« 紙バンドボールで手作りクリスマスツリーオーナメント | トップページ | 歯車の立方体 »

2013年11月 3日 (日)

Maker Faire Tokyo 2013 で気になった物

Maker Faire Tokyo 2013 | Make: Japan に行ってきました~
そこで私が気になった物…
振動するオブジェ 今江科学
振動するオブジェ01
振動するオブジェ02 振動するオブジェ03
金属棒にリング磁石が通してあって、そこに回転磁界を加えると、金属棒が振動/リング磁石が回転して、リング磁石が金属棒の上を動く、そして端まで行くと反転する。←何で? 不思議~!
※やっぱ、これは動画で見ないと不思議さ/面白さが伝わりませんね~
※動画投稿しました~→ 振動するオブジェ|YouTube
振動するオブジェは佐藤慶次郎さん(1927-2009 作曲家、造形芸術家)が考案された物だそうです。
小金井市はけの森美術館で『コレなんだ?佐藤慶次郎のつくった不思議なモノたち』という展覧会(2013/10/12~11/17)をやってるんだって。これは見に行かねば!

磁性流体 児玉幸子スタジオ
磁性流体01
ん~これも不思議~!面白い~(^o^)
これ、数年前に調布祭(電通大の学園祭)のときに見たけど、そのときより今回の方が感動したな。何かそのときより洗練されてる様な気がする。
※これも動画で見ないと不思議さ/面白さが伝わりませんね~
※これも動画投稿しました~→ 磁性流体|YouTube
円錐に刻まれた螺旋に沿って磁性流体のトゲが「うにょうにょ~」って登っていくのは感動ものですよ(^o^)
この動きを作るために何か複雑な制御をしたりはしていないんだって。円錐に刻まれた螺旋がポイントとのこと。
磁性流体02
金属に磁界をかけると、尖ったところからより磁界が漏れるそうです。で、円錐のてっぺんと、螺旋の溝の角からの磁界の漏れが大きいので、そこに磁性流体のトゲトゲがいっぱい生える~ ということでした。

ライトセイバー tac
Lightsaber
持つ角度を変える/ひねる等の操作で色が変わり、振動を与えると効果音が鳴ります。
また、とある操作でダースベイダーのテーマも流れます。
※あ~「ダースベイダーのテーマ」って「帝国のマーチ The imperial March」なのか~
Star Wars- The Imperial March (Darth Vader's Theme)|YouTube

歯車の立方体
立方体の歯車01 立方体の歯車02
どこの出展だったかメモってこなかった(^^; 3Dプリンタで作ったものです。今年のMaker Faireも「3Dプリンタ」大流行でしたが、自分が3Dプリンタに手を出すのはもうちょっと先でしょうし、3Dプリンタで「もの作り」をするには、作る物の具体的なイメージがあって、それを3Dモデリングソフトでモデリングできないといけないんですよ!←3Dプリンタの展示にはどこも人だかりができてるけど、この中に3Dモデリングができる人はどれだけいるんだろう?
※私は昔3D-CADソフトの開発をしていましたが、3D-CADのプログラミングをするのと、3Dモデリングをするのは全然別の能力なんですね~ 3Dモデリングをするには、アートする心/感性/センス/絵心…がないと出来ないんですよ。
3Dプリンタを買っても3Dモデリングが出来ない人多数で、次は3Dスキャナが流行るのかな(^^?

Maker Faire の Faire って何?
“Maker Faire”って「メイカーフェア」って言ってますけど、“Faire”と入力するとスペルチェッカーが赤い波線を付けてくる。あれ?「フェア」=“fair”ですよね? Faire って何?
「faire 意味」で検索すると…『調節エレメントのホルムアルデヒド支援単離関連語』←こりゃ明らかに違う(^^;
これか?⇒タンタンのフランス語4より…『faireは英語で、doやmakeに当たる動詞で「~をする、作る」という意味で使える実に便利な言葉です。』
※本家 Maker Faire Tokyo 2013 | Make: Japanの「Maker Faireについて」には何で“Faire”なのか書いてないし・・・

あれ!?「フェアー 英語」で検索したら…
お歳暮フェアとか、父の日フェアとかありますよね。 この ... - 人力検索はてな
ベストアンサーの方は私がイメージする「フェア」なんですが、質問の方…『英語が母語の知人に聞かれて答えられませんでした。 』←これって? fairを見本市/展示会の意味で使うことは少ないってことでしょうかね?
Faire/fairの謎は深まるばかりであった・・・



※関連記事
歯車の立方体
振動するオブジェ/磁性流体…Maker Faire Tokyo 2013 にて
Maker Faire Tokyo 2012 に行ってきました~
去年 Maker Faireに自分でも出展できるかな~?と視察しに行って、出展できそうだゾ!と思ったんですが、今年 出展の申し込みするのを忘れた~(´Д`)
サイエンスアゴラ2013の出展申請が以外と大変で、こちらに気をとられて Maker Faireを失念してた(^^; 来年こそ出展したい。
それより、11月9日(土)に迫ったサイエンスアゴラ2013の『正多面体って以外と面白い…作ってみよう』の準備(荷造り)とブースの壁に掲示する資料の準備をしなければ!

※サイエンスアゴラ2013準備作業の記事
PPバンドのセパタクローボール準備作業 for サイエンスアゴラ2013
MOVE FORMの準備作業 for サイエンスアゴラ2013
正20面体サイコロ(ペーパークラフト) 準備作業 for サイエンスアゴラ2013
ビーズ正多面体ストラップ準備作業 for サイエンスアゴラ2013
ストロー正多面体 準備作業 for サイエンスアゴラ2013
正多面体展示用ボード for サイエンスアゴラ2013
『コーナーキューブリフレクター』 for サイエンスアゴラ2013
『正多面体クラブ』for サイエンスアゴラ2013のカードを作る

« 紙バンドボールで手作りクリスマスツリーオーナメント | トップページ | 歯車の立方体 »

クラブ活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙バンドボールで手作りクリスマスツリーオーナメント | トップページ | 歯車の立方体 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり