« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

羽生vsカスパロフ…チェス王者カスパロフ氏はどんだけ強いのか!

昨日(11/28)日本最強のチェスプレイヤー羽生善治氏(将棋の羽生名人)が、元チェス世界王者のガリル・カスパロフ氏と対局しました。
その結果は⇒「羽生 カスパロフ チェス対局 」で検索
ま、結果は、羽生名人がチェス王者カスパロフ氏に敗れたのですが、これはしごく当然の結果なので、その辺のお話・・・

日経サイエンス 1990年12月 コンピューターはチェス名人に勝てるか という記事に
↓このグラフが出ていました。
Science199012d
全米チェス協会の会員数(縦軸)と評価点(横軸)の分布グラフです。
正規分布ですね。で、G.カスパロフ名人は(見た目)正規分布の4σ超えてますよね。
これがどれくらい凄いことなのか!?
こちらをご覧ください⇒±4σに入る確率について教えてください 【OKWave】
まぁ分かりやすく言えば「偏差値 超・超高けーーー!」ってことです(^o^)

さて、ITmediaニュース『日本最強のチェスプレイヤー羽生名人、コンピュータに敗れた“人類代表”元世界王者カスパロフ氏と対局』によりますと、羽生名人は『趣味のチェスでも強さを発揮し、日本ランキング1位の実力を誇っている。』そうですが、チェスの日本ランキング1位が世界のどのあたりなのか?
想像してみてください・・・
日本のチェスプレイヤーってどのくらいいるのでしょう? 日本でボードゲームに興味のある人の多くは囲碁・将棋に流れちゃうでしょうから、チェスの人口は少ないと思います。
ここでは全米チェス協会の1/10と想定してみましょう。
すると、そのプレイヤー数・評価点の分布は↓こうなります。
Science199012f
比較して見やすいように↓並べて見ます。
Science199012g
その実力差は歴然ですね。
日本は色々な分野で世界と肩を並べるレベルになっていますから、「日本ランキング1位」と聞くと「お~スゲーー!」と思っちゃいますが、小さな集団でのランキング1位と、大きな集団でのランキング1位にはこんなにも差があるのです。
日本ランキング1位を世界にもっていったら、2σの範囲内で「全然たいしたことないじゃん」となってしまうこともあるのです。
日本ランキング1位の実力アップするには…→集団を大きくすればいいのです。大きな集団の中で切磋琢磨すれば、そのランキング1位の実力はそれはスゴイものになります。
だから『少子化対策』は日本の重要な課題なんです(^o^;

ITメディアニュース『羽生名人のチェス対局、元世界王者カスパロフ氏に2連敗 「力の差を見せつけられた」と笑顔』←この笑顔の理由も分かります。羽生さんは趣味でチェスやってます。チェスプレイヤーにとってカスパロフ氏は憧れの人です(神様みたいな人です)。全米チェス協会のいくら上級のプレイヤーでも、カスパロフ氏と対局することは夢でしょう。
それなのに、羽生さんは(チェスの神様)カスパロフ氏と対局することができたんです。そりゃ笑顔になりますよね(^o^)

※関連記事:羽生名人 vs. チェス王者カスパロフ氏


2014年11月28日 (金)

羽生名人 vs. チェス王者カスパロフ氏

ITmediaニュースで『日本最強のチェスプレイヤー羽生名人、コンピュータに敗れた“人類代表”元世界王者カスパロフ氏と対局
お~!その対局が今日11/28(金)午前10時から行われるんだ~
へ~!将棋の羽生名人って、チェスでも日本最強なんだ~!
まぁ、探索木の深さ広さから考えるに、私の理解は… 将棋⊃チェス だから、将棋の名人がチェスも強いというのは当然のように思います。
それより、このニュースで私を引きつけたのは「カスパロフ氏」の方。
しかも『コンピュータに敗れた“人類代表”元世界王者』なんてタイトルがついちゃってますよ~(^^;
でもね、チェスプログラムが人間(グランドマスター)に勝つまでには長い道のりがあったのです。

私の手元にスクラップしていた記事を掘り起こして来ました~
Science199012
日経サイエンス 1990年12月
コンピューターはチェス名人に勝てるか
許峯雄/T.アナンサマラン/M.キャンベル/A.ノバジク
機械はまず素人プレイヤーを完全に征服し、
それからマスターを、今やグランドマスターをも破った。
次は大名人カスパロフに勝つことができるであろうか?
Science199012b
この記事の最後の文章が非常に印象的で、本質を突いてます。
『盤越しに2つの意見が衝突したとき,極めて才能に恵まれた1人の天才と,数代にわたる数学者,コンピュータ科学者,エンジニアの共同作業とが対決することになる。この結果は,機械が思考能力を持つか否かということではなく,むしろ,人間の集団的な努力が,最も才能のある個人が到達した最高の芸に勝るかどうかを明らかにしてくれるものと,私たちは思う。』

それから苦節6年・・・ 1996/02/10 コンピューター、チェス王者を破る
Asashi19960210
え~こういう記事は、必ず 人間対コンピュータという切り口で報道されますが(その方がインパクトあるもんね)、でも日経サイエンスの記事にあったように、これは人間対人間『極めて才能に恵まれた1人の天才と,数代にわたる数学者,コンピュータ科学者,エンジニアの共同作業』との対局なのです。コンピュータは(まだ)ただの道具です。

※関連記事
羽生vsカスパロフ…チェス王者カスパロフ氏はどんだけ強いのか!
囲碁≫将棋≫チェス…天使か悪魔か 羽生善治 人工知能を探る

2014年11月24日 (月)

ガラス工房すみれ 一輪挿し「ビーナス」の奇妙なフォルムが美しい~

11/23(日) 府中の森芸術劇場前の噴水広場でアートマーケットが開かれているところにたまたま通りかかった。どんな作品があるかな~と、ちょっとのぞいてみたら…
↓このお店の前で足が止まった。
Artmarket141123a
お、かわいいガラスの作品が並んでるね~(^_^) 右下に写ってる奇妙なフォルムの一輪挿し…これが気になる。秋晴れの晴天でガラスが日光にきらめき美しさアップ~ 私にはこれが神秘の宇宙生命体のように見えるので(^^; と~っても気になる。一度はその場を離れたものの、と~っても気になる。今入手しておかないと、次はいつ出会えるか?
…再びそこに戻って「これくださ~い(^o^)」
では色んなアングルで鑑賞しましょう~
Artmarket141123b
このガラスの一輪挿は「ビーナス」と名付けられており、
Artmarket141123c
その生命体のような奇妙なフォルムが美しい~(*゚o゚*)
↓上から見ると…
Artmarket141123d
このガラスの一輪挿し、トップの口から挿すんじゃなくて、くにゃ~っと分かれたサイドから挿すと、誰でも美しく花を生けることができる優れものらしい。なるほど~(^_^)
Artmarket141123e
花を生けなくても、それ自体が美しい~(*゚o゚*)

え~このガラスの一輪挿し「ビーナス」は 『ガラス工房すみれ』の 吉武愛さんが出店されていました。
Webサイトはこちら⇒ガラス工房すみれ|商品紹介

ん~なかなか良いガラス作品を入手しました(^_^)
クラインの壺(Klein bottle)…HandMade In Japan 2013 以来のなかなかイイものゲットです(^o^)


2014年11月23日 (日)

地球上の誰もが自由にアクセスできる、全ての人類の知識の集合を想像してみてください。

ん、それはワクワクする~w(*゚o゚*)w

近年、私の日常で Wikipedia にアクセスしなかった日ってあったっけ?
Wikipediaには毎日お世話になってるよね~
仕事する上で(ソフトウェアエンジニアとして)Wikipediaは欠かせないし~
このブログ「正多面体クラブ」でどのくらいWikipediaを引用しているかというと~約 163 件
これまで510件の記事中 約 163 件(約1/3)の記事でWikipediaから引用している。
で、今日↓この文を目にして…

地球上の誰もが自由にアクセスできる、全ての人類の知識の集合を想像してみてください。
ジミー・ウェールズ(ウィキペディア創設者)

それはワクワクする~~!!
『想像してみてください』っていうフレーズもイイですね~(^o^)
ビブリア古書堂の事件手帖の栞子さんの『想像してみてください』大好きです(^o^;

関連リンク…
Donate/Questions/ja
【全文】Wikipedia創設者は語る「どうして従業員1人でNYタイムズを追い抜けたのか」|U-NOTE
ジミー・ウェールズ: ウィキペディアの誕生|TED

※「全ての人類の知識の集合を想像してみてください。」私が想像すると~(^^;
Google脳…グーグル効果 ネットが変える脳…日経サイエンス2014/3
congitive surplus 知力の余剰
死後のデジタルライフ

2014年11月22日 (土)

うろこ雲~(巻積雲)…と思ったが、ひつじ雲(高積雲)

11/22朝、駅までの道すがら、ふと空を見上げると…
Urokogumo141122a
うろこ雲~!スゴ~イ w(*゚o゚*)w こんな素晴らしいうろこ雲めったにお目にかかれるもんじゃありません。ラッキー(^o^)

さて「うろこ雲」ってどういう雲?
「うろこ雲」で検索すると ⇒巻積雲 - Wikipedia ふ~ん、「うろこ雲」は気象用語では「巻積雲(けんせきうん)」なのか~。でも、この雲の形を見て「うろこ雲」なら覚えられますけど、「巻積雲」じゃ普通の人(私も含む)には覚えていられませんよね(^^;

ところで「うろこ雲」はどうしてこういう形になるの? 大きな雲の塊にならず、小さな雲の塊がたくさんできるのはなぜ?
巻積雲 - Wikipedia によりますと…『うろこのような無数の塊は、層状雲の上辺が放射冷却により一様に冷却されることによる細胞状対流(ベナール対流)の産物である。』←この説明を読んで、なるほど~と理解できる人は少ないと思われます。私もピンとこないので、『細胞状対流(ベナール対流)』をクリック ⇒対流 - Wikipedia 目次の中に「ベナール対流」はなく、「鉛直対流」の中に…『細胞状のパターンが生ずる熱対流をレーリー=ベナール型対流と呼ぶ。』とあります。が、そろそろWikipediaの専門的な(私には理解困難な)説明を読んでいるのに疲れましたので、ここまで読んで分かった(私の頭の中でイメージした)うろこ雲のできるしくみは~

うろこ雲のできるしくみは、熱い味噌汁!

こちらをご覧ください⇒「味噌汁 対流」の画像検索結果
ね、なんとなくイメージできましたか?
「うろこ雲」と「味噌汁の模様」には「対流」という共通するしくみがあるんだ~と知ること、これが科学する楽しさだと思います(^o^)


あれ? 私が見たこの雲、「巻積雲」じゃなくて「高積雲」かも?
巻積雲 - バイオウェザー・お天気豆知識 によりますと…『巻積雲は高積雲と間違えやすいですが…』とのこと。では、高積雲は?
高積雲 - バイオウェザー・お天気豆知識 ←こっちに出ている画像の方が私が撮ったのに似てる~(^^;
巻積雲と高積雲の見分け方は 巻積雲 - バイオウェザー・お天気豆知識 によりますと、『雲の塊の大きさは視角で1度以下』とのこと。その簡単な判定方法は…腕をいっぱいに伸ばし、人差し指を立てて、人差し指の幅で隠れる大きさが約1度。
ん~今からではその確認をすることができないし~(^^;
でも、見たときの印象は、雲の塊が人差し指の幅より広かった気がする。
高積雲 - Wikipedia によりますと…『巻積雲よりも塊が大きく、はっきりとした白色をしており、下部が灰色になる。』…私が撮った雲の写真も、下部が灰色になってるところがあるね~
ん~これは、巻積雲じゃなくて高積雲のようです。
ということは、「うろこ雲」じゃなくて、「ひつじ雲」なのか~ タイトル変えとこ(^^;

ところで、「ひつじ雲」って、雲を羊の群れに見立ててるんですかね~?
「ひつじの群れ」で画像検索
それとも⇒「羊の毛」


※11/25追記
「11月22日 うろこ雲」で検索されてアクセスがありました。
そして「11月22日 うろこ雲」で検索結果を見ると… あれ?みんな「うろこ雲」って書いてる。ウェザーリポーターNEWSも「うろこ雲」って言ってるゾ!?
これ「ひつじ雲」じゃないんですか~?

「うろこ雲」で検索→約 489,000 件
「ひつじ雲」で検索→約 267,000 件
「うろこ雲」の方が知名度高くて、みんなが「うろこ雲」って言ってるから、気象予報士さんも「いやいや、うろこ雲じゃなくて、ひつじ雲」って言えない雰囲気になっちゃったとか?(^^;


2014年11月 8日 (土)

サイエンスアゴラ2014『正多面体って意外と面白い…作ってみよう』で語ってきた~

サイエンスアゴラ2014 №165 正多面体って意外と面白い…作ってみよう で出展しまして~
11/8(土)10:00~17:00 東京国際交流館3Fメディアホールという ちょっと奥まった場所だったので、来場者がまばら(^^;
去年のサイエンスアゴラでは国際交流館1Fでの出展だったので人通りが多く…『10:00開場~17:00修了まで7時間。ずっと正多面体について語ってました。昼食も食べず(あ、そういえばトイレにも行ってない(^^;)』…という状況だったのですが、今年はお昼(コンビニおにぎりとサンドイッチ)を食べて、トイレに行く余裕がありました(^o^;
でも、正多面体クラブのブースに立ち寄ってくれた来場者の皆さんが「イイ質問」をしてくれるので(「これ何ですか?」というのもイイ質問です)、色々語ってしまいました~(^o^)

今年は去年の サイエンスアゴラ2014に向けて…メモ に書いたことを取り入れた展示をしまして、その中で一番効果的だったのがコレ→「コーナーキューブリフレクターの前に『再帰性反射』と『デジカメのフラッシュを強制発光させて写真を撮ってみよう』と印刷して置いておく。」
↓このコーナーキューブリフレクターを…
Corner_cube_reflector_1a
フラッシュ撮影すると↓こうなります。
Corner_cube_reflector_3
ね!すべてのコーナーキューブから光が反射してるでしょ?
あ、ほんとだ~!
さて、これをきっかけにサイエンスコミュニケーションが展開します。
コーナーキューブリフレクタの仕組みの説明は…
コーナーキューブ(再帰性反射)
「これが月に置いてあるんです」と言うと、「え、月?」と興味を示す人多数ですので、このお話…
十五夜なので… アポロが月に置いてきた物に想いを馳せる
そして「地球と月の距離ってどれくらいか知ってます?」という問いかけから、このお話…
地球と月の距離と大きさのスケール感
さらに、お話を「宇宙エレベーター」にまで広げる~
宇宙エレベータのスケール感
…というように話がつながって、皆さんがおもしろそうに話を聞いてくれるので、今年もいっぱい語ったね~(^o^)

そういえば、正多面体から宇宙エレベーターに話が飛んでいくのですが、最後に宇宙エレベーターのケーブルの素材として有望なのが「カーボンナノチューブ」というお話をしたとき、聞いていた人の一人が「そこで多面体に戻ってくるのか」とつぶやいてまして ←解ってくれましたか(^o^)
※昔こんなお話もしてます→みたか太陽系ウォーク「万華鏡から宇宙エレベータまで~正多面体の不思議~」

あ~カーボンナノチューブといえば、こういう分子模型を展示しているのですが…
Carbon nanotube (arm chair) Carbon nanotube (arm chair) カーボンナノチューブ(アームチェア型)分子模型
Carbon nanotube (zigzag) Carbon nanotube (zigzag) カーボンナノチューブ(ジグザグ型)分子模型
これを見て「カーボンナノチューブ」と分かる人多数。さすが、サイエンスアゴラに来る人たちです。「分子模型セットでカーボンナノチューブの分子模型を作ろうとすると何千円もかかってしまいますが、ストローとゴム紐で作ればたった200円で作れます!」←これで笑いがとれます(笑)
作り方は→C60フラーレン分子模型の作り方

正多面体クラブのブースに来てくれた小学生の女の子が…
「去年とおんなじじゃん」と言う。ありゃ~するどいツッコミ(汗;汗;)
「去年も来てくれたんだ~」
「財布に去年作ったストラップ付けてるよ」と見せてくれました~ 嬉しい(^o^)
しかも「去年のカードもとってあるよ」とカードも見せてくれました。超嬉しい!
去年のカードはこういうの→『正多面体クラブ』for サイエンスアゴラ2013のカードを作る
去年の出展内容→サイエンスアゴラ2013『正多面体って以外と面白い…作ってみよう』の出展内容
ん~改めてみると、今年はちょっと手抜きだな(^^; と自分でも思っていましたが、やっぱりだ。
小学生の女の子に「去年とおんなじじゃん」とつっこまれるようじゃダメだ(反省…)
たぶんこの子はサイエンスアゴラの正多面体クラブをちょっと楽しみにしていてくれたんじゃないかと思うのですよ。
来年はその期待に応えるべく、タイトルも変えて…『万華鏡の科学』にしようかな(^o^)


YouTubeにサイエンスアゴラの動画がありました~

2014年11月 3日 (月)

ストロー正12面体(12角星の試作)

ストロー正12面体を作りました~
Straw_dodecahedron_01
ちょっとごちゃごちゃしてますが、外側の水色のストローをみれは正12面体です(^o^)
ストロー 3cm 水色30本、黄色60本、ゴム紐の長さ約6メートルです。

ストロー正12面体を素直に作ると↓こうなります。(作り方は→ストロー正多面体
Straw_dodecahedron_02
正12面体は面が正五角形なので、ストローで作ると「ふにゃふにゃ」で形が安定しません。
そこで、五角形の内側を正三角形で構成し、それで五角形が五角形になるので、全体的に12面体になります。

え~これを作ったのは、きっちり・かっちりしたストロー正12面体を作りたかったからじゃなくて~
トンガリ20角星(ストローで作るお星様)を作っていて、お星様は20角星じゃなくて、12角星の方がより★らしくなるんじゃない? と思いつき、まずは12角星のゴム紐の通し方を確認するため、ストロー90本すべて同じ長さで試作してみました。
ストローがすべて同じ長さなので、五角形の部分を出っ張らせてもトンガリ12角星にはならないの↓
Straw_dodecahedron_03
最初の写真は↑この凸部分を凹ましたものです。
↓こっちの写真だと、どんな風に凹ませたのか分かりやすい。
Straw_dodecahedron_04

さて、トンガリ12角星を作るためのゴム紐の通し方は分かりましたので、それを忘れないうちに、トンガリ部分のストローをもっと長くして、お星様☆らしいトンガリ12角星を作ってみます。
目指すは小星型12面体のお星様です(^_^)

※あ~それを作るより、サイエンスアゴラの出展準備をしないといけないので、そのうち…
あ、でも、それを作ってサイエンスアゴラで展示すれば、それも出展準備じゃないか!(^o^;

※2014/12/07 小星型12面体のお星様を作りました~(^o^)v
12角星…ストローとゴム紐で作る星型のヒンメリ…クリスマスにどうぞ

2014年11月 2日 (日)

サイエンスアゴラ2014 №165 正多面体って意外と面白い…作ってみよう

今年もサイエンスアゴラに出展します。
№165 正多面体って意外と面白い…作ってみよう 正多面体クラブ
11/8(土)10:00~17:00 東京国際交流館3F
Rpolyhedra_science_agora

正多面体は自然科学・工学・芸術など色々なところに出てくる数学の美をもつ立体です。これを子供たちおよび一般の人々に知ってもらうための展示・説明、および、正多面体の面白さを体感するために簡単な正多面体工作をしてもらいます。
正多面体工作は…以下のアイテムから一人一個
Soccer 鏡の中のサッカーボール
B4b ビーズ正多面体ストラップ
Sepakt PPバンドのセパタクローボール
Icosahedrondice 正20面体サイコロ(ペーパークラフト)
Bc4 ビー玉正4面体逆立ちゴマ ←これは作るんじゃなくて、回してお持ち帰り。エポキシ系接着剤が固まるまで40分待ってもらうわけにはいかないし、エポキシ系接着剤は臭うし…
ところで、今になって思い出したんですが、ビー玉正4面体逆立ちゴマの作り方をまだ書いてなかった(^^;
でも、サイエンスアゴラまであと一週間。それなのに準備はこれから(汗;汗;)
なので、ビー玉正4面体逆立ちゴマの作り方を書いてる時間はない。そのうち…(^^;

展示・説明の内容
(去年の出展内容をブラッシュアップしたものになるので、去年のページにリンク…←どこがブラッシュアップだ?手抜きじゃないか!
正多面体展示用ボード for サイエンスアゴラ2013
『コーナーキューブリフレクター』 for サイエンスアゴラ2013
正多面体とボール…意外と身近にある正多面体 ←これはサイエンスアゴラでは NEW!

ブラッシュアップすることはこっちにメモってる…
サイエンスアゴラ2014に向けて…メモ
あ~~!『正多面体の双対…正20面体⇔正12面体、正8面体⇔正6面体をCGのアニメーションで示す。←お~そうだよ。これこそやらなくちゃ!』と書いておきながら、やってない_| ̄|○ サイエンスアゴラ2015に向けての課題ってことで・・・

それと、今回の出展で去年気づかなかったミスを訂正してます。
去年の出展タイトル:正多面体って以外と面白い…作ってみよう
今年の出展タイトル:正多面体って意外と面白い…作ってみよう
このミスに気づいたのはサイエンスアゴラ2014事務局からのメールに「以外」となっていて、「以外」じゃないよ「意外」だよ。と、念のため自分の書いたエントリーシートを見直したら… 「以外」になってた。←これ2013のエントリーシートからコピペしてるから、去年間違えて、そのことに一年間気づかなかったのか~(´Д`) 意外と気づかないもんですね~(^^;
※参考リンク:意外に?以外に??どちらが正しい?? - 教えて!goo

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり