« 木のはがき…正二十面体サイコロ年賀状ペーバークラフト | トップページ | 食は文化なんですね~ トラッドジャパン Words & Culture »

2013年11月22日 (金)

バッキーボールの作り方

昨日「バッキーボール作り方」でアクセスがあった。ブログの中で「バッキーボール」という単語は使っていないのですが、Google先生は「C60フラーレン=サッカーボールの作り方」を検索結果にあげてます。なんと的確な検索結果!(^o^)
でもせっかくですから「バッキーボールの作り方」というタイトルのページを作っておきましょう。←って言うか、SEO対策(^^?

え~「バッキーボール」って何?という方は…
フラーレン - Wikipedia より…『同様の構造を持ったドームジオデシック・ドームのデザイナーであるバックミンスター・フラーの名をとって、バックミンスターフラーレン (Buckminsterfullerene) 、バッキーボール (Buckyball) とも呼ぶ。』
あ~それより、こっちの説明の方がいいな…
バックミンスターフラーレン - Wikipedia

で、バッキーボールの作り方はこちらをご覧ください。
S32a C60フラーレン=サッカーボールの作り方

※関連記事:C60フラーレン分子模型の作り方
C60 CNT

カーボンナノチューブのストロー分子模型も作れます(^^)

「ジオデシック・ドーム」の画像検索結果もご覧ください。
そういえば、私はまだジオデシックドームの模型を作ったことがないな~
ジオデシックドームの三角形は全てが正三角形ではないのですよ。六角形を正三角形6個で作ったら平面になってしまうでしょ。ジオデシックドームの各頂点は球に内接します。つまり六角形の中心はちょっと盛り上がっていて、構成する三角形は二等辺三角形なんですね~。その二等辺三角形のサイズを計算しなくちゃならないのですが、勉強不足で…(^^;;

※この記事を書いていて、今更ながらに知ったんですが…
ジオデシックドームの「ジオデシック」って、giodesic測地線なんですか~!
私の頭の中では「ジオ・デシック」になっていて、「ジオ」はgiometryとかのgioかな? 「デシック」は分からん・・・だったのですが、giodesic測地線だったのか~(^^;;


←この本(GEODESIC DOMES)ジオデシックドームのペーパークラフトの型紙つきの本です。数年前に買ったけど、本棚の中に埋もれたまま…まだ作ってなかった(^^; カライドサイクルを探したときに見つけた気がする。



※ジオデシックドームの模型を作るときに参考になりそうなページを見つけたのでリンクを張っておきます。
プログラミング2 ジオデシックドーム
ところで、これはどこのページ?
東海大学 芸術工学部 建築・環境デザイン学科 渡辺研究室 でした。

ん~しかし、大学の研究室等のページって、検索して開いたときにそのページがどこに属するページか分からないものが多すぎます。どうしてページの先頭に「○○大学○○学部○○学科○○研究室」って明示しないのでしょう?←これって、情報発信する側のメディア・リテラシーが足りませんよね。せっかく有益な情報を公開しているのに~
…と、先日も同様のことを書いたばかり(^^;
nepia鼻セレブのうさぎさん→視交叉は「全交叉」でした!

« 木のはがき…正二十面体サイコロ年賀状ペーバークラフト | トップページ | 食は文化なんですね~ トラッドジャパン Words & Culture »

作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木のはがき…正二十面体サイコロ年賀状ペーバークラフト | トップページ | 食は文化なんですね~ トラッドジャパン Words & Culture »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり