« 「天空の鏡」ウユニ塩湖は海が隆起してできた~ | トップページ | 雑貨EXPO,文具・紙製品展(ISOT)で気になった物 »

2013年6月28日 (金)

正12面体カレンダー…文具・紙製品展(ISOT)にて

ビッグサイト(東京国際展示場)で開催されていた
雑貨EXPO
文具・紙製品展(ISOT) に行ってきました。
出展社の中の、株式会社プラルトのブースに置いてあった↓これ
Dodecahedron Calendar
正12面体のカレンダーです。紙製だから、もしかしたらサンプルをもらえるかも~
これ欲しい~って顔して熱心に見ていたら、ブースの女性に声をかけられまして「よろしかったら、御名刺と交換になりますが、サンプルを差し上げますよ」とのことで、「是非!」
(自分でデザインしていて「名刺サイズは黄金比… ではない!」と知ってしまった「正多面体クラブ」の名刺を出しまして~)
「正多面体クラブって、どんなことをされているんですか?デザイナーさんとか?」
(あ~その質問がキタか~ 汗;)
「子供たちに正多面体工作とかで科学の楽しさを伝える活動などしてます」
「あ~!それでコレ(正12面体)なんですね」と得心した様子(^^)

サンプルをいただいたので作ってみました~
どういう仕組みで、どれだけ簡単に作れるか?そこが一番知りたいところ…
A4の厚紙に正五角形のパーツが12枚、型抜きできるようになっています。
Dodecahedron Calendar M,C Dodecahedron Calendar Y,B
片面はマゼンダとシアン、もう片面は黄色と黒です。
指で押せば正五角形のパーツは簡単に外せます。
Dodecahedron Calendar Parts
正五角形の周りに凸凹のジョイントがあって、これを組み合わせることで正12面体が出来上がります。
正多面体ペーパークラフトの正12面体を作るのと比べると(ハサミもボンドも使わないし)断然簡単に作れます。
ジョイントの凸凹が非常に精巧です。この凸凹ただの長方形ではありません。凸の先端は微妙~に広くなっており、凹先端は微妙~に狭くなっています。このため凸凹のジョイントを組み合わせると、スコッ!とはまって簡単には離れません。
ん~匠の技だ~!
これと同じ物を自分でカッターで切り出して作るのは無理だな。
レーザーカッターを個人で買える日はいつ来るんだろう・・・(^^;

ところで、パーツが4色あるので、4色混じった正12面体を組もうとしたのですが…できない。
なぜかというと、凸凹ジョイントが↓こうなってるから。
Dodecahedron Calendar Part2
裏返すと凸凹ジョイント形状が反転するから、組み合わせられないんですよ~

それと、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、このカレンダー 2010年です。
ん~正12面体をカレンダーにするというのはいいアイディアなのですが、カレンダーは旬の期間が短いですからね~
正12面体の12面に配置するのは(賞味期限1年間のカレンダーより)、星座(黄道12宮)とか、干支(十二支)とかの方がいつまでも使えて良いのではないでしょうか。
正12面体サイコロ

もう一つ、株式会社プラルトさんでいただいたサンプルの中から、面白かった物をご紹介
フラッパー
Flapper1

Flapper2

Flapper3

Flapper4

Flapper5

Flapper6

Flapper7

Flapper8

Flapper9
元に戻った~
あ~これ「パタパタ立方体」の2次元バージョンでしょうかね?

こういう物好きの私にはなかなか楽しめた文具・紙製品展(ISOT)でした~(^o^)

« 「天空の鏡」ウユニ塩湖は海が隆起してできた~ | トップページ | 雑貨EXPO,文具・紙製品展(ISOT)で気になった物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「天空の鏡」ウユニ塩湖は海が隆起してできた~ | トップページ | 雑貨EXPO,文具・紙製品展(ISOT)で気になった物 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり