« 静電気モーターと棒起電器 | トップページ | 黄道12宮サイコロ/惑星記号サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図) »

2013年12月12日 (木)

正12面体サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図)

正20面体サイコロ(ペーパークラフト)は既に公開しているのですが、この関連で「正12面体サイコロの展開図を探しています」との問い合わせがあった。まぁ、それで縁あって正12面体サイコロ(ペーパークラフト)の展開図を作ることになりまして、せっかく作ったのでブログでも公開しておきます(^_^)

▽正12面体サイコロ(賽の目タイプ)
Dodecahedrondice01
▽正12面体サイコロ(ローマ数字タイプ)
Dodecahedrondice02
▽正12面体サイコロ展開図
Dodecahedrondice ←クリックすると[PDF]が開きます。
ちょっと厚手の紙に印刷してペーパークラフトをお楽しみください。
作り方のコツ/ノウハウはこちらを参照⇒正20面体サイコロ(ペーパークラフト)

※正20面体サイコロの数字タイプは 0~9 の数字ですが、正12面体サイコロは?… 1~12 の数字より~ 時計の文字盤でよく見かけるローマ数字がイイよね~ とローマ数字を並べてみると… Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ Ⅺ Ⅻ ←あれ!? 11と12のフォントが違ったものになっちゃいますよ?
ん~ならば… Ⅸ(9)をひっくり返せばⅪになるからこちらはクリア。
12は、ⅩとⅡを組み合わせて・くっつけて…0.1mm単位で位置を調整して滑らかにつながって見えるように配置して。ふ~ できました~(^o^)

※数字タイプのサイコロは、例えば6と9はひっくり返すと同じ形になってしまうため、上下方向が分かるようにしておかないといけません。ローマ数字の場合は、ⅨとⅪがその関係にあります。時計の文字盤のようにⅠ~Ⅻのローマ数字が順番に並んでいれば、そのローマ数字がいくつかはすぐに分かりますが、サイコロを振って出てきたてんでバラバラな向きのローマ数字がいくつかなんてすぐに分かりませんから、アラビア数字も小さく添えておきました。

※賽の目タイプでも7以上は普通の(6面体の)サイコロでは見かけないものですから、こちらにもアラビア数字を小さく添えておきました。

※賽の目タイプをデザインしていて楽しかったのが、7以上の賽の目をどう配置するか?ってとこ。10の目は正20面体ペーパークラフト(サイコロ)と同様 テトラクテュス(tetractys)にし、12の目は六芒星(Hexagram)になった~(^_^)
あ、今思いついたのですが…10の目は五芒星(pentagram)にした方が良かったかな(^^?

※サイコロの各面の背景色は4色に塗り分けています。これは四色定理『いかなる地図も、隣接する領域が異なる色になるように塗るには4色あれば十分だという定理』が成り立つね~という一例です。
関連記事:四色問題の証明は美しくない?

※ペーパークラフトの関連記事
2011/05/28 ふしぎ発見科学教室「正多面体ペーバークラフト」
2012/03/17 正多面体ペーパークラフト
2012/04/07 正20面体ペーパークラフト
2012/09/07 正20面体サイコロ(ペーパークラフト)
2013/03/05 菱形12面体ペーパークラフト展開図
2013/11/20 正二十面体サイコロ…年賀状ペーバークラフト

※サイコロの関連記事
正12面体サイコロ
↑こちらに黄道12宮サイコロ十二支サイコロが出てきますが、そのペーバークラフトはそのうち…
黄道12宮サイコロ/惑星記号サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図)


« 静電気モーターと棒起電器 | トップページ | 黄道12宮サイコロ/惑星記号サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図) »

作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 静電気モーターと棒起電器 | トップページ | 黄道12宮サイコロ/惑星記号サイコロ(ペーパークラフト/正12面体展開図) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり