« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

『系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史』 面白かった~

Phylogenetictree
系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史 (BERET SCIENCE)

この本は面白かった~(^o^)
系統樹をさかのぼる旅から『地球上の生き物はみんな親戚だった。』ってことがよく分かります。

イギリスの博物学者チャールズ・ダーウィンは、「あらゆる生物は1つの先祖から進化したものである」という考えにもとづき、考えを巡らせ、実験・観察を繰り返し、1895年に『種の起源』という本を出版しましたが、この本「系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史」は最新の分子系統学に基づいて「あらゆる生物は1つの先祖から進化したものである」ということを豊富な資料(生きものフォト約600点、系統樹マンダラ9点)と共に語ってくれます。

「進化」という概念は、人に都合がいいように解釈されています。「人は他の動物より進化した最も優れた動物である」とか。でもこの本の中で、ダーウィンが次のように言っていると知りました。
1つの動物が他の動物よりも高等だとするのは不合理である
お~そうですよ!進化を理解する上で、これ↑とっても大事な考えだと思います。

系統樹をさかのぼって見えてくる進化の歴史」では進化の歴史を「系統樹マンダラ」で示しています。この系統樹マンダラを眺めていると、進化の旅に浸れますよ~(^o^)
系統樹マンダラがどんなものか、一つ例示させていただきますm(_ _)m
Phylogenetictree03
動物界の系統樹マンダラ (こういう系統樹マンダラが9点掲載されているんです)

今年の夏、私は東芝未来科学館で【リカタンず】貝殻の標本とタカラガイのストラップ作りの講師をするので、その中で「進化」や「生物多様性」のこともお話したいな~と思っていて、この動物界の系統樹マンダラを見ていて、面白いことに気づきました…
Phylogenetictree04
羊膜類(ここにヒトが含まれます)
棘皮動物門(ここにウニが含まれます)
軟体動物門(ここにがふくまれます)
そして思いついたのが…
Shellst35
『貝/ウニ/人間 近いのはどれとどれ?』
貝とウニはどちらも海に生息し殻を持つ生きものですから、貝とウニが近縁だと思いますよね~
でも系統樹マンダラを見ると~
解説はこちら→貝/ウニ/人間 近いのはどれとどれ?

ん~「進化」って面白いですね~(^o^)


※国立科学博物館「地球館」に行くと、床一面の系統樹と、壁一面の生物標本が見られます。スゴいです!
国立科学博物館「地球館」1階の『系統広場』で学ぶ「進化」と「生物多様性」

2015年8月30日 (日)

『あした葉の天ぷら』を食べて青ヶ島に行った気になる分倍河原・きよ楽

7/19に放送された所さんの目がテン!は『青ヶ島の科学』でした。
Aogasimamegaten1
青ヶ島は『実は今、「死ぬまでに一度は訪れたい」と国内外から注目を集める場所』なんだそうです。
その注目のポイントが…
Aogasimamegaten2
摩訶不思議な地形 お~!これはカルデラですね。スゴ~い!行って見たい(^o^)
でも、この摩訶不思議な地形は空から見なくちゃね。船で行ったら見られませんね(海から断崖絶壁を見上げることになっちゃう)。でも『青ヶ島へは、(八丈島から)ヘリコプターか船でしか渡ることができない』そうで、ヘリコプターで渡ればこの摩訶不思議なカルデラ地形を見下ろすことができるのか~
行って見たいけど、箱根に行くのとはわけが違うな。(ちなみに箱根もカルデラ地形です。)
そこで・・・
青ヶ島に行った気になる居酒屋をご紹介(^o^;
京王線/南部線の分倍河原駅から徒歩6分、居酒屋『きよ楽』(きよら)です。
『きよ楽』は…『伊豆諸島、八丈島から直送された、焼酎、あした葉、くさやを味わえる店です。島の香りをお楽しみください。』
で、お店の中に↓青ヶ島の地図が貼ってあります。
Aogasima150806a
この青ヶ島の地図、きよ楽関係者の息子さんの夏休みの自由研究?の作品らしく、大作です!
下に貼ってあるラベルを見ると…4年生のときに作ったんですね。
Stump01002「たいへんよくできました」ハンコがポン!と押してあります(^o^)
この青ヶ島の地図、ほんとに良くできてると思います。地図上の説明を読んでみると~
『日本で一番人口の少ない村です』
『お店は2けんしかありません。お母さんのお兄ちゃんがやってます。』
『サウナの所は まわりにゆげがいっぱいでてて あなにたまごを入れると すぐにゆでたまごができます。』
『すみは ぼくのおじいさんが作っています』
…などなど、貴重な情報が満載です(^o^)

この青ヶ島の地図を見ながら食べる一番のお薦めが…
Asitabatenpura150806a
あした葉の天ぷら
お~!この盛りつけは素晴らしい~w(*゚o゚*)w

でね、天つゆとか出てこないんです。「これ、どうやって食べるんですか?」と聞くと…
「ひんぎゃの塩で味付けしてありますから、そのままどうぞ」とのこと。
ひんぎゃの塩」?
あ~! 所さんの目がテン!にも出てきましたよ、ひんぎゃの塩が↓
Aogasimamegaten6
『青ヶ島ではひんぎゃを利用して塩をつくっている』
「ひんぎゃ」とは地面から噴き出す蒸気の出る噴気孔のことで、その熱を利用して海水から塩を作ってるんですね~
Aogasimamegaten5
『常に一定の90℃で煮詰め およそ2週間で結晶化』
ん~塩の結晶が美しい~!
この「ひんぎゃの塩」のことを知っていて食べる「あした葉の天ぷら」は、また格別に美味しかったです(^o^)

あ~それと、きよ楽のビール 美味しいです。銘柄は普通にメーカービールのどれかですが、つぎ方が違うんです。一口飲んだとき…ぷは~(*゚o゚*)って至福のひとときです。
※他の居酒屋ですが、あのお姉さんがついだビールは美味しくて、違うお姉さんがついだビールは「あれ?さっきのビールとちょっと違う!」っていう体験をしてまして、ビールってつぎ方によって最初の一口の美味しさが全然違いますね~
あ、ぐるなび - きよ楽(府中/居酒屋)には…『ビールマイスターがいる』って出てますね。そうか、それでビールが美味しかったのか。私も何十年もビールを飲み続けて、つぎ方の違いが分かるようになってきたってことね(^o^)v

…ということで、『あした葉の天ぷら』を食べて青ヶ島に行った気になる分倍河原・きよ楽
一度いかがでしょう(^_^)
分倍河原駅から徒歩6分、初めての人にはちょっとわかりにくい場所なので、目印は…
Kiyora150806
緑提灯(地場産品応援の店)です。


死ぬまでに行きたい!  世界の絶景 日本編には「青ヶ島」も出ています。

2015年8月29日 (土)

理科の探検2015秋号…連載『作って楽しむ正多面体の不思議』第2回

理科の探検(RikaTan)2015秋号が発売になりました。
Rikatan2015autumn

特集『水素の基本と水素エネルギー・水素社会』です。
そして、前号から始まった連載『作って楽しむ正多面体の不思議』は第2回になりまして~
今回は『ストローとゴムひもで編む正多面体』です。
Rikatan2015a2829

連載2回目にして「何を書こうか?」と悩む・・・
え~『ストローとゴムひもで編む正多面体』を書くことは連載開始前に決めてましたので、悩んだ=アイディアが出てこなかったのは、そこに何を書くか?です。
「作り方」は当然書きます。でも「作り方」だけの記事じゃ面白くない。作り方に絡めて何を書くか・・・ あ~もう原稿アップの日が過ぎているのに~アイディアが出てこないよ~(汗;)

『理科の探検』は全国100人あまりの編集委員の人たちが、メーリングリスト上で、検討メールが飛び交い、原稿が推敲され、ブラッシュアップされて出来上がります。1号分の編集で数百通のメールが流れます。メーリングリストに次々と原稿がアップされていくのに、私は・・・ 汗;
とにかく「作り方」だけでも書き始めよう。書いていれば…考えていれば… そのうちアイディアがわいてくるよ。(たぶん…)
朝の通勤電車の中で、目を閉じて、頭の中で原稿を書く… 色々文章が浮かんでくる。そして…
そうだ!今回のキーワードは『』だよ!正多面体の「形の美」ではなく「作り方の美」に焦点を当てた記事にしよ(^o^)/~
「これはイイ!」というアイディアさえ出れば、もう原稿はできたようなもんです(^o^)
『ストローとゴムひもで編む正多面体』=ストロー正多面体の「編み方のルール」は「シュレーフリ記号」そのものです。作り方で2ページ書いて、その中に「シュレーフリ記号」も持ち出して…『正多面体はシュレーフリ記号で表される2つの数字に抽象化されます。ストロー正多面体の作り方は、正多面体の真髄を体感できる作り方なんです。これを「美しい~!」と思いませんか?』←これでピッタシ2ページ(^^)v
3ページ目には「科学イベントでの実施例」と「他の作り方との比較」を書いて、最後は…『真っ直ぐなストローを丸いビーズに置き換えると、また新たな正多面体の不思議が現れるのです。そのお話は次回。』←今回もまた、うまく次回に繋ぐことができました。

え~今回は原稿アップが遅くなってしまい、チェック担当の編集委員の人たちにはすみませんでした m(_ _)m 次回はもっと早く原稿アップしますので。
そうだよ、連載で書くネタは最初に考えていたんだから、事前に原稿を書いておくことだってできるんだよね。(私が「やる気」になればですけど…←これがあやしい(^^; )
ところで、最初に考えておいた連載で書くネタって何だっけ?
…連載立候補したときのメールから…
・鏡の中のサッカーボール
・ストローとゴム紐で作る正多面体
・丸ビーズとテグスで作る正多面体(ビーズボール)
・PPバンドで作るセパタクローボール
・正多面体とボール…意外と身近にある正多面体

お~そうでした。忘れかけていたから備忘録としてブログに書いておく。ブログに書いておくと、「あれ何だったっけ?」というときにスマホで検索できるから便利なんですよ(^_^) ←あ、これ、かなり「Google脳」かな。


2015年8月 9日 (日)

博物ふぇすてぃばる!2015出展してきました~

博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で出展してきました~
楽しかった~(^o^) サイエンスコミュニケーションしてきたよ~
出展アイテムは…
ネオジム磁石はすごいゾ!(ネオジム磁石を使った4つの実験ができるキット)
鏡の中のサッカーボール(正多面体の双対(そうつい)を楽しむ幾何学工作キット)
ビー玉正12面体オブジェ
ビー玉逆立ちゴマ ←事前にブログにアップしておく余裕がなかった(^^;
一番人気はネオジム磁石はすごいゾ! みなさん「ガウス加速器」の実験を見ると、「わ!」「お~!」「え!?」「なんで?」「どうして?」という声を発します。そして、「なんで?」「どうして?」からサイエンスコミュニケーションが始まります。
10時~17時まで、7時間、ずっと立ちっぱなし(お昼・トイレ休憩なし)で、サイエンスコミュニケーションしてきましたよ~(^o^) とっても疲れましたけど。

去年(第1回)博物ふぇすてぃばる!を見に行って、ハンドメイド品を売るだけの物販イベントではなく、『ガクモンからエンタメ☆』という博物ふぇすてぃばる!ならではの企画がありまして、これがなかなかイイね!正多面体クラブの『科学を楽しく面白く!』にマッチするし、「来年は正多面体クラブで出展しよ!」と心に決め、今年(第2回)博物ふぇすてぃばる!に出展とあいなったのでした~
そして、出展して思いました。「よし、来年も出展するゾ!(^o^)」

物販イベントへの出展は初めてです。「出展料かかるし、材料原価もあるから、せめて元は取りたいよね~」「できれば、もっと…」←取らぬ狸の皮算用(^^;
結果は… まぁ、トントンですね。いや、売れ残りの不良在庫を抱えちゃったから赤か(^^?
次回のために、今回の販売数/用意した数を記録しておきます。
ネオジム磁石はすごいゾ! 26/60
鏡の中のサッカーボール 10/60
ビー玉正12面体オブジェ 0/9
ビー玉逆立ちゴマ 5/50
…ね、不良在庫の山(^^; でも、来年売るモノがもう準備できてると考えればいいのか(^^? 次回(来年)も出展できたらだけど。
ビー玉正12面体オブジェなんて、「こんなの買う人いるかな~?」と思ってはいたが・・・ やっぱり、いなかったか~(^^;;
「正多面体クラブ」ではありますが、次回の出展では正多面体は引っ込め、ネオジム磁石はすごいゾ!だけでいきます。
『ネオジム磁石はすごいゾ!』は1セットで4つの実験ができます。
ガウス加速器 
磁石がゆ~っくり落ちるパイプ 
簡単モーター
ネオジム磁石を安全に持ち帰る方法
これら4つの実験の実演販売をしつつ、『正多面体展示用ボード』で双対(そうつい)の説明もしていると・・・ あれもこれも一人でやるのは無理がありますね。売れる『ネオジム磁石はすごいゾ!』に集中します。
『ネオジム磁石はすごいゾ!』の4つの実験、どれも皆さん興味深く見てくれて、最後は「楽しかったです」と言ってくれる人多数。大学生ぐらいのお兄ちゃんは『すげー!感動した~!こんなに感動するとは思わなかった。感動したから一つ買ってこ』と、お買い上げ~
そんなに感動してもらえて、こっちも嬉しかったですよ(^o^)

※今回 ネオジム磁石を安全に持ち帰る方法の「なぜ?」を「磁力線可視化グッズ」で説明したら、これ皆さんが非常に興味深く見てくれた。次回もこの説明は必須。
※あ、そうだ。磁石がゆ~っくり落ちるパイプの「なぜ?」を言葉だけで説明していたのだが、「フリフリ発電機」と電磁石(ボルトにエナメル線巻いただけ)を使って説明すれば、もっと納得できる説明ができたんだ。次回は忘れないようにしよう。
※もう一つ、「ネオジム磁石はどんなところで使われているの?」の説明も大事だよね。
このときの出展を思い出せ→サイエンスアゴラ2010「ネオジム磁石はすごいゾ!」
※さらに、もう一つ…ネオジム磁石と言えば~この実験もやってみたい…
【世界一簡単な構造の電車】 これは面白い!...動く原理は『右ねじの法則』


※あ~そうそう、『ネオジム磁石はすごいゾ!』の実演・説明のあと…『これって「物理」ですよね~ 物理って楽しいんだ~ 私が物理を学んでいるときに、こんな風に教えてくれたら・・・』って言ってたおねいさんがいました。
あ~!これと同じ感想をここでも→2014青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「ストローとゴムひもで作る正多面体」で…私の正多面体のお話を聞いたお母さん『これって幾何学ですよね? 数学って面白いんだ。私が数学習っていたときにこういう風に教えてくれたら… 数学が楽しいって今日初めて思いました。ん、ほんとに楽しかった』

ん!『ガクモンからエンタメ☆』『科学を楽しく面白く!』←これ、大切なことだと思うんです(^o^)


※今年の来場者数は…
『まだざっくりですが集計したところ、4000人以上の方にご来場いただきました。』←8/10 実行委員会からのメールより
(正式な数字は、検索してるんですが… まだ見つかりません。)

※去年の博物ふぇすてぃばる!で書いた記事…
2014/06/19 博物ふぇすてぃばる!8/9(土)10(日)科学技術館←これは面白そうだ
2014/08/10 博物ふぇすてぃばる!大盛況~!大行列~~!
2014/08/10 『役に立たないきのこの小部屋』博物ふぇすてぃばる!でサイエンスコミュニケーション

2015年8月 7日 (金)

ビー玉正12面体オブジェ…博物ふぇすてぃばる!2015

博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で出展します。
只今その準備で汗;汗; あと1日しかないよ~ 暑いよ~
昨日は「鏡の中のサッカーボール」の準備をしました。
「鏡の中のサッカーボール」の錐体鏡にビー玉を1個入れると~
Hoshikaze11_2
ビー玉がいっぱい!
ビー玉の数は実物のビー玉も含めて全部で20個になります。ビー玉は1個がリアルで、19個はバーチャルなんですが、これを見ていて思った・・・
ビー玉を20個くっつけて作れないかな?
作れるかも?
作ってみたら・・・
できました~(^o^)/~ (作ったのは 2008年ごろです)
Hoshikaze12_2
ビー玉が5個 正五角形に並んでいて、その正五角形が全部で12個あります。つまり、これは正12面体に相当する立体『ビー玉正12面体オブジェ』なのです。

この『ビー玉正12面体オブジェ』を博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で販売します。
価格\2,000です。『鏡の中のサッカーボール』+『ビー玉正12面体オブジェ』のセット価格です。

で、博物ふぇすてぃばる!で販売するために『ビー玉正12面体オブジェ』を何年かぶりに作ろうと思っていたのですが、暑くて… 気力が湧かない(^^;; ビー玉はエポキシ系接着剤でくっつけているんですが、本番まであと1日ではエポキシ系接着剤が完全硬化しないかも…
ん~どうしよう。。。昔作った『ビー玉正12面体オブジェ』を発掘してみよう。科学グッズ・段ボール箱をあさってみたら~
Bdama_dodecahedrons
『ビー玉正12面体オブジェ』が9個出てきた~(^o^) これでいいや(^^;
『ビー玉正12面体オブジェ』限定9セットです! お早めに!って、こんなの買う人いるかな~?
では『ビー玉正12面体オブジェ』の魅力を伝えるために、アップで…
Bdama_dodecahedron_red1Bdama_dodecahedron_red2Bdama_dodecahedron_blue1Bdama_dodecahedron_blue2

※ところで、これらの『ビー玉正12面体オブジェ』はいつ作ったんだろう?
このページ→ビーズ正多面体す炉ラップ|正多面体クラブに『ビー玉正12面体オブジェ』の画像がある。このページの作成日は 2009/02/10 …ということは~ 2008年ごろ作ったんですね。7年も前だ~ そろそろ、また作って作り方を記録しておかないと「技」が失われてしまうかも。そのうちやらなくちゃ。(「そのうち」と言いつつ、やっていないこと多々ありますが(^^;; )

2015年8月 6日 (木)

鏡の中のサッカーボール…博物ふぇすてぃばる!2015

博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で出展します。
只今その準備で汗;汗; あと2日しかないよ~ 暑いよ~
で、準備作業第2弾は…
鏡の中のサッカーボール
三角錐体鏡の中に正三角形の角を三角に塗ったスチレンペーパーを入れると~
Soccerball_in_mirroe
ほら↑サッカーボールに見えるでしょ!(^o^) という幾何学工作キットです。
これを科学イベントでやると子供たちには大受けです(^o^) 例えば~
2014春イベント~東芝未来科学館 初めての春休み~ 鏡の中のサッカーボール
こういうイベントではその場で作りますから、材料をカットして準備していくだけなのですが
(「だけ」とか行って、ほんとはずご~く大変ですが)、今回は幾何学工作キットとして販売するので「組み立て方」の説明書も作らないと・・・
Soccerball_in_mirror_pdf
作りました~(^^)v ↑クリックするとPDFが開きます。
この説明書と材料一色をチャック付きビニール袋に入れて~
Soccerball_in_mirror_kit
↓パッケージ中~
Soccerball_in_mirror_kits
この工作キットを博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で販売します。
価格\500です。
「鏡の中のサッカーボール」の材料購入先や価格、ミラーのカット方法などはこちらの記事に書いてます。
「鏡の中のサッカーボール」の準備作業
だから、自分で材料を買いそろえて作ることもできます。でもポリカーボネイトミラー(450×300mm 厚0.5mm)が1枚\1,354です。これから12セット分切り出せますけど、三角形のミラーを切り出すのは(匠の?)技も必要ですし、暑い夏にやると汗だくです(^^; スチレンペーパーと集光プラスチックを正三角形に切り出すのも同じく…汗だく(^^;
だから、500円はリーズナブルだと思います。正多面体の双対(そうつい)の不思議も学べますし、夏休みの自由研究ネタにいかがですか?(^o^)

三角錐体鏡に三角形の角を塗ったスチレンペーパーを入れると~
Soccerballs_in_mirroe_3
「鏡の中のサッカーボール」
(典型的なデザインの)サッカーボールは「切頂20面体」です。この三角錐体鏡は「正20面体」を映し出す鏡で、実際に映っているのも「正20面体」ですが、正20面体の頂点を(実際には切り落とさずに)五角形に見えるようにすると、これが「サッカーボール」にみえてしまうのが面白い(^o^)

そして、この三角錐体鏡の中にビー玉を1個入れると~
Dodecahedrons_in_mirror
ビー玉がいっぱい!
ビー玉の数は実物のビー玉も含めて全部で20個になります。鏡の合わせ目でビー玉が5個つながって正5角形になっています。この正5角形が12個あり、全体では正12面体に相当する立体になっています。ビー玉は正12面体の頂点と見なせます。


ここが「鏡の中のサッカーボール」の一番面白いところなんです。
錐体鏡の中に正三角形の「面」を入れると「正20面体」が映し出され、
同じ錐体鏡の中にビー玉「頂点」を入れると「正12面体」が映し出されます。
正20面体と正12面体は「面」と「頂点」を入れ替えると互いに入れ替わるという面白い性質があります。この関係を「双対(そうつい)」といいます。
あなたも「鏡の中のサッカーボール」を組み立てて、双対の不思議を楽しんでみませんか(^o^)

※「鏡の中のサッカーボール」の実施記録…
2002/07/24 第20回戸田競艇場少年少女サマーフェスティバル「鏡の中のサッカーボール」
2002/08/25 多摩チャレンジキャンパス2002「鏡の中のサッカーボール」
2002/11/10 OTAふれあいフェスタ 2002「鏡の中のサッカーボール」
2002/11/30 ぶしぎ発見科学教室「鏡の中のサッカーボール」「ストロー多面体」
2003/02/15 府中市青少年のための科学体験フェスティバル「ストロー多面体」「鏡の中のサッカーボール」
2004/02/14 府中市青少年のための科学体験フェスティバル「鏡の中のサッカーボール」「ペットボトル正多面体」
2005/01/08 はまっ子土曜クラブ「多面体ワールド」
2007/08/01 第25回戸田競艇場少年少女サマーフェスティバル「鏡の中のサッカーボール」
2008/09/15 2008青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井「鏡の中のサッカーボール」
2008/09/23 みたか太陽系ウォーク「万華鏡から宇宙エレベータまで~正多面体の不思議~」
2010/10/02 東京国際科学フェスティバル2010「作って楽しむ万華鏡の不思議(万華鏡カフェ)」
2012/07/14 「鏡の中のサッカーボール」の準備作業
2012/07/24 東芝科学館「ふしぎ発見!正多面体工作」
2014/03/29 2014春イベント~東芝未来科学館 初めての春休み~ 鏡の中のサッカーボール…出展報告
2014/07/28 第32回戸田少年少女サマーフェスティバル「鏡の中のサッカーボール」

これまで何人の子供たちに「鏡の中のサッカーボール」を伝道してきたのだろう?
記録している人数を合計すると~…約2,750人 ←お~!これだけミラーカットしたんだね~
今回60セット準備してますから(50セット売れたとして…)総計約2,800人 →目指せ3千人(^o^)!

2015年8月 2日 (日)

ネオジム磁石で4つの実験が出来るキット…博物ふぇすてぃばる!2015

博物ふぇすてぃばる!3 2016/7/23(土) ブースD-41【正多面体クラブ】で出展します。


博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で出展します。
只今その準備で汗;汗; あと1週間しかないよ~ 暑いよ~
そいでもって、準備作業第1弾は・・・
ネオジム磁石はすごい
ネオジム磁石を使った4つの実験が出来るキットです。 このキットで出来る実験は~
ガウス加速器 ←まだ解説ページを書いてない(^^;;
磁石がゆ~っくり落ちるパイプ ←こっちもまだ(^^;;
簡単モーター
ネオジム磁石を安全に持ち帰る方法
キットとして販売するので説明書が必要です。それは サイエンスアゴラ2010「ネオジム磁石はすごいゾ!」をやったときの説明書をちょいと手直しして~
Neodymium_magnet_expreriment_kit_pdf←クリックするとPDFが開きます。

↓只今パッケージ中~
Neodymium_magnet_expreriment_kit02
キットの内容は~
Neodymium_magnet_expreriment_kit03
プラスチックのレールとその上に置いてあるスチールボール5個とネオジム磁石2個で、ガウス加速器 。レールの長さは333mm

アルミパイプは、磁石がゆ~っくり落ちるパイプ 用。長さ333mm
レールもパイプも1mのものを3等分して、お持ち帰り可能な長さにしています。

トラの絵と釘とリード線は簡単モーター 用。

2個のワッシャはネオジム磁石を安全に持ち帰るため。
ネオジム磁石が2個あるのも、ネオジム磁石を安全に持ち帰るためです。

この実験キットを博物ふぇすてぃばる!2015/8/9(日) ブースB-47【正多面体クラブ】で販売します。
価格\1,000です。
※ネオジム磁石の大きさは…円筒形のものでφ5mm×5mm このくらい小さなものでも単品で購入すると\500ぐらいはすると思います。アルミパイプも単品で購入すると数百円… だから、このキットで出来る実験を自分で材料買い集めるとかなりの金額になっちゃいます。それが千円というのは、かなりリーズナブル(^^)v なぜこの価格にできるのかというと~
材料を300セット分大量購入しているからです。ネオジム磁石600個、アルミパイプ300本。このくらいまとめて購入しないと単価が下がらないんです(^^;; でもこれを全てさばくには… 何年かかるかな~?(その間、不良在庫を抱えた状態です(^o^;)
でも、ネオジム磁石はすごいの実験を見た人たちの反応が「わ!」「凄い!」「何で?」と、とってもイイ反応をしてくれるので、この実験を少しでも多くの人たちに体験してもらいたいのですよ(^o^)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり