« 発泡スチロール・スライサー(アルソミトラの種子の模型を作るために…) | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…発泡スチロール製 »

2014年7月12日 (土)

化石のレプリカ 『アンモナイトのお話』

今日は、府中市立第一小学校の科学体験イベントで、10あまりの科学体験アイテムのなかの一つ「化石のレプリカ」で、『アンモナイトのお話』をしてきました。
Fossil replica Ammonite

『アンモナイトのお話』をするのはこれで二回目です。お話の内容はこちら…
「化石のレプリカ」 アンモナイトのお話
今回の内容も基本的に同じ。
化石のレプリカの「おゆまる」が固まるまで待つ間の1分程度のお話ですが、今回の「化石のレプリカ」の参加者は300人あまりもいたので~ ちょっと計算してみる…
1分程度のお話だけど、途中の子供とのやりとりや、前後の時間とかみて、1回2分。
1回につき5人くらいの子供たちに話をしたから、300人÷5人/回=60回
実施時間は2時間だったので、120分÷2分/回=60回。お、一致した。
今日は60回も『アンモナイトのお話』をしたのか~!
喉が疲れたわけだ。でも本物の化石を見る・触ったときの子供たちの反応…
わ!すげー!w(*゚o゚*)w
お話している私も楽しかったよ~(^o^)

あ、それで、300人もの子供たちに各回1,2分程度でお話をするので、前回「化石のレプリカ」 アンモナイトのお話をしたときほどの余裕がない。だから「おまけ」の「オーム(王蟲)」の話や、ディズニーシーにある潜水艦ノーチラス(Nautilus)号の話とかはできませんでした(^^;


※あ、この日一番のトピックを書き忘れてました。
アンモナイトのお話を聞き終わった女の子の一人が「なんでそんなに色んなこと知ってるんですか?」って質問したんです。
お~!イイ質問ですね~(^o^)g
それはね「化石が好きで、化石を集めているうちに化石のことをもっと知りたくなったから、自分で勉強したの。自分が好きなことを勉強するのって楽しいでしょ(^o^)」

※アンモナイト関連の記事
2012/07/15 「化石のレプリカ」 アンモナイトのお話
2012/07/16 化石のレプリカ「アンモナイト」を記憶に留めるための科学的?お話
2012/12/09 アンモナイトの縫合線
2012/12/13 アンモナイトの螺旋
2012/12/15 アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ?
2012/12/16 アンモナイト/オウムガイ…球状の初期室をもつ/もたない
2012/12/17 直角貝(チョッカクガイ)
2012/12/18 アンモナイトの螺旋と縫合線
2012/12/19 アンモナイトとオウムガイの食性
2012/12/20 アンモナイト猫
2013/05/10 オウムガイの浮力調節は「浸透圧」による
2013/06/10 アンモナイトの縫合線(ほうごうせん)…東京国際ミネラルフェア(新宿)
2014/08/22 「おゆまる」で作る化石(アンモナイト)のレプリカ


« 発泡スチロール・スライサー(アルソミトラの種子の模型を作るために…) | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…発泡スチロール製 »

科学体験クラブ府中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発泡スチロール・スライサー(アルソミトラの種子の模型を作るために…) | トップページ | (飛ぶ種)アルソミトラの種子の模型…発泡スチロール製 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり