽子をかざし、吹く風に向かって踊っているような少女の像は、
自然の豊かさをたたえるものです。
昭和五十七年三月府中市』 …あれ、作者名が記されてないですよ~

この作品をアップで…
Soyokaze120905b
さて、この「そよ風」の少女、いつもとちょっと違っていたので、思わず撮ったのですが(2012/09/05)
何がいつもと違うかといいますと~
髪を束ねているところです↓
Soyokaze120905b2
「シュシュ」をつけているんです。分かりますでしょうか?
あ~!誰かが少女の髪にシュシュをつけってたのか~(^o^)
(一週間ほどしたら、このシュシュはなくなっていましたけど)
こういうのって、お地蔵さんに赤い前掛けをかけてあげるのと同じ感覚なんでしょうか?
旭川のサックスおじさんにマフラーとも共通する(人の形をしたものに感情移入してしまう)感覚なんでしょうね。

※ところで、「シュシュ」って和製英語なんですか~⇒シュシュ - Wikipedia

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ ちょっと「国立科学博物館」が割り込んで中断してましたが、少女シリーズで再開です(^_^)

2016年1月25日 (月)

国立科学博物館「地球館」1階の『系統広場』で学ぶ「進化」と「生物多様性」

久々に国立科学博物館に行って(リニューアル後に来たのはたぶん初めて)、地球館1階の『系統広場』がとってもイイ~!
Kahaku160123k1
このクールな青く光る線はなに?
もしかして…これ系統樹?
Kahaku160123k2
青く光る線の上には次のような文字が…
原腸をを形成しない
放射相称
左右相称中胚葉を持つ(三胚葉性
そして矢印の先では系統樹がさらに枝分かれし、その先端では…
Kahaku160123k3
現生生物分類が 門→綱→目まで示されています。
そして、そこに建つガラス張りの標本展示。例えば、棘皮動物のところには…
Kahaku160123k4
なんだ~!この五角形のでっかい生きものは (*゚o゚*)
「マンジュウヒトデ」だって。棘皮動物が「五放射相称」ってことは知ってましたが、こんな「正五角形」の生きものがいるんだ~!面白い~(^o^)
「マンジュウヒトデ」の画像検索結果を見ると、さらにカラフル。これは!美しい~

『系統広場』の全景(全部入ってませんけど)
Kahaku160123k5
床に光る系統樹の線の先に並ぶ生物標本の壁はスゴい!
ここ、「進化」と「生物多様性」を体感できる素晴らしい展示ですね~!!

もっとじっくり見ていたかったのですが「あと30分で閉館となります。」え~!もうそんな時間なの~
やがて流れる♪蛍の光~♪
しかたないから出口に向かうその途中… なんだこれは!?
Kahaku160123k6
牛の胃だって!(緑色の枠内左下。赤と緑色の線は説明のために書き加えたものです。)
お~牛の胃は4つ…あるある!
そしてその先にうねうねと続くのは牛の腸。長げーーーーー!
草食動物は食べた草を消化吸収するために、こんなにスゴい胃と腸を進化によって獲得したんだね~
一方、赤枠の方は… ライオンの胃と腸です。肉食動物なのでこれだけです(^^;
ん~面白い!!
「気持ち悪~い」っていう人もいるでしょうけど、私にとってはこれは面白い!(^o^)
国立科学博物館「地球館」 また行こう(^_^)

※関連記事
『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史』 面白かった~
「進化」とは「優れたものになること」ではありません。多様化することです。

2016年1月24日 (日)

国立科学博物館「日本館」のドーム

国立科学博物館に『渋川春海と江戸時代の天文学者達』を見に行って、久しぶりの国立科学博物館だったので、日本館のドームが新鮮でした。
Kahaku160123d
ドームの半球部分をアップで…
Kahaku160123g
中央のステンドグラス部分だけアップで… 今になって見たいと思ったけど、アップで撮ってこなかった(^^;
サイドのステンドグラスに気をとられていたもので…
Kahaku160123e
ステンドグラスをアップで…
Kahaku160123f
ん~国立科学博物館「日本館」のドーム なかなかイイね!(^_^)

※「国立科学博物館」の記事
2013/01/18 おもちゃのカンヅメ 確率 (国立科学博物館「チョコレート展」)
2016/01/23 見に行ってきた~渋川春海と江戸時代の天文学者達…国立科学博物館

2016年1月23日 (土)

見に行ってきた~渋川春海と江戸時代の天文学者達…国立科学博物館

国立科学博物館でやってる企画展『渋川春海と江戸の天文学者達』を見に行ってきました。
Kahaku160124a
このボスターの右下の地球儀みたいなのが…
『紙張子製天球儀』
Kahaku160124b
『渋川春海作 1697(元禄10)年 重要文化財(レプリカ)
土佐・山内家に仕えた、渋川春海の高弟、谷秦山の家に伝来した。紙張子製で春海の署名と印がある。独自の観測により追加した61座308星が記されている。』

企画展の入り口には、この紙張子製天球儀が大きな半球にプロジェクションされて回転していました。
Kahaku160124
この天球儀の黒い帯を見て…「あ~、江戸時代の紙張子だからカビが生えて黒くなっちゃったのかな!?」と思ったんですが…「あ!これ天の川なんだ! 江戸時代だから紙に墨で描いているから、天の川は黒い帯になっちゃうのか~」←今日の発見! 最初はただの勘違い(^o^;

この企画展を見に行こうと思ったのは、書店で『渋川春海と江戸時代の天文学者達』のポスターを見かけたからですが、それで 「お、渋川春海やってるのか~」と反応したのは・・・

コミックス『天地明察』を読んで感動し

天地明察(三)で感動!うるうるしてしまった~
映画『天地明察 』も映画館に見に行ったし。

そして、理科の探検(RikaTan)2015夏号の『江戸の暦と天文学すごろく』で、
P1213
江戸時代に四つの暦法があったことを知りました。
『江戸の暦と天文学すごろく』面白かった~理科の探検2015夏号

そして、まんが科学すごろく…東芝未来科学館・昔あそびの科学のおり、
『猫暦』で高橋至時間重富伊能忠敬などのことを知り…

日本初の「宙ガール」大崎栄のお話に感動し…
猫暦…日本初の宙ガール江戸の夜空を翔る…を読んでうるうるしてしまった~

あ、そういえば『大奥(十二)』には高橋景保が登場してたな~

・・・と まぁ色々と江戸時代の天文学者達に触れる機会があったので、国立科学博物館の『渋川春海と江戸時代の天文学者達』にも行ってきたのです。そしたら、上のコミックスや科学すごろくで知った江戸時代の天文学者達が(企画展の展示の中に)いましたよ~(^o^)

ところで、伊能忠敬といえば「日本地図」を真っ先にイメージしますよね~。伊能忠敬と「天文」とがどうリンクするのかというと~
伊能忠敬・子午線の夢 - CINEMA TOPICS ONLINE …『子午線一度の正しい値を出す、世界で初めての人になりたい…。』←これはつまり、地球の大きさを測りたい!ってことです。
伊能忠敬 - Wikipedia 子午線一度の距離測定


※あ、この企画展のポスターを改めて見たら…
『日本の科学者技術者展シリーズ 第11回
渋川春海 没後 300年』となっていた。
渋川春海 - Wikipedia …『寛永16年閏11月3日(1639年12月27日) - 正徳5年10月6日(1715年11月1日)』
この企画展は2015年 12/19(土)~やってますから、没後300年です(でした)ね。

日本の科学者技術者展シリーズはこれまでどんなのやってたの?
 (国立科学博物館 過去の企画展(デジタルアーカイブ)より)
2004年
第1回 「高峰譲吉生誕150年記念展 タカジアスターゼとアドレナリンの発見」
2005年
第2回 「仁科芳雄と原子物理学のあけぼの」
2006年
第3回 「素粒子の世界を拓く」 … 湯川秀樹 朝永振一郎
第4回 「南方熊楠-森羅万象の探求者-」
2008年
第5回 「~なでしこたちの挑戦~ 日本の女性科学者技術者」
     … 荻野吟子 吉岡彌生 香川綾 保井コノ 黒田チカ 湯浅年子
第6回 「Dr.NOGUCHI 世界を勇気づけた科学者・野口英世」
第7回 「数学 日本のパイオニアたち」小平邦彦 菊池大麓 高木貞治
2009年
第8回 「日本を明るくした男たち -近代化を支えた電気のエンジニア-」
     … 志田林三郎 藤岡市助
2011年
第9回 「化学者展」桜井錠二 池田菊苗 鈴木梅太郎 真島利行
2012年
第10回 「植物学者 牧野富太郎の足跡と今」

ありゃ、第11回が2015年で3年ぶりの『日本の科学者技術者展シリーズ』開催なんだ~


閏月
もひとつおまけに気付いたのですが、渋川春海の生まれが「寛永16年11月3日」となっていますね。これ『閏月』です。今回の展示の中にも閏月の説明がありました。でもよく分からなかったので、⇒閏月 - Wikipadia …読んでみたけど、閏月を入れる仕組み(アルゴリズム)がよく分からない(^^;
Wikipediaからピックアップ…
太陰太陽暦とは、太陰暦を基にしつつも、閏月を挿入して実際の季節とのずれを補正した暦である。
太陰暦は、月の満ち欠けの周期を基にした暦法である。
十数年以上の時間スケールで見た場合、月日と季節はまったく無関係である。
ヒジュラ暦=イスラム暦 純粋太陰暦である。
ヒジュラ暦1428年のラマダーン(9月)は西暦2008年9月ごろで初秋だが、ヒジュラ暦1410年のそれは西暦1990年4月ごろで中春であった。←え~!それで不都合はないのでしょうか? 日本のように四季のある地域では使えない暦ですね。
●太陰暦の特定の月日の季節が年ごとにずれる欠点を補うため、閏月を設け、季節のずれを調節したものが、太陰太陽暦である。←「特定の月日」とは… 春分、夏至、秋分、冬至など。参考→二十四節気
太陽暦は、地球が太陽の周りを回る周期(太陽年)を基にしている。その周期は、365.24219日であり、1年を365日とすると4年で1日以上のずれが生じる。そのずれを補正するため閏日を設けられている。
閏日より…『かつてイギリスでは4年間のうちでこの日にだけ女性から男性へのプロポーズが伝統的に公認され、男性はそれを断ることはできないとされていた。』←なんと!
でもこれ本当? 検索してみると、皆Wikipediaからの引用です。そうではないページ… 見つけました。
今年はうるう年!2月29日は「逆プロポーズを断ると罰金の日」 |ガウ!マガジン
1288年、スコットランドのマーガレット女王(mainichi.jpより)|gooブログ 小父さんから

※しまった! ついつい色々書き足して、わたしゃこの記事書くのに何時間費やしたんだろう(≧σ≦)

2016年1月22日 (金)

府中・街中のオブジェ…『Hippopotamus(かば)』明地信之…多摩川南町公園

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 14作目は…
Hippotamus120821a Hippopotamus(かば) 作:明地信之(あけちのぶゆき)です。
読売新聞府中支局の裏、多摩川南町公園にあります。
上の写真は夏草の中のカバくんですが、草刈り後は全身が見えます。
Hippotamus140906a
カバくんを前から~
Hippotamus120821c
後ろから~
Hippotamus140906c
お尻の方は素の岩肌のままですね(^^;
このカバくん、大きいです。
Hippotamus120821b
そして、つぶらな瞳です(^o^)
Hippotamus140906b

「明地信之 Hippopotamus」で画像検索すると… 明地信之(あけちのぶゆき)さんは、このカバくんの作品をいくつも作っているようです。で、周りにいる人を基準にカバくんの大きさを推測すると、府中にいるカバくんが一番大きいような気もします(^o^)

※『Hippopotamus(かば)』は府中市「彫刻のあるまちづくり」事業17作品の中の一つです。

2016年1月21日 (木)

府中・街中のオブジェ…『雲』永廣隆次…生涯学習センター

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 13作目は…
Kumo120710a
』 作:永廣隆次(ながひろ たかつぐ)です。前回紹介した『風車'94』と同じ作者の作品です。
府中生涯学習センターにあります。
↓もう少し広い範囲で…
Kumo120710b
この作品のプレート…
Kumo120710c
    
   1984
作 永廣隆次 寄贈 ←あ、「寄贈」ってなってますね~

さて、この『雲』という作品、生涯学習センターの前の池の中に置かれています。
この「池の中に置かれている」のが重要でして~
屋外に置かれるパブリックアートはWikipediaによりますと…『設置される空間の環境的特性や周辺との関係性において、空間の魅力を高める役割をになう…』でして、この作品を観るベストな季節と状況は…「夏」太陽の光が燦々と照る中、そよ風が水面を揺らし、その波に反射した光がこの作品の内側に煌めく光のパターンを作る・・・
Kumo120710d
↑これです!
↓この水面に反射した光の織りなすパターンの変化にw(*゚o゚*)w
Kumo120710e

街中のオブジェの楽しみって、こういうのを見つけたときなんですよね~(^o^)

※『雲』は府中市「彫刻のあるまちづくり」事業17作品の中の一つです。

2016年1月20日 (水)

府中・街中のオブジェ…『風車'94』永廣隆次…京王線府中駅北口

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 11作目は…
Fusha120906a
風車'94』 作:永廣隆次(ながひろ たかつぐ)です。
京王線府中駅北口のペデストリアンデッキの上にあります。
10作目に紹介した『人々の門』が日時計で南を向いていたので、次は東西南北でこの作品。
Fusha120906b
↑このように、作品の4本の柱は東西南北を向いています。
↓そして、真ん中に立って上を見上げると~
Fusha120906c
「風車~」 … というより、私は「かざぐるま~」をイメージしちゃいます。
あ!「かざぐるま」を仮名漢字変換したら→「風車」だった。
もしかして、この作品名は「ふうしゃ'94」ではなくて、「かざぐるま'94」と読むのでしょか?

「永廣隆次」の画像検索結果 … あ、生涯学習センターにある『雲』も永廣隆次作なのか~
府中・街中のオブジェ…『雲』永廣隆次…生涯学習センター

2016年1月19日 (火)

府中・街中のオブジェ…『人々の門』…府中公園

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 10作目は…大物!
Hitobito120906a
府中公園にある『人々の門』です。
この作品のプレート…
Hitobito120906b2
え~ この画像では読めないので、読みます(^^;
『人々の門
三本の柱が一本となって大空に向かうこのモニュメントは、三本木地区の人達が力を合わせて、街づくりを進める姿を象徴的に表現したものです。』
作者名は刻まれておらず、「人々の門 府中」で検索しても、作者不詳です。
ところで「三本木地区」ってどこ? ⇒緑町 (東京都府中市) - Wikipedia ふ~ん、緑町、府中町あたりが三本木地区で、かつて「三本木土地区画整理事業」をしたのか~←そのときに府中公園を作って、このモニュメントを建てたのでしょうか?

▽「三本の柱が一本となって大空に向かう」の図
Hitobito120906d

▽『人々の門』は日時計なんです。
Hitobito120906f
正面の柱/脚は南向きで、周りに半円形のタイルが敷かれ、ローマ数字が刻まれています。あ~この写真ではそこまで見てとれませんね(^^;
日時計なので↓こういうプレートが付いています。
▽日時計補正表
Hitobito120906e
『この表の縦の線は各月の1日の日を表しています。』
『1.投影柱の影は、午前のときは西側、午後の時は東側の線を読んでください。』←え?日時計の影って一つでしょ!わざわざこんなこと書く必要ある?
『2.日時計の目盛りで読み取った時刻には、上の表により補正を加えるかまたは引いてください。』←なんで? 科学的/教育的視点からは、そこを説明して欲しかったな~

日時計で読み取った時刻には補正が必要な理由を知りたい方はこちらを参照してください。
日時計 - Wikipedia には…『これによる補正は最大で16分29秒になる。』と記載されているのだが、上の日時計補正表では最大23分にもなっている。しかも、Wikipediaに出ている「均時差表」のグラフと曲線の形がかなり違う。←なぜ?
あ!もしかして…『日時計は緯度によって、指針を傾ける角度を変更しなければならない。』ので、東京都府中市の緯度は約35度。だから、日時計の指針の傾きは35度にするのだが、最初の写真で左側に突き出した脚=日時計の指針は35度じゃありませんね!45度ぐらいありますよ~
あ、分かった!この脚の角度を35度にすると、構造的に強度が足りなくなっちゃうんだ。だから緯度とは違うけど、構造的に支えられる角度にして、代わりに補正表での補正値が大きくなった。ってことですね。たぶん(^^)

ところで、日時計で読み取った時刻に補正が必要なのは…
私が考えるに、地球の公転軌道が楕円だからだよね~
でも楕円による補正だったら、グラフはサインカーブになるんじゃない?
なぜ、こんな凸凹した曲線になるのでしょう?
均時差 - Wikipedia …『青が公転軌道が楕円であることが要因の成分、緑が公転面に対する自転軸の傾きが要因の成分』 ←あ~!そういうことですか。納得(^^)v

※『1.投影柱の影は、午前のときは西側、午後の時は東側の線を読んでください。』←え?日時計の影って一つでしょ!わざわざこんなこと書く必要ある?
…と書きましたが、↑これ必要ですね。
日時計の指針が三角形の板ではなく、幅のある棒状なので、影も棒状になります。その影の境目の東側/西側どっちで読むかってことなんですね。
この日時計、実は綿密に計算されて作られたようです。

『人々の門』府中公園のGoogleストリートビュー

2016年1月18日 (月)

府中・街中のオブジェ…『祖・蔵・魂』速水史朗…府中市郷土の森博物館

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 9作目は… 豪華3本立て!
府中市郷土の森博物館にある <><><> 作:速水史朗 です。
では順に…

<>
So120630a
後ろから…
So120630b

<>
Kura120630b

<>
Tama120630a
「魂」をアップで…
Tama120630b

この作品群のプレート…
So_kura_tama120630
え~ 読みます(^o^;
『府中市博物館は「情報の蔵」として、先祖の文化を現代から未来に伝えるためのもので、その蔵の守護神として、ここに石彫を置くことにしました。
 そのひとつは<祖>と題されるもので悪霊を塞ぎとめ、災害を防ぐ招福の神としての道祖神でもあります。それは、甲州街道の重要な場である府中市の道中安全を願う神でもあります。
 また、中庭にあたる部分には、<蔵>と題される彫刻を設置して、この情報の蔵の心臓部となし、武蔵国府の設置に由来する府中市の歴史と文化を守るものとなります。
 そして、玄関右で<祖>に相対する場所には、<魂>と題する石を置き、<魂>と<蔵>を結ぶ線が対角線となって、この建物を家相学にいう富貴の方向に向かうようにと考えました。
この三つの石彫は、造園における石組みにもある五行石の三石組ともなるものです。
 1986年 速水史朗』

「速水史朗」の画像検索結果

2016年1月17日 (日)

府中・街中のオブジェ…『童々広場』藪内佐斗司

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ8作目は、私イチオシ…
Dodohiroba160110a
なんだこりゃ!w(*゚o゚*)w
童々広場』の『走る童子』 作:藪内佐斗司 です。
私、二十年ほど前、自転車で市内を走っていたらこれに出くわしまして… なんだこりゃ!インパクト絶大!面白~い w(*゚o゚*)w
他にも…

▼カエル
Dodohiroba120817b
↓カエルぞろぞろ… 童子 走る・走る…
Dodohiroba120817c
このカエルくん達は、下の「蓮の池」から出てきたんだと思います。

▼蓮の池
Dodohiroba120817f
蓮の池に咲く蓮の花にお日様が当たると…
Dodohiroba160110g
黄金色に光り輝いています。
ところで、蓮の葉って、私は開いた状態しか見たことなかったのですが、開く前は蓴菜(じゅんさい)みたいにクルッと丸まってるんですか~!
「じゅんさい」の画像検索結果
「蓮の葉 開く前」の画像検索結果
あ、開く前の蓮の葉はハート型に見えるんだ~!
「宇宙人」想定|ふるさとの四季風景(大山登デジタル写真)

▼桜の童子
Dodohiroba120817d
桜の童子は、桜の木の枝を支える柱を支えています。
↓こんな顔して。
Dodohiroba160110i

この作品群のプレート…
Dodohiroba120817e
童々広場
・蓮の池  ・走る童子
・桜の童子 ・カエル
・こぼすなさま
1996.3.藪内佐斗司作

あれ?『こぼずなさま』ってどこにあるの?
あ~しまった。撮りこぼしてます。そのうち撮ってきます(^^;

「走る童子」を色んなアングルから…
Dodohiroba160110c 後ろ姿

Dodohiroba160110d 横から

Dodohiroba160110e 上から
頭に小さな角が生えてます。
あ、グーに握った手の上に何かありますよ~
Dodohiroba160110f
だれかがドングリを置いてったんだ~(^o^)

『堂々広場』のGoogleストリートビュー

※ところで、この童子、『せんとくん』に似てますよね。⇒「せんとくん」で画像検索
「せんとくん」の作者も藪内佐斗司さんです。

※さらにところで、この童子には頭に小さな角が生えてますが、『鬼灯の冷徹』の鬼灯(ほおずき)さまに似てる気がする(^^; ⇒「鬼灯の冷徹」の画像検索結果

あ~!(汗;) 私今まで「鬼灯の冷徹」を「きとうのれいてつ」と読んでいたんですが、これ「ほおずきのれいてつ」なんですか~!!
「鬼灯」は「ほおずき」なんだ~!知らなかった~(^^;; 漢字に弱い私(^^;
鬼灯≒鬼の提灯なのかな?

ホオズキ - Wikipediaを見ると…『ホオズキ鬼灯酸漿)は、…』
え~!「酸漿」=「ほおずき」なの!そんなの読めないよね~「さんしょう」って読んじゃう。
参考までに⇒酸漿(さんしょう) - イー薬草・ドット・コム

さらにところで、「鬼灯」で検索すると… 「ホオズキ」よりも前に「鬼灯の冷徹」が出てくる~

・・・ 完全に話が脱線したまま終わる。

※『童々広場』は府中市「彫刻のあるまちづくり」事業17作品の中の一つです。


撮りこぼしていた『こぼすなさま』を撮ってきました~
Dodohiroba160604a
こんなところにいたのか~
Dodohiroba161103

2016年1月16日 (土)

府中・街中のオブジェ…『7月(七夕)の樹』向井良吉…府中の森公園

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 7作目は…(5作目が球6作目が繭玉だったので、丸い系で…)
Tanabatanoki140928a
『7月(七夕)の樹』 作:向井良吉 です。
府中の森公園にあります。
以前は府中の森公園のメインストリートの真ん中にありました。
Tanabatanoki120710b
初めて府中公園に行ってこの作品を見て、お~!イイね~ こういう作品好き(^_^)
青い眼のガラスが印象的で、その周りの枝がごちゃごちゃ絡まったのがイイね~
Tanabatanoki120710c
私はこの作品『7月(七夕)の樹』が好きなので、府中の森公園に行くといつも見ていたのですが、あるとき公園を工事していて、その後この作品がなくなってた… え~!どうして撤去しちゃったのよ!?と思っていたら… 別の場所(遊具のある一角の脇の、ちょっと盛り上げた丘の上)に移設されてました。
え~!私のお気に入り作品が、こんな目立たないところに移設されちゃったよ~(´Д`)

『7月(七夕)の樹』のGoogleストリートビュー ←このストリートビューは 2011年2月のもので、まだメインストリートの真ん中にありますが、今はここにありません。

この作品のプレート
Tanabatanoki120710a
7月(七夕)の樹
Tree of a Summer Night's Sky
1993
向井良吉
RYOKICHI MUKAI

「向井良吉」の画像検索結果 ふ~ん、こういう作風の作品 好きだな~(^^)
「7月(七夕)の樹」の画像検索結果 そうそう、府中の森公園のメインストリートは桜並木で、桜満開の下で見る『7月(七夕)の樹』はよかったよ~・・・

※「府中の森公園」の記事
府中・街中のオブジェ…『アンとミッシェル』朝倉響子…府中の森公園
府中の森公園で桜とノキシノブ~

2016年1月15日 (金)

府中・街中のオブジェ…『繭のかけ橋』中島幹夫

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 6作目は…(5作目が球だったので、丸っこいもの)
Mayuno120817a
繭(まゆ)のかけ橋』 作:中島幹夫 です。
もうちょっと引いて撮影すると…
Mayuno120817c
後ろの建物も面白いデザインなんですよ~
前々から、後ろの建物は何だろう?と思っていたので、Googleマップで見てみると…
『LIGHT CAVE』という名前が出てます。
Light Cave(ライトケイヴ) | 府中駅 | 賃貸住宅 | デザイナーズマンション
あ~ デザイナーズマンションだったのですか~! ↑このページより…
『「光の洞窟」ライトケイヴ
シンメトリーで弧を描いた、丘を模したというそれはまるで白亜の要塞のような有機的な外観。…設計者の牛田英作さんは…』
「牛田英作」の画像検索結果…へ~こういう建築を設計した人なんだ~

おっと、『繭のかけ橋』から、『LIGHT CAVE』の鑑賞になってしまった(^^;
『繭のかけ橋』を別のアングルから鑑賞~
Mayuno120817d

Mayuno120817e

この作品のプレート…
Mayuno120817b
繭(まゆ)のかけ橋
平成6年3月
中島幹夫
「中島幹夫 彫刻」の画像検索結果

『繭のかけ橋』のGoogleストリートビュー

※『繭のかけ橋』は府中市「彫刻のあるまちづくり」事業17作品の中の一つです。

2016年1月14日 (木)

府中・街中のオブジェ…『球を囲う幕舎』保田晴彦…府中の森公園

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 5作目は…(4作目が立方体だったので、5作目は球体)
Tabernaculum120710c
球を囲う幕舎』 作:保田晴彦 です。府中の森公園にあります。
大きいです。どのくらい大きいかというと…
Tabernaculum120710b
作品の右側奥にいる子供をだっこしたお父さんと対比してみてください。
でーん!と大きさを感じられるアングルで…
Tabernaculum120710d
お~!「ヘビーオブジェクト」だね~(^o^;
ところで、この球体はどうやって作ったんでしょうね? アートとしてより、技術的に興味がわく。それと、平らな「幕舎」も平面が交差してますよね。この交差してる部分も…どうやって作ったんでしょうね?
この作品のプレート…
Tabernaculum120710a
球を囲う幕舎
TABERNACULUM
renfermant un globe
1994
保田晴彦
Haruhiko YASUDA

ところで『TABERNACULUM』って何?
「TABERNACULUM」の画像検索結果 ←こんな感じの物らしい

『球を囲う幕舎』府中の森公園のGoogleストリートビュー

2016年1月13日 (水)

府中・街中のオブジェ…『FOUNTAIN SCULPTURE』志水晴児…府中市役所

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 4作目は…
Fountain_sculpture120709a
FOUNTAIN SCULPTURE』 作:志水晴児 です。
府中・街中のオブジェ3作目で府中市役所の西側にある『CONNECTION』朝倉響子を紹介しましたので、次は府中市役所の東側にあるこれ。
ところで、『FOUNTAIN SCULPTURE』ってなんて読むの?どういう意味?
FOUNTAIN(ファウンテン)…泉
SCULPTURE(スカルプチャー)…彫刻
あ、そういうことですか。

ところで、『府中・街中のオブジェ』シリーズですが…
1作目:『木陰にて』黒川晃彦…府中公園
2作目:『アンとミッシェル』朝倉響子…府中の森公園
3作目:『CONNECTION』朝倉響子…府中市役所
…と紹介してきて、どれも「彫刻」じゃないか~!「オブジェ」はどうした?←と、自分にツッコミを入れてみたりして(^^;
そこで今回は「オブジェ」らしい作品。そして「正多面体クラブ」らしいチョイス…立方体のオブジェです(^o^;
後ろ側から見ると…
Fountain_sculpture120709b
立方体の石~! こういう重量感のある石ってイイですよね~(^_^)
てっぺん中央から「泉」が湧き出しています。

上の写真の奥は大國魂神社の境内。白地に青文字ののぼりは『すもも祭』。祭なので紅白の提灯がぶら下がっています。
大國魂神社にも幾何学的オブジェ?がありまして~
大國魂神社 本殿裏の朱色の格子
『すもも祭』といえば『からす団扇(うちわ)』
大國魂神社『すもも祭』の『からす団扇』は軽かった!

ところで、『どれも「彫刻」じゃないか~!「オブジェ」はどうした?』と書きましたが、私の感覚では、「オブジェ」=「object」=「物 」だから、「彫刻」だって「物」だよね。だから「オブジェ」です。参考までに…
オブジェと彫刻作品の違いはなんですか?- 美術 | 教えて!goo

さらにところで、あんまり関係ないとは思うのですが…
アニメ ヘビーオブジェクト 面白いね~(^o^)
この「オブジェクト」の球体のデザイン(設計)も「オブジェ」として鑑賞すると[イイね!]

『FOUNTAIN SCULPTURE』…府中市役所のGoogleストリートビュー
ストリートビューって、前後左右の4方向にしか首振れないのか~。「もうちょっとこっち」から見たいんだけど…

2016年1月12日 (火)

府中・街中のオブジェ…『CONNECTION』朝倉響子…府中市役所

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ 3作目は…
Connection120709a
CONNECTION』 作:朝倉響子 です。
府中・街中のオブジェ2作目で紹介したのは『アンとミッシェル』朝倉響子でしたので、同じ作者の作品をご紹介。この作品は府中市役所の前にあります。
上の画像をトリミングするとき、上側と右側もカットした方が背景がスッキリするのですが、府中・街中のオブジェであることが分かるように、左上隅奥には「府中市役所」の文字、右端奥には駐車場のマークを残してみました(^o^;
別のアングルから…
Connection120709b
後ろは半円形の水の流れ落ちる壁です。
この作品のプレート…
Connection120709c
CONNECTION
1998
朝倉響子

府中市役所前のGoogleストリートビュー を見ようとしたら、あれ?府中市役所前に立ち止まれない!なんで?
Fchushi
Googleマップでペグマン(黄色の式神さん)をドラッグすると、ストリートビューが見られる道が水色で示されるんですが、府中市役所前に水色の線が無い!なんで無いの? 地方の道で「ここにはまだストリートビューが無いのか~」ということはありましたけど、なんで府中市役所前のストリートビューが無いの?「不適切なストリートビューを報告」とかされて、その部分が削除されたのでしょうか?


池袋の東京芸術劇場の脇に、同じモチーフの作品があります。
Marieshelly160114a
こちらは『マリとシェリー』
Marieshelly160114b
朝倉響子 マリとシェリー 1990

2016年1月11日 (月)

府中・街中のオブジェ…『アンとミッシェル』朝倉響子…府中の森公園

府中・街中のオブジェ紹介シリーズ2作目は…
Anne&Michelle120710a
アンとミッシェル』 作:朝倉響子 です。
府中の森公園にあります。
Anne&Michelle120710b
府中・街中のオブジェ 1作目に紹介したのは『木陰にて』黒川晃彦 で、ベンチに座っている作品だったので、2作目に紹介するのもベンチに座っている作品で(^o^)
Anne&Michelle120710c
街中のオブジェ(パブリックアート作品)でベンチがあると、そこに座ってみたくなるのですが~ そして、二人の間には一人分のスペースがあるのですが… この二人の間に座ると「あんた、誰?」って感じで、ちょっと できないよね(^^;;

Anne&Michelle120710d
府中の森公園の中央はちょっとした丘になってまして、初夏の緑が鮮やかな季節には転がりたくなるような原っぱの丘になります(^o^)

府中の森公園『アンとミッシェル』のGoogleストリートビュー
※このストリートビューは 2011/2月 冬なので、アンとミッシェルも寒そうです(^^;

この作品のプレート…
Anne&Michelle120710e
アンとミッシェル
Anne & Michelle
1993年
朝倉 響子
KYOKO ASAKURA

「アンとミッシェル 朝倉響子」で画像検索すると、府中の森公園のこの作品の画像がわんさか出てきます。

※「府中の森公園」の記事
2012/05/21 金環日食をコンパクトデジカメ+日食グラスで撮った~ 府中の森公園のこの丘に金環日食を見に来ていた人多数!私もその一人。
2014/04/06 府中の森公園で桜とノキシノブ~


府中・街中のオブジェ紹介シリーズ3作目は同じ作者の…
府中・街中のオブジェ…『CONNECTION』朝倉響子…府中市役所

2016年1月10日 (日)

府中・街中のオブジェ…『木陰にて』黒川晃彦…府中公園

アニメ 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第捨弐骨(第12話:最終回)に北海道旭川にある『サキソフォン吹きと猫』のカットが出てきた~という話の流れで、私の住む東京都府中市にあるサックスおじさんと猫をご紹介(^^)
Kokagenite120709a
題『木陰にて』 作:黒川晃彦
東京都府中市の「府中公園」にあります。題名通り木陰にて、おじさんがサキソフォンを吹き、少女がフルートを吹いています。そして、猫ちゃんが気持ちよさそうにそれを聴いています。
旭川の『サキソフォン吹きと猫』のおじさんはベンチに座ってましたが、こちらのおじさんは立ってます。
Kokagenite120709b
黒川晃彦氏の同じモチーフの作品は日本各地にあるようですが、どれも おじさんは上半身裸です。冬の旭川では(マフラーしたくらいじゃ)寒くてたまらないと思いますが、夏の府中市なら木陰で涼しそうです(^o^;
そして、ベンチにちょこんと腰掛けた猫ちゃんは…
木陰にて120709c にゃ~♪
もう一方のベンチでフルートを吹く少女
Kokagenite120709d
その傍らの猫ちゃんは…
Kokagenite150822a猫耳を立てて聴き入っています(^_^)
フルートを吹く少女の側から…
Kokagenite120709e
このベンチに座ると、猫ちゃんたちと一緒に二人が奏でるメロディーを自由に思い描いてくつろげます♪

もうちょっと引いて 全体像…
Kokagenite120709f
木陰にて…♪

場所は⇒府中公園の西側…Googleストリートビュー
あ、こちら⇒東京都府中市内の彫刻のページで、7 木陰にて をクリックすると、場所がわかりやすいと思います。
ん~実は私、『府中・街中のオブジェ』と題したシリーズを始めて、最後は↑こんな風に地図上にまとめたいな~と思っていたのですが… もうやってるページがあったのね。
でも、まぁ、私の視点で『府中・街中のオブジェ』を紹介していきたいと思います。

※『木陰にて』は府中市「彫刻のあるまちづくり」事業17作品の中の一つです。


Haru 四谷駅の南側、主婦会館プラザエフの前にもフルートを吹く少女と猫ちゃんがいます。

『春』黒川晃彦

2016年1月 9日 (土)

櫻子さんの足下には…旭川…サキソフォン吹きと猫

アニメ 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第捨弐骨(第12話:最終回)で…
Photo
あ!このサックスを吹いているおじさんと猫の彫刻、私の住む東京都府中市にもあるよ~!
でも、旭川は寒いから誰かがサックスを吹いているおじさんにマフラーを巻いてあげたんだね。それと猫ちゃんにも(^o^)
この街中の彫刻は旭川買物公園にあるらしい。題名は『サキソフォン吹きと猫』
「旭川買物公園 サキソフォン吹きと猫」の画像検索結果
作者:黒川晃彦(くろかわ あきひこ) - Wikipediaによりますと…『彫刻の大半は楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)で、人との関係を大切にして、人々の生活の場に置かれている。』そうです。

え~府中市にあるサックスおじさんと猫については明日改めて。。。
府中・街中のオブジェ…『木陰にて』黒川晃彦

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』2015秋アニメの中では秀逸な作品の一つでしたね~ 続きやってね。櫻子さんが正太郎くんを名前で呼ばず「少年」と呼んでいたのは、櫻子さんの弟が正太郎だったようだが、その正太郎くんはどうなったの? 素性不明の教唆犯 花房(はなぶさ)はどんな人物なのか? そして蝶形骨とは? あ、これは検索して調べましょうね(^^; ⇒蝶形骨 - Wikipedia お~!なるほど、蝶の形の骨だね。
ところで「蝶形骨」の画像検索結果には、蝶形骨の細かな部位名が書かれた画像が出てくるのですが、人間の頭蓋骨ってこんなに子細に調べられてるんだ~!
櫻子さんはこの細かな骨の部位名まで全部知ってるんだろうな~

ところで、蝶形骨 - Wikipedia には…『古くはSphenoid boneの直訳で楔状骨と呼ばれていたが、足根にも楔状骨が存在するため、蝶が羽を広げているような形に見えることからこの名がついた。』…とあるのですが、「楔状骨」にふりがな振ってないから私には読めないんですけど~… 楔状骨(けつじょうこつ)だそうです。
楔状骨」の画像検索結果 ←お~スゴい! 骨の世界に足を踏み入れるとハマりそうだから、このへんでやめときます(^^;


2016年1月 1日 (金)

正20面体ワイヤーフレームの光と影

明けましておめでとうございます。
今年のブログ初めは「コレクション」からの一品
正20面体のワイヤーフレームです!
Icosahedron_wireframe20160101
冬の青空をバックに元旦の光に輝く正20面体のワイヤーフレ~ム(^o^)

青空の他に何かイイ背景はないものか… と、コンクリート塀をバックにしてみたら~
Icosahedron_wireframe02
お!この正20面体の影 イイじゃん!
♪なんてこと、ないような、今日の発見♪ by 考えるカラス
色々と正20面体ワイヤーフレームの影を撮ってみた~
Icosahedron_shadow01 Icosahedron_shadow02 Icosahedron_shadow03 Icosahedron_shadow04 Icosahedron_shadow05 Icosahedron_shadow06 Icosahedron_shadow07 Icosahedron_shadow08
これ、なかなか面白いですよ(^o^)


え~最近ブログ書いてませんでした。12月なんて1回しか書いてない(^^;; 色々ありまして。そこでさらに風邪をひいてダウン。やっと復活したけど、RikaTan(理科の探検) 2016年4月号の原稿を年内にあげとかなくちゃ(汗;)と、大晦日は原稿書いてまして。。。
あ~! 元旦ブログ初めどうしよう!? と思ってはいたが、ネタがない(^^;
ネタ(書きたいこと)はいっぱいあるんですが、それにはまず写真撮って… 「作る」カテゴリーのネタなんて、まずは作らなくちゃならないから… 「コレクション」カテゴリーなら写真撮るだけでいいから… そうだ!去年プレゼントしてもらった「正20面体のワイヤーフレーム」があったね。元旦ブログ初めのネタはこれにしよ(^^) と、室内で撮影していたら「ん~いまいちインパクトがないね~ もっと光が欲しいよね~」と、ジャージに綿入り半纏姿のまま屋外ロケ(^^; そしたら、なかなか(私にとっては)面白い写真が撮れたのでした~(^o^)

あ~!「作る」カテゴリーの最新記事が去年の元旦の→60角星★竹ビーズ270本を編んで作った180面体 だった。去年は「作る」カテゴリーの記事を1本しか書いてなかったっていうことか~
今年の目標:もっと「作る」カテゴリーの記事を書くこと。

「コレクション」カテゴリーの記事は… 去年は3本。
じゃ、去年書いた記事のカテゴリーで一番多いのは? たぶんあれだな…
「クラブ活動」カテゴリーの記事… 23本
「日記・コラム」カテゴリーの記事… 19本
「アニメ・コミック」カテゴリーの記事… 6本
「サイエンス」カテゴリーの記事… 7本
「パソコン・インターネット」カテゴリーの記事… 4件 ←そうそう、去年は『エミー ネーター 生誕133周年』Doodle効果で、ブログの1日のアクセスが12,955PVにもなった~!のでした。

今年も「クラブ活動」は力を入れてやってきますが、その過程で出てくる「作る」ネタをブログに載せていかなければ。サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』のミラーサイズなどもまだ載せてないし~(^^;

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり