« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

宇宙最初の星明かり…日経サイエンス2014/6

日経サイエンス2014年6月号は特集「宇宙の夜明け」で、その中の「宇宙最初の星明かり」という記事が面白かった(^^)
これを読む前に、宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』BLUE BACKSを読んでいたので、お!やっぱり宇宙最初の星明かりを探すにはガンマ線バーストなんだ~って、二冊の相乗効果で面白かったです。

宇宙最初の星明かり」のダイジェストより…『観測とコンピューターシミュレーションの結果,再電離を駆動したのは太陽の100万倍の質量を持つ恒星か,巨大ブラックホールから噴出するガスの輝きだった可能性が示された。』←太陽の100万倍の質量を持つ恒星!(*゚o゚*)!なんでそんな巨大な恒星が生まれるの?→それは日経サイエンス2014年6月号をお読みくださいね。

宇宙最初の星明かり」を読んでの備忘録…
・38万年後:宇宙の晴れ上がり - Wikipedia
暗黒時代
・約1億年後:初期の星々
・約5億年後:初期の銀河
・約7億年後:クエーサー - Wikipedia
・約10億年後まで:再電離の時代宇宙の夜明け:再電離 - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部

これをメモっていて今更ながらに気付いたのですが…
宇宙の晴れ上がりの後、宇宙は真っ暗になっちゃったんだ~!!
「宇宙の晴れ上がり」という言葉から、宇宙はピーカンの秋空のようになったとイメージしちゃうのですが、宇宙の晴れ上がりの後は暗黒時代です(^^;

宇宙の晴れ上がり - Wikipediaによりますと…『宇宙の晴れ上がり(うちゅうのはれあがり、Transparent to radiation)は、ビッグバン理論において宇宙の始まり以来、初めて光子が長距離を進めるようになった時期を指す。これはビッグバンからおよそ38万年後であるとされる。英語ではRecombinationであり、「宇宙の晴れ上がり」という命名は佐藤文隆による。』
ビッグバンからおよそ38万年後、初めて光子が長距離を進めるようになったのですが、まだ光を出す星々が生まれていないから宇宙は真っ暗「暗黒時代」(*_*)
あ~そうだったのか~!
英語ではRecombinationであり、「宇宙の晴れ上がり」とは言わないのですね!
「宇宙の晴れ上がり」←イイ表現だな~と思っていたのですが、秋空をイメージしてはダメ!ということを認識しました(^^;



※日経サイエンス「面白かった~!」記事
2012/05/06 「光子の逆説」日経サイエンス 2012年3月号
2012/05/08 「宇宙100兆年の未来」日経サイエンス 2012年6月号
2012/09/13 マイクロバイオーム…日経サイエンス2012/10
2013/05/01 天才脳の秘密|日経サイエンス ⇒ ヴァーチャル・ガール
2013/06/13 「量子の地平線」日経サイエンス 2013年7月号
2013/10/08 「もう1つの量子コンピューター登場」日経サイエンス2013/11…(D-Waveの量子コンピューター)

2014年4月26日 (土)

由比ヶ浜の空に鯉のぼり~

大学の同期会みたいな集まりで鎌倉に一泊旅行に行ってきました。宿は由比ヶ浜。で、由比ヶ浜の海岸を歩いていたら~
Koinobori140429a
鯉のぼりがいっぱい!空を泳いでました~w(*゚o゚*)w
先端が凧で、三十数匹の鯉のぼりが空を泳いでます。
これを揚げている人達は…
Koinobori140429b
二三人で引っ張っているだけ。あれ、意外と少ない。
遠くで「鯉のぼりいっぱい!」を見つけたときは「十人ぐらいで引っ張ってるんだろうな~」と思ったもので。何で二三人で三十数匹の鯉のぼりを揚げられるんでしょうね??
鯉のぼりの重量で凧は落ちてしまわないの?
鯉のぼりが風に吹かれているときは少しは揚力が発生してるの?
先端の凧は鯉のぼりの大きさと比べてもそんなに大きな凧じゃない。この凧一つで三十数匹もの鯉のぼりが揚げられるのが不思議~!?
しまった。写真を撮ってるだけじゃなくて、「なぜ?」を質問してくるんだった。。。
Koinobori140429c
先端の凧は「下がり藤」の家紋
紺地に白抜きの「下がり藤」と25本の糸目を感じてしまいました~(^o^)

「由比ヶ浜 鯉のぼり」で画像検索すると、鯉のぼりいっぱい!画像が多数出てきます。この時期の由比ヶ浜の風物詩のようです。


鯉のぼりが風に吹かれているときは少しは揚力が発生してるの? 調べてみました~
吹き流し - Wikipedia より…『リングのある筒の一端は常に風の入り口となり、風が吹くとそこから気流が筒の中に入り込む。気流は開口した筒のもう一端から出ていく。この気流の流れにより、吹き流しは揚力を受けて水平に舞い上がる。』
あ~そうか、鯉のぼりが水平に舞い上がっているときは揚力を受けているのか~ そうでなければ、鯉のぼりは下に垂れちゃいますからね。
先端の凧は三十数匹の鯉のぼりの全荷重を支える必要はないんだ~
(でも、糸目が2,3本でなく、25本もあるから、かなりの張力はかかっているハズ)


※こちらのページに由比ヶ浜の鯉のぼりをいいアングルで撮った写真と、具体的な数値データが出ていました。
大凧に引かれコイ32匹泳ぐ 鎌倉|写愛館
凧の大きさは一畳半~二畳。鯉のぼりの総重量は30kgもあるんですって!


※凧に付ける糸を「糸目(いとめ)」と言いますが、
金に糸目を付けない - 語源由来辞典 ←そうだったのか~と、今頃なぜそう言うのかを理解した私(^^;

※ところで、「糸目」で検索すると、凧の糸目じゃなくて、(─_─) ←こちらの糸目の方が多数出てきますね(^^;


※この日のメインはこちら…→還暦祝い⇒誕生ケーキにロウソク60本!


2014年4月16日 (水)

月暈(つきかさ:Moon halo)

これも月暈(つきかさ:Moon halo)かな~?
Moon_halo
仕事帰り、最寄り駅で降りて歩いているとき、ふと空を見上げると… 満月に薄雲がかかって、月の周りの暈(かさ、halo:ハロー)がなかなかイイ雰囲気だったので、コンパクトデジカメで(手持ちで)撮影しました。

参考リンク⇒暈 - Wikipedia
あ~!
「月暈」で画像検索したら~
Moon_halo_google

これは美しい~w(*゚o゚*)w
久々に「科学の美の壺」を見つけた~(^o^)
※「科学の美の壺」 の記事…
LSS(Large Scale Structure:宇宙の大規模構造)扇子
放散虫…キレイ~ ケイ酸質の骨格が多面体だよ~
アンモナイトの縫合線
アンモナイト猫(科学じゃないけど(^o^;)
LSI回路パターンの美…今日の科学の美の壺
ナイカ結晶洞窟は水晶じゃなくて透石膏なのか~
「天空の鏡」ウユニ塩湖は海が隆起してできた~

※コンパクトデジカメ CASIO EXILIM EX-ZR20 で撮った記事…
金環日食をコンパクトデジカメ+日食グラスで撮った~

2014年4月13日 (日)

宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』BLUE BACKS

B1857
宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』村上敏夫 著

どこから来るのか、なぜ起こるのか ←それ知りた~い!ので、買って読んでみたら面白かった~(^o^)
私、ポピュラーサイエンス誌を色々読みかじっているので、「ガンマ線バースト」という言葉は知っている。で、なんとなくそれは活動銀河の中心核のブラックホールからきてるんだろうと思ってたんですが、そうではないってことをこの本を読んで知りました!
では、ガンマ線バーストはどこから来るのか?
それは、宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』BLUE BACKSを読んでくださいね(^^)
本の帯から・・・・・・・・・
宇宙の一番星とブラックホールの誕生の瞬間に立ち会ったガンマ線バーストとは?
想像を超えるエネルギーの爆発は宇宙の果てからの使者だった

たった一つの星の爆発が
数千億個の星からなる銀河の明るさを超える。
宇宙のモンスター、ガンマ線バーストの謎に挑む。
・・・・・・・・・
ね!ワクワクしちゃうでしょ?
あ~これでワクワクする人はそんなに多くないと思いますが、もしあなたがこれにワクワクするタイプの人だったら、宇宙最大の爆発天体『ガンマ線バースト』BLUE BACKSは期待を裏切りません。読み終わって、何で今までガンマ線バーストを分かりやすく解説した本がなかったの?と思いましたよ。

自分のためのメモ(キーワード)
ハイパーノバ Hypernova 極超新星
スーパーノバ Supernova 超新星は比較的一般に知られている言葉ではないかと思うのですが、
ハイバーノバ(極超新星)という超新星を上回る大爆発があるのか~!w(*゚o゚*)w!

この本の中でURL付きで紹介されていたページ
"ROSETTA STONE" FOUND TO DECODE THE MYSTERY OF GAMMA RAY BURSTS

このページのImage5のような超新星爆発で双方向にジェットが吹き出しているイラストはこれまで何度も目にしたことがあるんですが、このページのトップにある Animation1 は!!へ~超新星爆発ってこんなふうに進むんだ~w(*゚o゚*)w アニメーションで見るとイメージがより明確になりますね。

※BLUE BACKS 面白かった~!記事…
2013/02/11 BLUE BACKS『感覚器の進化』は面白かった~!
2013/09/07 海はどうしてできたのか…BLUE BACKS
2013/09/22 『大栗先生の超弦理論入門』BLUE BACKS


※この本の最後に出てくる『地球もガンマ線フラッシュを出す』という話も面白かったです。
あ~コレは↓コレだ!

2014年4月 9日 (水)

もやしもん6のオリゼーぬいぐるみ

もやしもん13…ついに最終巻…だから積み上げてみた~を書いていて、一番思い出深いのは…
やっぱり、A.オリゼーぬいぐるみだよね~(^O^)
A_oryzae
↓大きな段ボール箱に入ってました~
Moyashimon6box
これをゲットするには、本屋さんに要予約でした。
箱を開けると~
Moyashimon5a_oryzae
A.オリゼーぬいぐるみ~! そして「もやしもん6」が箱の底に(^^;
A.オリゼーぬいぐるみに付いている水色のタグにもオリゼ~(^o^)
A_oryzae_tag

A.オリゼーストラップもあったんですが… 今はない。写真も撮ってなかった(^^;

※ちなみに、「A.オリゼー」は「アスペルギルスオリゼー(Aspergillus oryzae)」です。
「アスペルギルスオリゼー」で検索すると…
これが出てきた⇒ニホンコウジカビ - Wikipedia

A.オリゼー:ニホンコウジカビは日本酒を「かもすぞ~」って醸す(かもす)麹菌(こうじきん)です。
あ~日本酒だけでなく味噌や醤油も醸します(^_^)
「かもすぞ~」で画像検索  ←オリゼーくんオンパレード
「麹の花」で画像検索 ←オリゼーくんが醸した結果(^^)

※「もやしもん」関連記事
もやしもん12 FERMENTATION DICTIONARY
立川オクトーバーフェスト2013でPROST!!
オクトーバーフェスト…なぜ8月なの?
もやしもん13…ついに最終巻…だから積み上げてみた~

※「食」の関連記事
日本食は「うま味」を中心とした料理である
銀の匙9⇒人間は何を食べてきたか『血の一滴も生かす-肉-』
食は文化なんですね~ トラッドジャパン Words & Culture
人間は何を食べてきたか『餅』

私の実家では、私が子供の頃(○十年前)は、味噌も醤油も自家製でした。原料の大豆・米・麦も(農家だから)自家栽培ですし、燃料の薪(まき)も山から切り出していました。あ、水も井戸水でした。だから100%自家製かというと… 種麹だけは購入してました。
小学生のときおばあちゃんに「麹のハナ」を買いに行ってこいと町までお使いに行かされまして~ 「麹のハナ」って何だ?状態だったのですが、これが種麹だったのですね~

種麹 - Wikipedia「種麹」と「もやし」によりますと…『現在でも酒造メーカーでは種麹のことを「もやし」と呼ぶ習慣がある。なお、味噌や醤油など他の醸造メーカーではこのような習慣は見られない。これは、歴史的に酒造メーカーは早くから外部の種麹業者から購入している歴史があったためと考えられる。』
…ということで、だから「もやしもん」なんですね~(^_^)

2014年4月 8日 (火)

もやしもん13…ついに最終巻…だから積み上げてみた~

もやしもん13が出ました。ついに最終巻です!

もやしもん1はいつ出たの? 2005年5月 第1刷です。
私の手元にあるのは 2006年8月 第11刷
それから2014年3月まで、長い間「もやしもん」で楽しませていただきました(^O^)
13巻そろったところで積み上げてみました~
Moyashimon13b
え~コレが何かといいますと~「もやしもん」全13巻のコミックスの底です。
あ、「本の部位」で検索したら…「底」とは言わず「地」と言うようです。
で、「もやしもん」のコミックの地には第2巻より何かいます!
私はコレに気付いて以来「もやしもん」コミックが出る度に「今度は何かな~?」って楽しみにしておりました(^o^)
だから全巻そろったら積み上げてソコ(地)を楽しもうと思っていて、ついにその日が来てしまいました~

※「もやしもん」関連記事
もやしもん12 FERMENTATION DICTIONARY
立川オクトーバーフェスト2013でPROST!!
オクトーバーフェスト…なぜ8月なの?

2014年4月 6日 (日)

府中の森公園で桜とノキシノブ~

大國魂神社のしだれ桜多磨霊園の桜並木は、府中市の花見(桜鑑賞)ポイントですが、お酒を飲みながらのお花見はできません。そういうお花見をするなら府中公園とか府中の森公園です。
で、府中の森公園に(お酒つきの)お花見じゃなくて、純粋に桜の花を見に行きまして~
そしたら、「ノキシノブ」を見つけました~(^o^)
府中の森公園には日本庭園のような一角がありまして~
Nokishinobu3
その入り口のコケというかぺんぺん草が生えたような屋根を見て…
あ!これは「ノキシノブ」だ~!
先日、大國魂神社のしだれ桜を見に行って、その隣の桜の木に生えていたシダ植物が「ヒメノキシノブ」だと知ったばかりだったので、一目見て「ノキシノブ」だって分かりました~(^o^)v
では、軒の下からノキシノブ(軒忍)を観察しましょう。
Nokishinobu2
ノキシノブとヒメノキシノブの違いは~葉の大きさがヒメノキシノブの方が小さいのですが、葉の裏にある胞子嚢群(ほうしのうぐん、ソーラス)の数がヒメノキシノブは多くても10個以下で、ノキシノブはいっぱい↓そこを観察
Nokishinobu4
ん~思わぬところでノキシノブの観察ができました~(^o^)

あ、府中の森公園の桜並木も載せておきましょうね(^^;
Sakurafuchunomori
なかなかゆったりした雰囲気で桜を楽しめます。
日本庭園の方にはしだれ桜もありました。
Sidaresakurafuchunomori
しだれ桜の手前の赤と黄色はイロハモミジの新芽です。
イロハモミジの新芽って綺麗だな~(^o^)
Irohamomiji

2014年4月 5日 (土)

桜のトンネル…多磨霊園南参道

この時期、休みの日に天気がいいと、ぷら~っと自転車で出かけては桜の写真を撮ってます。で、ただ撮ってPCの中に眠っているのもなんなので、ブログに載せておこう(^_^)

多磨霊園の南参道は桜のトンネルです~(^o^)
Sakuratamareiensando

自転車で走っていて出会った光にさんざめく桜の花~w(*゚o゚*)w
Sakurasakura
♪僕らは~きっと待ってる~君とまた会える日々を~♪
…さくら(独唱)森山直太朗…
♪さくら さくら いざ舞い上がれ~♪
♪永遠(とわに)にさんざめく光を浴びて~♪

※関連記事
大國魂神社のしだれ桜
大國魂神社で桜の木にヒメノキシノブ(シダです)

2014年4月 2日 (水)

大國魂神社 本殿裏の朱色の格子

大國魂神社のしだれ桜 と、
大國魂神社で桜の木にヒメノキシノブ(シダです)を書いてきたので、
もう一つついでに大國魂神社ネタ…
▽大國魂神社の本殿裏の朱色の格子
Ookunitamajinja01
「大國魂神社 本殿裏」で画像検索しても、ご神木の大銀杏(おおいちょう)の画像は出てきますが、この朱色の格子に注目した画像はほとんどありません。
Ookunitamajinja02
この「朱色」と「格子」…規則的な繰り返しの幾何学模様がイイ~(^o^) のですが・・・
※透視図法で言えば「一点透視
※ご神木の大銀杏(おおいちょう)は写真の左上隅です。

あ~せっかくですので本殿正面の写真も載せときますね。
Ookunitamajinja03
今回しだれ桜を撮りに行って、本殿正面の写真は撮ってないので(^^;
この写真は2012/05/30撮影のものです。

本殿が北を向いている理由 - 大國魂神社
あ~!言われてみれば… 大國魂神社の本殿は北向きですね~
私、府中に住んで20年以上経ちましたが、今まで大國魂神社の本殿が北向きだということに 「なぜ?」と気付かずに過ごしてしまっていた(^^;
日々の何気ないことを「なぜ?」と疑問に思う心=サイエンスリテラシーがまだまだ足りません。精進しなくては…(^o^;

2014/06/06追記
あ~!(汗;) 上の「本殿正面の写真」ですが、これ「本殿」じゃなくて「拝殿」なんだって~
知らなかった~
「本殿」は「拝殿」のさらに奥にある。こちらの境内配置図をご覧下さい…
大國魂神社マップ・境内配置図

長年府中に住んでいて、大國魂神社の本殿を(正面から)見たことないよ(^^;
裏から屋根だけ見てる(最初の写真の、朱色の格子の向こうに見える屋根が本殿の屋根)

本殿の屋根を改めて見ていて気付いた…
屋根の端の交叉した部材は千木(ちぎ)
棟に直角で何本か平行して並べた部材は鰹木(かつおぎ)ですね。
なんで私が千木(ちぎ)とか鰹木(かつおぎ)とか知ってるかというと~
和風総本家」で「もしよかったら覚えておいてください」ってやってたから(^o^)
千木・鰹木の説明はWikipediaをご覧下さい。
千木・鰹木 - Wikipedia…『どちらも本来は上流階級の邸宅にも用いられたが、今日では神社にのみ用いられる。』…あ~、それで、本殿の屋根に千木・鰹木があるんですね。拝殿の屋根にはありませんもの。


※関連記事
2014/07/20 大國魂神社『すもも祭』の『からす団扇』は軽かった!

2014年4月 1日 (火)

大國魂神社で桜の木にヒメノキシノブ(シダです)

大國魂神社のしだれ桜の写真を撮っていて、その隣の桜の木の方が面白かった~
↓桜の木がコケに覆われてるんです。
Kokesakura01
ん~このコケは何というコケでしょう?
「苔図鑑」で画像検索するが見つからず・・・
↓もっとアップの画像
Kokesakura02
ん~これ、コケというより、シダ? 葉の裏の黒いのは胞子?
「シダ 胞子 木に生えてた」で画像検索
近い画像をたどって~ 「ノキシノブ」だ~!
ノキシノブ - Wikipedia
やはり、コケじゃなくてシダですね。
「ノキシノブ」で画像検索してさらに似た画像を探すと…
ヒメノキシノブ:ソーラスは多くても10個以下です。|自然発見・自然遊び
桜の木に生えていたシダは「ヒメノキシノブ」のようです。
ところで「ソーラス」って何?
「ソーラス」で検索すると⇒SOLUS(ソーラス) 心拍計測機能付腕時計が出てくる。私、心臓にちょっと難ありなので、ちょっと気になる商品ですが、横道にそれないように~
「ソーラス シダ」で検索すると…
シダ綱 - Wikipedia によりますと『胞子のうは普通は集まって小さな固まりになり、これを胞子のう群(ほうしのうぐん、ソーラス)と呼ぶ。』 だそうです。

普段目にする被子植物と違って、シダ植物などはよくよく見ると面白い(^o^)
地衣類も面白かった→地衣類って菌類と藻類の共生なんですか~!


※2014/04/06 府中の森公園で桜とノキシノブ~ ←こちらの写真を見るとノキシノブが「軒忍」と呼ばれるわけがわかります(^^)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり