« スズメが鈴なり・メジロ押し | トップページ | 大雪の府中郷土の森で…茅葺き屋根・梅・ロウバイ »

2014年1月26日 (日)

運を天に任せて「任天堂」…花札の「あのよろし」…「あおによし」…「シカト」

とりとめのないタイトルですみません(^^;
いえね、「印刷 花札」で検索されてアクセスがありまして~
十二支サイコロ/花札サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図)」は何番目に出てくるかな~?と見たら…59番目に出てきた。
で、60番目に出ていたこちらのページ…
花札の箱!どうして天狗のイラストなの?? - ココロスキップ
お~!それはチョット知りたい(^^) ↑こちらのページ、なかなか面白かったです(^_^)
へ~!へ~!最後に…『任天堂の名前の由来を調べると、「運をせる」 ← このような理由で任天堂になったとされています。』 へ~~! 確かにそれは『花札を販売する会社らしいネーミング』だ(^o^)
…これがガセネタでないことを一応確認⇒「任天堂 名前の由来 運を天に任せ」で検索すると… 同様のことを記載したページ多数です。

花札の箱!どうして天狗のイラストなの?? - ココロスキップ の最初にリンクされていたこちらの記事…
花札の ”あのよろし” ってどんな意味? - ココロスキップ
お~!それも知りた~い。子供の頃から???だったので(^^;
あ~!「あのよろし」は「の」の上に点がついていて、
変体仮名といって昔のかな文字で「か」と読むそうです。
『つまり、「あのよろし」ではなく、「あかよろし」が正解なのです。』←そうだったんですか~(*゚o゚*)

ん、「あかよろし」…→「あおによし」という言葉が浮かんできた~(^o^)
検索して出てきたのがこちらのページ…
シカトするのが、あをによし?あのよろし! コルニュの螺旋☆彡 Topo di biblioteca ☆彡
「あをによし」は「青丹(あおに)よし」で奈良にかかる枕詞だそうです。
で、それより「へ~!」だったのがこちら… 引用させていただきます…
『鹿の札は十月だから鹿十でシカトウって言うの
鹿がそっぽ向いてるからシカトって言葉が無視するって意味に使われるのね。』
へ~!そうだったんですか~!!
…これも複数の情報源から確認→「シカト」で検索すると…
シカト - 語源由来辞典
ん、なるほど 『シカトは、花札の十月の絵柄「鹿の十(しかのとお)」が略された語。』 だったんですね~
また、シカト - 語源由来辞典によりますと…1956年はまだ「しかとう」で、その数年後に「シカト」に変化しているとのこと。 へ~

・・・ってな風に検索していたら、へ~!へ~!と面白い雑学が色々出てきたので、とりとめのないタイトルになってしまいました(^o^;

※関連記事:オクトーバーフェスト…なぜ8月なの?

« スズメが鈴なり・メジロ押し | トップページ | 大雪の府中郷土の森で…茅葺き屋根・梅・ロウバイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スズメが鈴なり・メジロ押し | トップページ | 大雪の府中郷土の森で…茅葺き屋根・梅・ロウバイ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり