« アンモナイトの縫合線(ほうごうせん)…東京国際ミネラルフェア(新宿) | トップページ | 電車の架線は銅線だとよくわかる京王線調布駅 »

2013年6月11日 (火)

紙のランプシェード<20・12面体>…東急ハンズ渋谷店で

東急ハンズ渋谷店をブラブラしていて、紙売り場に「紙のランプシェード」がありました~
Paper lampshade, icosidodecahedron
組み合わせた紙の隙間から漏れる光のグラデーションと紙の曲線が美しい~(^_^)
そしてこれは、20・12面体ですね~
写真の中央では5枚のユニットの結合部があります(ここが正五角形)
その周りには3枚のユニットの結合部があります(ここが正三角形)
正三角形20個と正五角形12個で構成される「20・12面体」です。(全部数えたわけじゃありませんけど(^^;)
二十・十二面体 - Wikipediaの画像と見比べてご覧ください。

※二十・十二面体の紙のランプシェードといえば…これがありました~
大人の科学「AKARI折り紙」は十二・二十面体と立方八面体

正多面体準正多面体/半正多面体のランプシェードは時々見かける…
20・12面体ランプ
斜方立方八面体ランプ(Rhombicuboctahedron lamp)
正20面体ランプ ICOSA LAMP

※このランプシェードのオリジナルを見つけました~
IQlight
このランプシェードのユニットの型紙がどこかにあれば、私も作れるかも?と思ったのですが…“The IQlight® system was designed in 1973 by Danish designer Holger Strøm,”だから、その型紙が公開されているわけないですね。

ありゃ…「IQlight」で画像検索したら、型紙の画像がいくつも出てきた。このランプシェードの美しさに惹かれて、自作してる人が多数いるようです。



※またまた東急ハンズで見つけました~ 今度は作ってみた
2013/11/26 正20面体ボール…紙で作るクリスマスオーナメン


« アンモナイトの縫合線(ほうごうせん)…東京国際ミネラルフェア(新宿) | トップページ | 電車の架線は銅線だとよくわかる京王線調布駅 »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンモナイトの縫合線(ほうごうせん)…東京国際ミネラルフェア(新宿) | トップページ | 電車の架線は銅線だとよくわかる京王線調布駅 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり