« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月23日 (月)

ちはやふる in府中2015 に北海道網走から来てる人がいた~!

千早が住むまち“府中”で 漫画複製原画展を開催!!
Chihayafuru_in_fuchu2015
府中市郷土の森で開催している
ちはやふる in府中2015 に行ってみたら…
Chihayafuru_in_fuchu2015b
来場者アンケート実施中!!
どちらからお越しになりましたか? 該当する都道府県に印を付けてください。と、会場の壁に掲げられた大きな地図パネルに小さな丸シールを貼り付けるようになっていました。そして、北海道から沖縄まで全国から来てるんだね~!お、北海道のてっぺん「網走」にもシールが付いてるんですけど!? 網走から来た人もいるんだ~!!スゴいね~
でも、こういうのウケけ狙いでテキトーにシール貼ってくってこともあるからな…と思って見てたんですが、その脇に置いてあった来場者の感想記入ノートに・・・
Chihayafuru_in_fuchu2015c
わ!w(*゚o゚*)w 本当に北海道の網走から来た人がいるんだ~!!
その情熱に拍手~\(^o^)/
本当に北海道の網走から来た人がいたとう事実を示すために、来場者ノートのその部分を掲載させていただきました m(_ _)m
私も「ちはやふる」大好きなので、北海道の網走から「ちはやふる in府中2015」に来た人がいるという驚きと感動を全国の「ちはやふる」ファンにお伝えしなければと…(^o^)

原画展では講談社「BE・LOVE」での「ちはやふる」読者が選ぶベストシーンも展示されていましたが、私の選ぶベストシーンはちょっと違ってたりする(^^;
ちはやふる(十八)でまたしても、うるうるしてしまった~
ちはやふる(二十九)でまたしても、うるうるしてしまった~

ところで、「ちはやふる in府中2015」パンフレットの裏を見たら…
Chihayafuru_in_fuchu2015d
[同時開催]ちはやふる聖地巡礼キャンペーン
ちはやふるの3聖地とは!?
・滋賀県 大津市 →競技かるた名人位・クイーン位決定戦が行われる近江神宮
・福井県 あわら市 →綿谷新(わたや あらた)のふるさと「あわら市」
・東京都 府中市
へ~最近、人気アニメやゲームゆかりの地に「聖地巡礼」するのがブームのようですが、府中市も「ちはやふる」の聖地だったのか~(^o^)
そうだ、ちはやふるコミックスがまだ十巻未満だった頃、片町文化センターで競技カルタの練習の様子を見学できる機会があったので行ったことあるけど、あれは「聖地巡礼」だったのか~(^o^;
あ、検索したらこんなのがありました~!
聖地と練習風景見学会 | 街の催しに出かけよう | まいぷれ[府中市]

「ちはやふる」と「片町文化センター」といえば…このブログがスゴい!
「ちはやふる」舞台探訪005 府中市その1(アニメ1、3話)| 舞台探訪 富山県・石川県時々他県へ

おっと、話が「ちはやふる in府中2015」からズレてきたので元に戻りまして~
原画展では原画コーナーは撮影禁止だったのですが、「ちはやふる」がついに映画化!宣伝コーナーは撮影可で、映画撮影に使われた小道具が色々展示されていました。
Chihayafuru_in_fuchu2015g
「ダディベア」と「スノー丸」グッズの数々

Chihayafuru_in_fuchu2015h
「呉服の大江パンフレット」…「歴史と伝統を身に纏う幸せ」←なかなか良いパンフレットですね~(^o^)

Chihayafuru_in_fuchu2015i
「競技かるた部を一緒に作りましょう!」 綾瀬千早が瑞沢高校に入学して競技かるた部を作ろうとして配っていた手書きのチラシ←お~!これが「無駄美人」な綾瀬千早の手書きチラシか~(^o^)

Chihayafuru_in_fuchu2015j
「北央学園 競技かるた部 全国大会対策 マル秘 ファイル」←表紙の擦れ具合とか、脇のインデックスの潰れ具合とか、なかなか北央学園の努力の跡がうかがえるファイルでした。

そして、ちょっと感動した…
Chihayafuru_in_fuchu2015k
「机くんメモ」 お~競技の過程が細かくメモってあるね~!
瑞沢高校かるた部躍進の影には、この「机くんメモ」が重要な役割を果たしているんですね~。地道~な、あまり光を浴びることのない「机くんメモ」ですが、このメモが何度も瑞沢高校かるた部を勝利に導くことになるんです。地道なデータの蓄積が、大事な局面での重要な判断材料になるんだね~と、データの重要さを感じさせるメモです。「机くんメモ」は「ビッグデータ」ではありませんが、この小さなメモが大事なんです。

今日「ちはやふる in府中2015」に行ったのは…
Chihayafuru_in_fuchu2015e
11月5日に分倍河原駅の跨線橋で↑この垂れ幕を見て、へ~「ちはやふる in府中2015」なんてものを郷土の森でやるのか~ それは見に行かなくては!
11月7日~12月6日か。開催期間は長いし、
11/14(土)はサイエンスアゴラに出展するし、
11/22(日)は東芝未来科学館で「ヒンメリカフェ」の講師だし、
その準備をしなくちゃならないから「ちはやふる in府中2015」はその後ね。
…ということで、やっと今日「ちはやふる in府中2015」に行ってきたのでした~(実は私んちは郷土の森入口まで徒歩1分という好立地(^^)v
で、そこで「机くんメモ」を見て、いけねー(汗;)まだ、サイエンスアゴラの出展報告も、ヒンメリカフェの報告もブログに書いてないじゃないか~
それなのに「ちはやふる in府中2015」をブログに書いてるとは、どういうことだ!?←いえね~ 北海道の網走から「ちはやふる in府中2015」を見に来た人がいるんですよ!その情熱と感動と、12月6日まで開催している「ちはやふる in府中2015」のことを先に伝えなくちゃね。(終わってしまったイベントのことじゃなくて…←だから~「机くんメモ」を見習えつーの!(^o^;;


※その後やっと、出展したことブログに書きました~(^o^)
サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』で、ビー玉万華鏡96セット
『ヒンメリカフェ』…東芝未来科学館でサイエンスカフェ

2015年11月22日 (日)

『ヒンメリカフェ』…東芝未来科学館でサイエンスカフェ

2015/11/22(日) 東芝未来科学館で、
【リカタンず】 ヒンメリカフェ~「ヒンメリ」を作って楽しむ正多面体の不思議~の講師をしてきました。ヒンメリを作るサイエンスカフェなので『ヒンメリカフェ』です(^_^)
サイエンスカフェなので対象は中学生以上としていたのですが、事前予約した人は少なかったようで… でも、当日受付で満席に。科学館に来るのは子供連れの家族が多いですから、親と一緒なら小学生以下のお子さんもOKですよ~ ということで満席に。そしてなんと…
午前の回は定員15人のテーブルについたのは全員子供!その後ろに親が控えるという構成に←サイエンスカフェとしては珍しい状況。今年のシルバーウィークには東芝未来科学館で60歳以上限定のサイエンスカフェ(サイエンス茶房)をやっていまして←これはサイエンスカフェ史上初かも? だったんですが、サイエンスカフェが子供で埋まるのも珍しい(^o^)
さて、それで親子でヒンメリを作って、作ったヒンメリをぶら下げてニコニコ顔の子供が何人か「今日はありがとうございました。」って挨拶しに来てくれました。ん、教えた私も楽しかったよ(^o^)

『ヒンメリカフェ』ってどんなの?
まぁ、簡単に言えばヒンメリを作るワークショップなのですが、サイエンスカフェなので、ヒンメリを科学的/数学的視点から見まして、副題が『作って楽しむ正多面体の不思議』なんですね(^^)v
では、この日のために(前日夜中まで汗;汗;で)準備したスライドを載せておきます。

Himmelicaffe02
ヒンメリとは?
まずはヒンメリとはどんなものか「ヒンメリ」の画像検索結果を見てもらい…

Himmelicaffe03
ヒンメリ(himmeli)とは
ヒンメリ(himmeli)はフィンランドの伝統的なヨウル(joulu)の装飾品である。藁に糸を通し、多面体を構成したら、最後にそれらを繋ぎ合わせて吊るす。別名「光のモビール」。…by Wikipedia

Himmelicaffe04
ヨウル(joulu)とは
ヨウル(joulu)はフィンランドのクリスマス。もともとは冬至祭をヨウル(Joulu)と呼んでいました。12世紀に入ってスウェーデン領となってからキリスト教が広まったことで、クリスマス装飾の一つとしてヒンメリが活躍するようになります。…by キナリノ

今ではヨウル≒クリスマスなんでしょうが、私はヨウル=冬至祭が重要だと思います。
ヨウル(Joulu)を祝っていた北欧の先住民族 サーミ人 … 狩猟・遊牧の民で、寒さ厳しい冬を生き抜くのはそれは大変なことです。冬になってだんだんと日照時間が短くなり…このまま太陽が昇らない日が来てしまうのでは?と不安になることもあるでしょう(そういう環境に私が住んだら、たぶんそういう不安を抱くな(^^;) でも、冬至を過ぎると、そこからまた日照時間が長くなるんです=太陽が復活するんです! これは「祭」せずにはいられませんよね(^o^)
サーミ人の信仰は森羅万象に精霊が宿るとするものでした。→サーミ人 - Wikipedia
森羅万象の中で太陽は大きな存在です。その太陽が復活するお祭り「冬至祭」は重要なイベントなんだと思います。
ヒンメリ=クリスマスの飾りという理解だけでなく、ヒンメリ=冬至祭(ヨウル)の飾りという理解も大切だと思います。
日本人の精神的ベースにも森羅万象に神が宿る(八百万の神々)というのがありますね。ヒンメリの精神的背景には日本人にも共通するものがあるのではないでしょうか。

※ちなみに2015年の冬至は12月22日です。あなたの身近な神社で「冬至祭」をやっていないか調べてみてはいかが? (うちの近くの神社では… お!冬至祭やってる~)

Himmelicaffe05
ヒンメリは藁(ストロー)で作る正8面体
左の写真は藁で作ったヒンメリの一部を拡大したもの。右は今回のヒンメリカフェで作るヒンメリ。同じ形でしょ。正三角形が8面あって、それがユニットになっています。この形を「正8面体」といいます。

Himmelicaffe06
正多面体とは… 正8面体とは…
すべての面が同一の正多角形で構成されてあり、かつすべての頂点において接する面の数が等しい凸多面体のこと。
ヒンメリを作るときに大事なのが「ヒンメリは正8面体」という理解なのです。

Himmelicaffe07
ストロー正8面体の作り方
ヒンメリ(ストロー正8面体)はこの手順で作れますが、作り方を「手順」として覚えてはいけません!
「手順」ではなく「ルール」として理解すること大事なんです。
その「ルール」は・・・

Himmelicaffe08
作り方のルール
① ストロー3本で三角形を作る。
② ストローが4本集まったら、
 まだゴムひもが1回しか通っていないストローにゴムひもを通す。

まずは最初の三角形の作り方を説明しますね~と、「ゴムひもに右からストローを3本通して、最後のストローは左からゴムひもを入れてクロスさせます。そして左右のゴムひもをズーーーっと引っぱると~ ほら、三角形ができた!」と実演して見せたら、ここで「お~!わ~!」パチパチパチ・・・と拍手が沸き起こりました。ここでそんなに受けるとは思わなかったよ~(^o^)

上のスライドに載せた写真はストロー正8面体の半分ですが、ここまでを実演→作成→実演→作成→…と進めて、皆さんピラミッド型までできましたね。では後は①と②のルールで作ってみましょう。特に②のルール「ストローが4本集まったら」に注意して作りましょう。

皆さんヒンメリ(ストロー正8面体)作りは初めてですから、あちこちで躓きますが、そこは適時フォローして。中にはすいすい作ってしまう人も。ストロー正多面体作りを指導していて難しいのは、人によって進み方が全然違うってこと。早く作り終えちゃう人もいれば、なかなか出来上がりに至らない人もいる。
でも今回のヒンメリカフェではストロー正8面体を小→中→大の順に3つ作りますので、「最初のが出来上がった人は、次の中と大を順に作ってください。」と、手持ちぶさたで待ってもらうことがなくて済む。でも全部出来上がってしまったら?→サイエンスカフェなんで「カフェ」なんです。お茶とクッキーが出るんです(^_^) 「出来上がった人は、お茶とクッキーをどうぞ」という対応ができる。←これ、なかなかイイね!
しかも、今回のクッキーは「ヒンメリ」に合わせてクリスマスツリーとお星様型(^_^)
そのクッキーの写真をブログに載せようと思っていたのに、クッキーはどこ行った?見つからないよ~(涙;)

東芝未来科学館のサイエンスカフェの時間は1回80分。ストロー正8面体を1つ作るのに15分かかったとして、3つで45分。かなり時間が余ってしまうかも?と思っていたが、実際は…最初の一つを作るのに40分もかかってしまった~(汗;) なので所定の80分では作り終わらず、10分延長。でも全員が完成させることができました。

さて、みんながヒンメリ(ストロー正8面体)を作って盛り上がってるところですから、ここでさらに上を示してヒンメリ/正多面体への関心・モチベーションアップを図っておくために、以下のスライドで〆のお話・・・

Himmelicaffe09
ストロー正8面体(ヒンメリ)のアレンジ
ヒンメリ…ストロー正8面体×6複合体を作ってみた
ヒンメリ…ストロー正8面体×19複合体を作ってみた

Himmelicaffe10
ストロー正多面体はアレンジのしやすい作り方

Himmelicaffe11
作り方のルールの違いはたったこれだけ
① ストロー3本で三角形を作る。
② ストローが3/4/5本集まったら、
 まだゴムひもが1回しか通っていないストローにゴムひもを通す。

Himmelicaffe12
星型のヒンメリ
銀の20角星と金の20角星★Silver & Gold Icosa Stars

Himmelicaffe13
星型のヒンメリ
12角星…ストローとゴム紐で作る星型のヒンメリ…クリスマスにどうぞ

Himmelicaffe14
正8面体が出てくるシーン
左側は蛍石(フローライト)
新宿ミネラルフェア2014…アンモナイト/フローライト/ノジュール
右側は青い塩ビ板で作った正8面体 ←これ、どこかで見たことない?アニメの映画で…

Himmelicaffe15
見たまえ、この巨大な飛行石を!
ん~これでまた ラピュタの飛行石は正8面体なんだってことを何十人かの皆さんに伝えることができました(^o^)v
コーナーキューブ⇒正8面体⇒天空の城ラピュタの飛行石

終わってから…「さっきの作り方のルールのスライドをもう一回表示してくれませんか」と言ってきたお父さんがいました。「これ写真撮ってもいいですか?」 はい、どうぞ、どうぞ。
ん、このスライドこそヒンメリ作りの要点なんですね。ここに着目してくれて嬉しかったです。
Himmelicaffe11
そしてさらに…「②の 3/4/5 を 6 とか 7 にしたらどうなるんですか?」という質問をしてきた男の子がいた~!「お~!それはイイ質問ですね~!」 あまりにイイ質問だったので、満面の笑みで答えてる私(^o^)
でも手元にそれを分かりやすく説明するためのグッズがなくて… 言葉だけで説明しなければならなかったのがちょっと残念。その子、私の説明で納得はしてくれたんですが、そこに説明グッズがあれば、さらにその子に正多面体の面白さを伝えられたのに~
小学生に正多面体が5種類しかないことを「証明」して伝えられるチャンスだったのですよ。
正多面体はなぜ5種類しかないのか?実験

色々あれこれ準備したハズなのだが、ちょっと忘れてたりする…
前日になって説明用のパワポ資料を作っている(しかも当日の未明までやってた)ようじゃ、何か忘れたりするね(^^;


↑言い訳・・・
11/14(土) サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』で出展して←この出展準備で手一杯。やっと終わった~ ふ~と息つく間もなく、その一週間後11/22(日)にヒンメリカフェだったので、夜な夜な準備・・・
Himmeli151122b
ヒンメリの材料1人分
・3cmに切ったストロー 12本 … ゴムひも100cm
・4cmに切ったストロー 12本 … ゴムひも125cm
・5cmに切ったストロー 12本 … ゴムひも150cm
・(ストローと同系色の)刺繍糸30cm (3つのヒンメリを繋ぐのに使う)←30cmでは短くて結びにくかった。次回またやることがあったら 50cmにする。
↑これを袋詰めして~↓
Himmeli151122c
↑これを33セット(15人/回×2回+アシスタント練習用・予備 3)
ストローを1セット分切るのに10分かかった。
・・・というように、準備が大変だったのですよ~(^o^;;

ストロー切るのを各自にやらせればいいんじゃない?
ん~最初にめんどくさい作業から入ると「作るぞ!」というモチベーションが下がっちゃうかも? だから、まずは一つ完成させて「出来た!」という成功体験から、2個目・3個目もスイスイ… という展開を狙ってまして。
しかし、最初の1個で40分かかるというのは予想外だった。ストローを予め切っておいて良かったよ~(^o^)v
※「予想外だった」と書いたが、実は予想できたことだった。1個15分というのはマンツーマンで指導した場合の時間だった。教室形式で1:多で指導するときは、マンツーマンのときの倍の時間がかかるのでした。そのことを失念していた。
まぁ、結果オーライだったから、いいかっ(^o^)

2015年11月14日 (土)

サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』で、ビー玉万華鏡96セット

サイエンスアゴラ2015 11月14(土) A会場(日本科学未来館)1階 企画展示ゾーン Aa-045
『作って楽しむ万華鏡の不思議』で出展し、96人の人達がビー玉万華鏡(Teleidoscope)作りを楽しんでいってくれました。ビー玉万華鏡の材料を準備するのがとっても大変で、直前まで準備作業してたから、材料を宅急便で事前に送っておくことができず、当日手持ちで運ぶことになってしまった~ リュックには直径3cmのビー玉が96個と、ミラー96セット…これが重い(^^; 一つ目の紙袋に万華鏡の紙管が96本…これは軽いけどかさばる。二つ目の紙袋には「正多面体展示用ボード」や「コーナーキューブ」等の展示セット。これで両手がふさがってしまう。しかも当日は雨予報(^^;; でも朝はまだ雨が降っていなかったので、無事会場に搬入できました。
9時ごろ会場に入って設営開始~ あれやこれやしてると、たちまち10時開場時間!
去年  サイエンスアゴラ2014『正多面体って意外と面白い…作ってみよう』で出展したときは東京国際交流館3Fメディアホールという ちょっと奥まった場所だったので、来場者がまばらだったのですが、今年は日本科学未来館1階だったので、来場者がわんさか!ビー玉万華鏡が無料で作れるので、ちょっと待ち行列もできて… 盛況でした(^o^)
17時までなのですが、16:40頃材料が無くなり、万華鏡作りは終了~
やった!用意した材料が全部はけました。『残った材料を持って帰るの…荷物も心も重いから。用意した材料が無くなって、荷物も心も軽く帰りたい』と思っていたんですが、これで軽やかに帰れます(^o^)

「正多面体クラブ」は個人での出展ですので、こういうイベント出展ではたいていブースを離れることができません。今年は9時~17時まで8時間ずーっと立ちっぱなし。お昼休憩もトイレ休憩もなし。終わってからブースを離れて歩いたら…足がホワホワ~変な感じ!あ~これは、8時間ずーっと立ちっぱなしだったせいですね。そして(準備の1時間を除いて)7時間ずーっと万華鏡と正多面体について語っていた/サイエンスコミュニケーションしていたんですね。今年も楽しかったよ~(^o^)

今年の出展でのトピックとサイエンスアゴラ2016に向けてのメモ…
万華鏡のミラーの組み方は3種類用意しました。
Teleidoscopemirro606060Teleidoscopemirro904545Teleidoscopemirro906030
ミラーの組み方が違うと、万華鏡の見え方はどう違うのかな?←ここが今回の出展でお話したかった『万華鏡はキレイ~なだけじゃなく、科学/幾何学なんです。』につながるところなんですが、事前準備不足(資料作成が間に合わず)分かりやすい説明ができませんでした(^^; 次回は「平面充填する万華鏡のミラーの組み合わせ」について、事前にブログにも載せて、説明したい。

3種類あると「どれ作ろうか~?」と悩んじゃう人もいるんですが、親子3人で来て、3種類作っていった家族がいました~(^o^; 1人1個ですから、3人で3個はOKです。帰りに残った材料を持ち帰りたくなかったし~

普通の万華鏡は筒を回すので、たいていの人はビー玉万華鏡を手にとって筒を回して見ます。でもそれじゃ大して変化がないので…「ビー玉万華鏡は筒を回すのではなく、自分自身が回ります。こんな風に…」と説明すると、みなさん「え?」って顔するんですが、実際に体を回して見ると「あ~!なるほどね。面白~い」という反応が多数。

とあるお母さん「これ(ビー玉万華鏡)を外に持って行って見たら面白そうですね」
そうなんですよ!よくそこに気づかれましたね(^o^)v

ラビリンスボックス(空間充填万華鏡)は初めて見た人が多いので、「わ~!これはスゴい!」と感動する人多数。

が、残念だったこと… これを展示しておきました→The art of Labyrinth box (立方体の万華鏡アート) そしたら、その中の「Coral Sea 珊瑚の海」がなくなっていた。 展示物が持ち去られるなんて・・・

名刺交換した人達…(個人名は無しで、団体名/サイトとそのリンク)
幾何学模様のブログ みずすましの図工ノート
 パズル懇話会会員 日本折紙学会会員
・数学史家 数学史シンポジウム報告書
日本数学協会幹事
日本折紙学会 折紙探偵団
ん~「数学」と「折紙」関係ですね~(^_^)

菱形12面体ラビリンスボックス(空間充填万華鏡)の話をしていて…
「切頂8面体でも空間充填万華鏡できるね~!」
だから次のサイエンスアゴラまでに作って展示したい。

今回の出展は万華鏡がメインでしたが、「正多面体展示用ボード」と「コーナーキューブ」は展示しておくと、そこからサイエンスコミュニケーションが始まるから、やっぱりこれは外すことのできない展示です。
Scienseagora2015aa045
終わってから「しまった、自分の出展ブースの写真を撮り忘れた~」と気づく(^^;
この写真はコーナーキューブの再帰性反射の説明をしたとき「デジカメのフラッシュを強制発光させて撮ってみてください。」と言っても「フラッシュの強制発光ってどうするんだっけ?」と手間取る人が多いので、私のデジカメで撮影して見せたものの一枚。
今回はコーナーキューブの再帰性反射だけでなく、ビーズ(球体)による再帰性反射も実演・説明するため…
Scienseagora2015aa045b
ビー玉も置いておきました。
次回はもっと小さいビー玉を100個ぐらい敷き詰めて実演・説明しよう。
→2016/11/05 サイエンスアゴラ2016『再帰性反射』で「お~!」


企画提供者交流会
サイエンスアゴラでは毎年「交流会」があるのだが、一昨年、去年と参加して、参加してもあんまり「交流」できないね~ 今年は参加するのやめとこ。と思っていたんですが~
『会場は眺望抜群のテレコムセンター展望台21階』という案内を見て、「お、ライトアップされたレインボーブリッジと東京タワーが見られるのか~ ちょっと見てみたい。」と参加したんですが・・・
会場がレインボーブリッジと東京タワーが見える側ではなく、その反対側でした~(^^;
Scienseagora20151114a
まぁ、コンテナ埠頭の夜景もそうそう見られるものじゃありませんから、これはこれでイイか(^o^;
遠くに東京ゲートブリッジも見えるし…(雨に曇ってますけど)
Scienseagora20151114b
ズィーーっとズームすると…
Scienseagora20151114c

ところで交流会ですが、やっぱり「交流」できなかった(^^;


※これまでのサイエンスアゴラへの出展…
2014/11/08 サイエンスアゴラ2014『正多面体って意外と面白い…作ってみよう』で語ってきた~
2013/11/09 サイエンスアゴラ2013『楽しかったです』その一言が一番のご褒美です
2010/11/20 サイエンスアゴラ2010「ネオジム磁石はすごいゾ!」

2015年11月 8日 (日)

サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』準備中~(その3)

サイエンスアゴラ2015
11月14(土) A会場(日本科学未来館)1階 企画展示ゾーン Aa-045
作って楽しむ万華鏡の不思議で出展するので、その準備中~で紙管を96本カットし、
準備中~(その2)で、ビー玉万華鏡のビー玉が紙管から飛びだしたりしないようにするために紙管の先端に両面テープを貼り(96本)、
そして準備中~(その3)では万華鏡で一番大事なパーツ「鏡(ミラー)」のカットです。
Teleidoscope_Mirrors3種
今回、ミラーの形を3種類用意しました。ミラーを組むと…
Teleidoscopemirro606060Teleidoscope_Mirro904545Teleidoscopemirro906030
左から順に…
・正三角形のミラー(これが一般的な万華鏡のミラーです。)
・直角二等辺三角形(90°45°45°)のミラー
・直角三角形(90°60°30°)のミラー
みなさん正三角形ミラーの万華鏡は覗いたことあると思うのですが、直角三角形ミラーの万華鏡はどんな風に見えるのでしょうか?
興味があったらサイエンスアゴラに見に来てね(^_^)

今回のサイエンスアゴラで伝えたいことは…
万華鏡はキレイ~なだけじゃなく、科学/幾何学なんです。
…ってこと。そのために3種類のミラーを用意しました。『作って楽しむ…』なので作れます。無料です。80セット限定です。あ、作れるのは3種類のうちどれか一つね。

で、今回は万華鏡のミラーカットのお話…
万華鏡作り初心者が、万華鏡キットじゃなくて、自分で材料を買いそろえて自作するとき一番の課題は鏡(ミラー)をどうやって入手して、どうやってカットするか?です。
お薦めは「ポリカーボネイトミラー」です。
東急ハンズで 450mm×300mm(0.5mm厚) \1,393
0.5mm厚のポリカーボネイトミラーはカッターで一回切れ目を入れて折り曲げると簡単に切り離すことができます。
ポリカーボネイトミラーの他に東急ハンズの素材コーナーにある樹脂製ミラーは「塩ビミラー」があります。塩ビミラーの価格はポリカーボネイトミラーの約半額です。「安くてイイじゃん!」と思ったのですが… 塩ビミラーには「反り癖」がつくという欠点があります。
↓昔(2009)買った塩ビミラーに「反り癖」がついていた。
Pvc_mirror2009a Pvc_mirror2009b
ポリカーボネイトミラーにこのような反り癖がついていることはありません。
ポリカーボネイト」はCD/DVD/BD等のディスクに使われている素材です。CD/DVD/BDのディスクはドライブの中で高速回転します。高速回転するディスクが水平でなく「反り」があったら… ダメですよね。ですので、ポリカーボネイトは安定性の良い素材のようです。万華鏡のミラーって平らじゃないとダメですから(予算が許せば)塩ビミラーじゃなくてポリカーボネイトミラーを使っています。(ちなみに、万華鏡キットのミラーはたいてい塩ビミラーのようです。反りのない塩ビミラーを万華鏡ミラーサイズにカットしてしまえば、もう反り癖がつくようなことはないでしょうから、材料単価の安い素材を使いますよね~)

え~最初のポリカーボネイトミラーをカットした写真で、反っているように見えるのは、反っているんじゃありません。3枚一組の万華鏡ミラーを切り離さずに切れ目を入れているので、切れ目のところで「折れ曲がっている」のです。
万華鏡ミラーを3枚に切り離してしまうと、何人分のミラーがあるか数えるのに手間がかかります。また、今回は幅の異なる3枚のミラーで一組のものもありますから、切り離さないで3枚一組にしておくのがイイのです(^_^)

今回カットしたミラーの数は…
・正三角形:48セット
・直角二等辺三角形(90°45°45°):24セット
・直角三角形(90°60°30°):24セット
計96セットです。450mm×300mmのポリカーボネイトミラー1枚から12セット分切り出せるので、各々12の倍数。
450mm×300mmのポリカーボネイトミラー8枚×\1,393=\11,144  ミラーで1万円超! でも、ミラーの2/3は ユニアート湘南平塚店 夏休み工作WORLD「ビー玉万華鏡」(2012/07/22)←このときの売れ残りの在庫だから… 今回は「在庫一掃セール(^^;」って、無料だから作りに来てね。残った材料を持って帰るの…荷物も心も重いから。用意した材料が無くなって、荷物も心も軽く帰りたい(^o^;

さて、ミラーカットが済んだので、試作です。低学年の子供でも簡単に確実に作れるか確認しておかねばなりません。今回はミラーの組立方法をオブジェクトを変えられる万華鏡(Kaleidoscope)の方法より改良しているので、たぶん10分以内でビー玉万華鏡を作れると想定しています。
・サイエンスアゴラ開催時間:10:00~17:00 →7時間
・同時に2人作れるので、1時間に12人
・12人/時 × 7時間 = 84人 (休憩時間とか入れてないから、80セットは妥当な数)

あ~試作の結果ですが・・・
Teleidoscopemirroext1
ミラーが紙管からはみ出してしまった~(汗;) なぜだ!?
今回の紙管の長さは(2000mm÷12≒)167mm
内径30mmの紙管の先頭には直径30mmのビー玉が付くので、ミラーはビー玉の半径15mm+α引っ込めて、ミラーの長さは150mm(←この150mmという長さ、450mm×300mmのポリカーボネイトミラーを横に3等分してピッタリなので、ミラーの余りが出なくてとってもGood!)なのだが… なぜはみ出すの?
観察…
Teleidoscopemirroext2
あ~!ビー玉は紙管の先端に半分突き出すのではなく、1/3程度しか出ないのか~
だからビー玉は紙管の中に20mmほど嵌まっている。
ビー玉の突き出し量は(ビー玉の微妙な直径の違いにより)10mm~14mm程度。
だから、ミラーを引っ込める量は15mmじゃなくて20mm程度必要だったんだ~(誤算ですね~)
ビー玉を付けた紙管の中に収まるミラーの長さは…
・直角三角形:147mm=167mm-20mm(ミラーがビー玉の中心に当たるから)
・正三角形:149mm(直角三角形のようにビー玉の中心に当たらないので、チョイ長め:現物合わせで149mmとした。)
…ということで、カット済みの96セットのミラーを3mmほど短くカットしなければなりません。
夕方このことに気づき、夜なべ作業をした結果…
Teleidoscopemirroext3
ミラーカット作業、完了~(^o^) 深夜2時…疲れた~

※これでビー玉万華鏡の材料準備は終わりかというと… それが、まだまだあるんです~
それをブログに載せている余裕はなく、サイエンスアゴラ開催(汗;)
サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』で、ビー玉万華鏡96セット

2015年11月 3日 (火)

サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』準備中~(その2)

サイエンスアゴラ2015
11月14(土) A会場(日本科学未来館)1階 企画展示ゾーン Aa-045
作って楽しむ万華鏡の不思議で出展するので、その準備中~
11/1(日)は万華鏡の紙管を96本…5時間かけてカットしました。
そして…
Ts02
ビー玉万華鏡のビー玉が紙管から飛びだしたりしないように…
Ts03
紙管の先端内側に5mm幅の両面テープを貼るのを、11/3(文化の日)に、黙々と…
地道~な作業をやりました。
そして、96本の紙管の先端内側に両面テープを貼り終えました。約2時間
Shikan96c

紙管を96本並べたので、ビー玉も96個並べてみようかな~(^o^)
Bdama96a
ビー玉を96個並べて… やってみたい実験があったのです。
デジカメのブラッシュを強制発光させてビー玉を撮影します。すると…
Bdama96b
お~!やっぱり、全てのビー玉が光ってますよ~(^^)v
これ『再帰性反射』です。

※「再帰性反射」の記事
ビー玉万華鏡のビー玉が白く光って写るのは「再帰性反射」
コーナーキューブ(再帰性反射)

さて、これで紙管とビー玉は揃えましたが、万華鏡で一番大事なパーツ「鏡(ミラー)」をカットする作業がまだです。それは、よなよな・・・
サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』準備中~(その3)

2015年11月 1日 (日)

サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』準備中~

11月14(土),15(日)にサイエンスアゴラ2015がお台場地区にて開催されます。
正多面体クラブは今年もサイエンスアゴラに出展します。
11月14(土) A会場(日本科学未来館)1階 企画展示ゾーン Aa-045
作って楽しむ万華鏡の不思議←クリックするとサイエンスアゴラの開催プログラムのページが開きます。

開催まで2週間を切りました!
なのに準備が~ まだ… やらなくちゃ(汗;)
ビー玉万華鏡を80セット準備します。
・紙管:80本
・ビー玉:80個
・ミラー:80セット(正三角形:40,直角二等辺三角形:20,直角三角形(60°30°):20)
…等々

まずは準備に一番手間のかかる紙管カット…
切りました~
Shikan96a
96本(80本+見本・予備:16本)
↓紙管を立ててみました~(^o^)
Shikan96b
壮観!(^o^)
これだけ切るのに5時間かかりましたよ~。我ながら頑張ったね(^_^)

では(将来また「ビー玉万華鏡」の準備作業をするかもしれない自分のために…)
紙管購入~カットまでのリポートです。

Shikan2m6a
紙管は東急ハンズで購入… 内径30mm 長さ1mまたは2m
新宿東急ハンズに在庫がなくて一瞬 汗;
渋谷東急ハンズに行ったらありました。よかった~
でも1m×12本必要なんだけど、そんなに無いね~
お、2mのがある。2m×6本 あったよ。240円/本(1m2本の価格よりかなり安い)
しかし、この2mの長さの紙管をどうやって持って帰るんだ?
紙管だから軽いけど、長すぎる(^^;
まぁ、束ねて持ち手を付けてもらえばなんとか持ち帰れるよね。
レジに持って行くと… レジのお姉さん、ちょっと扱いに困った様子。だよね。。。
そこへ隣にいたお兄さん「梱包やろうか」と、梱包してくれたのが…
Shikan2m6b
ほほ~そう梱包するのか~! 持ち手の位置と向きが絶妙です。
2mの物を横に持ったら長くてあちこちぶつかってしまうから、縦に持ちます。
縦に持って肩にかけます。私が持ち手を持って肩にかけると、ちょうどいいポジション。
お~これなら苦労せずに電車に乗って持ち帰れそうです(^_^)

しかし、2mの物を電車に持ち込むのは思いの外大変でした。
まず、2mあると電車のドアにぶつかるんです。それに気づかず乗り込もうとした私は… 紙管がガチャガチャって大きな音だし注目されるし(汗;)
さらに、明大前乗り換えの上りエスカレーターで… 前の段に紙管を立てて、これで上まで楽ちんだと思っていたら、途中で紙管の上端が天井に擦った~!(汗;)
擦っただけですり抜けたから無事でしたが、押し返されるようなぶつかり方してたら… 危なかった~(汗;)
…というように、汗;汗;の連続でした。長尺物を電車に持ち込むときは気をつけましょうね。

さて、それでは紙管のカットです。
これまでビー玉万華鏡では、1mの紙管を5等分して20cmの長さに切っていたのですが、今回のサイエンスアゴラ出展の材料費は自腹。材料費はできるだけ切り詰めたいから~ 万華鏡の長さ20cmも要らないよね?1m6等分(2m12等分)≒16.7cmあれば十分だよね。老眼の(私を含む)人には目の焦点距離的に苦しいかも? だけど、16.7cmで試作してみたら、何ら問題なし。2mの紙管を12等分することにしました。

16.7cmという長さで切るには… 16.7…33.4…50.1…66.8… と紙管に印を付けていかなくてはならない。これを正確に採寸するのどうするか?
↓こうしました。
Shikanmeasure
予めメジャーの方にビニールテープで印を付けておきました。
また、16.7cm/本×12本=200.4cmとなり、4mmも足りなくなってしまうので、50.1のところは50.0にして4mm分調整しました。

紙管に印を付けたら、紙管に厚紙を巻いて、それをカット位置で押さえて、定規代わりにしてカッターでぐるっと一周切り傷をつけます。
Shikancut
当然のことながら紙管は分厚いですからカッター1周では切れません。
10周ぐらいすると切れるのかな? そんな悠長なことはしてられませんから、
1周切り込みを入れたら、次はブスッとカッターを押し込みます。カッターを引いては押し込み、引いては押し込み… 6回ぐらいやると紙管をカットできます。
ところで、↑こういう風に紙管をカットするの、そりゃぁもう大変!手に力が入って疲れるし、手が痛くなる~(´Д`)
私は今回96本カットしましたから、明日、手(指や掌)が筋肉痛になっていないか心配。今のところキーボードは普通に打ててるから大丈夫かな?

あ、2mの紙管12等分×6本=72本で、96本には24本も足りないのですが、その24本は在庫から…2012/07/22 ユニアート湘南平塚店 夏休み工作WORLD「ビー玉万華鏡」←このときの売れ残り。3年間も不良在庫として眠っていたのか~(^o^;

え~今日は5時間かけて紙管96本カットしましたが、まだまだ準備作業は続きます。
次は…
Ts02
ビー玉万華鏡のビー玉が紙管から飛びだしたりしないように…
Ts03
紙管の先端内側に5mm幅の両面テープを貼っておきます。
これまた、なかなか繊細な手間のかかる作業でして、これを当日現場で子供たちにやらせると、うまくできないし時間かかってしまうので、予めここまで準備しておきます。
その作業は11/3(文化の日)に。。。
サイエンスアゴラ2015『作って楽しむ万華鏡の不思議』準備中~(その2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり