« しのぶ石(dendrite)樹枝状晶⇒樹状突起(神経細胞) | トップページ | 2014/6/13 12:10 東京都府中市で雹(ひょう)が降った~ 氷の粒の最大直径2cm »

2014年6月11日 (水)

リヒテンベルク図形(絶縁破壊)…科学の美の壺

「リヒテンベルク図形」で画像検索すると…
Lichtenbergs_figure
…このように美しい樹枝状の模様が多数出てきます。
これが「リヒテンベルク図形(Lichtenberg's figure)」です。
danger閲覧注意!(既に上のリンクをクリックして見ちゃった人にはすみません(^^;)
「リヒテンベルク図形」の画像検索結果には、落雷を受けた人の皮膚にリヒテンベルク図形がうにょうにょ~と這った火傷の痕の画像が何枚も出てきます。そういうのダメ~(>_<)って人は…⇒「リヒテンベルク図形 -落雷」の画像検索結果をご覧下さい。←これでも、スクロールしていくと、落雷を受けた人の皮膚の画像が出てきちゃいますけど(^^;

美しいリヒテンベルク図形を鑑賞するにはこちらのページをどうぞ…
放電により描かれる無数に枝分かれした樹状の美しい模様「リヒテンベルク図形」動画あり|カラパイア

ところで、「リヒテンベルク図形」で画像検索すると、トップに出てくる落雷を受けた人の皮膚の画像は6枚なんですが、
「Lichtenberg's figure」で画像検索すると←danger閲覧注意!落雷を受けた人の皮膚の画像が20枚以上!
これって、日本人と西欧人の嗜好の違いですかね?

さて、この美しいリヒテンベルク図形がどうやってできるかというと~
絶縁破壊 - Wikipedia
これをどうやって作るか? Wikipediaによりますと…『アクリル樹脂のブロックに電子ビームを照射し、推定220万ボルトの電位差を発生させた結果生じた。』

こちらのページではお料理するように手早く作っちゃってます(*゚o゚*)
人工の雷模様を作ってみた - 結晶美術館
このページではアクリル板に「電子線を照射」するのを、電子レンジでチンするように手軽にやってますが、一般家庭でそれをどうやるのか? 不明です(^^;

ところで、新宿ミネラルフェア2014で、この絶縁破壊したリヒテンベルク図形のアクリル板が売られていたんですよ~! ブース№145 やまもと で。
「これ何ですか?」って聞いて「リヒテンベルク図形」を知った次第。
ん~これは面白い!惹かれる~ 「参考までに、お値段は?」→会場を一周して考えます(^^;
その場を離れて、冷静になって考えるに… アクリル板のリヒテンベルク図形に大枚はたけるか!? ん~今は道楽してる余裕ないから、今回はパス(^^; という決断に至り、今回のお買い物もおとなしめ…→新宿ミネラルフェア2014…アンモナイト/フローライト/ノジュール

毎年ミネラルフェアに出展しているやまもとさん、毎年面白い物が置いてあるんですよ~ いつぞやも「手回し計算機」を見て 「参考までに、お値段は?」と聞いてる私(^^;
あ、でも何年か前にコレ買ってます→シリコンウェハー … ミネラルフェアーで買いました

「手回し計算機」で画像検索したら、これが出てきた…
Make: Japan | Curta – 手回し式計算機やまもとさんとこにあったのコレと同様の型の手回し計算機!
とってもクール!



※「科学の美の壺」 の記事…
LSS(Large Scale Structure:宇宙の大規模構造)扇子
放散虫…キレイ~ ケイ酸質の骨格が多面体だよ~
アンモナイトの縫合線
コネクトーム(Connectome)…今日の科学の美の壺
LSI回路パターンの美…今日の科学の美の壺
ナイカ結晶洞窟は水晶じゃなくて透石膏なのか~
「天空の鏡」ウユニ塩湖は海が隆起してできた~
NHK 美の壺・選「貝殻」で「オウムガイの螺旋に黄金比」←それ間違ってるてば~
月暈(つきかさ:Moon halo)

« しのぶ石(dendrite)樹枝状晶⇒樹状突起(神経細胞) | トップページ | 2014/6/13 12:10 東京都府中市で雹(ひょう)が降った~ 氷の粒の最大直径2cm »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しのぶ石(dendrite)樹枝状晶⇒樹状突起(神経細胞) | トップページ | 2014/6/13 12:10 東京都府中市で雹(ひょう)が降った~ 氷の粒の最大直径2cm »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり