« ビーズ正多面体ストラップ準備作業 for サイエンスアゴラ2013 | トップページ | 正多面体展示用ボード for サイエンスアゴラ2013 »

2013年10月24日 (木)

ストロー正多面体 準備作業 for サイエンスアゴラ2013

サイエンスアゴラ2013に『正多面体って以外と面白い…作ってみよう』で出展するので、その準備作業中~
工作アイテムじゃなくて展示アイテムですが、材料配布もするストロー正多面体
Polyhedra468
左から、正4面体,正6面体,正8面体 ※下段はビーズ正多面体です。
Polyhedra1220
そして、正12面体,正20面体
丸ビーズで作った正12面体,正20面体をご覧ください。透明ビーズと色つきテグスを使って作ってますので、正12面体ではテグスが五角形に、正20面体ではテグスが三角形になっているのが見てとれますね。そして、その作り方は上のストロー正多面体と同じです。ストローを丸ビーズに換え、ゴムひもをテグスに換えただけです。
ところが、形は全然違ってますよね!
ストローの方は正12面体,正20面体らしい形ですが、
丸ビーズの方は、正12面体,正20面体が似たような形をしてます。
テグスを無視して丸ビーズの形だけを見ると、正12面体と正20面体は同じ形になっているのです!←これが正多面体の不思議の一つ『双対(そうつい)』なんです。
※幾何学的には、丸ビーズで作った正12面体と正20面体は、どちらも『20・12面体』になっています。

▽作り方
ストロー正多面体

▽イベント出展報告
2002/11/17 新町文化センター マックカーニバル 2002「ストロー多面体」
2002/11/30 ぶしぎ発見科学教室「鏡の中のサッカーボール」「ストロー多面体」
2002/12/14 白糸台文化センターちびっこ交流会「ストロー多面体」
2003/02/15 府中市青少年のための科学体験フェスティバル「ストロー多面体」「鏡の中のサッカーボール」
2006/07/22 住吉文化センターまつり「ストロー多面体」「MOVE FORM」
2009/01/24 ぶしぎ発見科学教室「ビーズ・ストロー正多面体」
2009/07/16 星と風のサロン「正多面体の不思議…作って楽しむ正多面体」←さかさパンダさんへのリンクです(報告書を書いてなかったもので(^^;)
2012/07/24 東芝科学館「ふしぎ発見!正多面体工作」

※え~ ビーズ正多面体ストラップ準備作業 をしていたら、2009/07/16 星と風のサロン「正多面体の不思議…作って楽しむ正多面体」 で(参加者が少なくて)残ったストロー正4面体の材料が20数個分発掘されまして…
在庫一掃セール(無料)で配布いたします~(^o^;

※ストロー正多面体とビーズ正多面体で来場者の皆様にお伝えしたいことは、上に書きました正多面体の双対の不思議/面白さですが、もう一つありまして~
それが、
ストローと輪ゴムで作る正多面体と
ストローとゴムひもで作る正多面体の違い←ここは教育関係者/科学コミュニケーターの皆さんにお伝えしたいことです。
既にこちらに書いてますけど…
→2013/02/21 ストローと輪ゴムで作る正20面体についての考察(直観)


あ~そうだ!ストロー正多面体の応用で、C60フラーレン分子模型カーボンナノチューブ分子模型が作れます(^^)v
C60cnt C60フラーレン分子模型の作り方


※サイエンスアゴラ2013のリポート
2013/11/09 サイエンスアゴラ2013『楽しかったです』その一言が一番のご褒美です
2013/11/10 サイエンスアゴラ2013で面白かったもの


« ビーズ正多面体ストラップ準備作業 for サイエンスアゴラ2013 | トップページ | 正多面体展示用ボード for サイエンスアゴラ2013 »

クラブ活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビーズ正多面体ストラップ準備作業 for サイエンスアゴラ2013 | トップページ | 正多面体展示用ボード for サイエンスアゴラ2013 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり