« 謎の円盤UFO…ムーンベースはサッカーボール… | トップページ | かごめボール…丸ビーズ360個の正20面体 »

2013年4月 9日 (火)

C240フラーレン分子模型

C240フラーレン分子模型をストローとゴムひもで作ってみました~(^o^)/
C240 fullerene
各ストローが炭素原子どうしの結合手で、3本のストローが集まったところに炭素原子があると思って見てください。
ピンクのストローは五員環、それ以外は六員環です。
この立体は…
・頂点の数=炭素原子(C)の数=240個 だからC240ね(^^)
・辺の数=炭素原子どうしの結合手の数=360本
・五員環=12個
・六員環=110個
…となっておりまして~
ストローは10mmの長さに360本切り出して作ってるんです。
ストローを360回もハサミでチョキチョキ切るのは大変なので、押し切りカッターで10本ぐらいずつまとめて切りました。だから、±1mmぐらいの誤差はありますから、できあがりはご覧のように、ちょっといびつです(^^;

C240フラーレンなんてものを作ろうと思ったのは~
この本↓『多面体と宇宙の謎に迫った幾何学者 』を読んで…
King of Infinity Space Donald Coxeter, the Man Who Saved Geometry
King of Infinity Space
Donald Coxeter, the Man Who Saved Geometry
見えない高次元を想像し、多面体と対称性の美を見出した幾何学者 コクセターの生涯のお話です。

この本の第10章「C60、免疫グロブリン、ゼオライト」 273ページに
↓こういう図が出ていまして~
Fullerene C60,C240,C540,C960
フラーレンの概念図。左から C60、C240、C540、C960
C60フラーレン=サッカーボールは既に何度も作っているので、お!C240を作ったら面白いかも(^^) と思って作ってみました~

これを作ったのは… この本が2009年発行ですから、2009年に作ってますね。
ストローの中をゴム紐が2回通りますから、ゴム紐の長さは…
10mm/ストロー×360本×2回=7m20cm
いや~我ながら、よくこんなもの作ったね~と思います(^^;

ところで、改めてこれを見て…「これじゃダメだ!もっと均整の取れたC240ボールを作らねば!」と、創作意欲が湧いてきました。
そのためには360個のパーツのサイズが均一でないといけません。だから今度は丸ビーズで作ってみようかな~ そのうち…

※フラーレン(模型)を作る…
C60フラーレン=サッカーボールの作り方
C90フラーレン

※丸ビーズで作って見ました~
かごめボール…丸ビーズ360個の正20面体
グラデーションかごめボール…丸ビーズ360個の正20面体



« 謎の円盤UFO…ムーンベースはサッカーボール… | トップページ | かごめボール…丸ビーズ360個の正20面体 »

作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎の円盤UFO…ムーンベースはサッカーボール… | トップページ | かごめボール…丸ビーズ360個の正20面体 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり