« アンモナイトの螺旋 | トップページ | アンモナイト/オウムガイ…球状の初期室をもつ/もたない »

2012年12月15日 (土)

アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ?

アンモナイトの螺旋」を書いて、その写真を鑑賞していて気がついた。
あれ?隔壁が出っ張ってる向きがオウムガイと逆じゃない?

私のコレクションには、オウムガイの殻もありまして~(科学館のおみやげコーナーで購入しました)
↓オウムガイの殻(外側)
Nautilus1
↓オウムガイの殻(内側) 隔壁は
Nautilus2

↓アンモナイトの隔壁は
Ammonite

あれ~?なんで、アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹なの?

「アンモナイト 隔壁」で画像検索すると…
凸アンモナイト 凹オウムガイ」という画像が出てきた。
この画像「赤十字(せきじゅうじ)きっず|だい33 回 「赤十字“化石”たんけん隊」|アンモナイトの断面(だんめん)!」というページである。なぜ赤十字病院でアンモナイト?と、リンクを辿ると…長岡赤十字病院「こんにちは!ここはアンモナイトコウモリがいる病院(びょういん)です。」へ~

で、このページには『部屋のしきりの壁(かべ)は、アンモナイトで出口(でぐち)にむかって凸にふくらんでいますが、オウムガイでは凹にへこんでいます。』と書いてあるのだが、それがなぜ?なのかは書いてない。

さらに検索…
「アンモナイト 隔壁」で画像検索すると、アンモナイトの縫合線の画像もかなり出てくるので、
「アンモナイト 断面」で画像検索
… ん~アンモナイトの隔壁は凸の画像が多いが、必ずしもそうとは言えない。この画像なんて凹へこんでる感あるし~とクリックしたのがこちらのページ
アンモライト研究所/アンモナイトとオウムガイの違い お!なかなかアンモナイトに詳しそうなサイトを見つけました(^_^)
このページによりますと『※但し、この隔壁の凹凸方向による分け方は、すべてにあてはまるわけではなく、例外もある。』 ほう、なるほど、そうだったのか~

ところで、さらに疑問が… アンモナイトの縫合線は隔壁と外殻との接合部分の模様ですよね。縫合線がこんなに複雑な形になってるってことは~隔壁も複雑な凹凸になってるの?でも断面を見ると滑らかなんですが~なぜ?

こちらに解説がありました~
縫合線のふしぎ|みちのくはアンモナイトの宝庫|東北大学総合学術博物館のすべてX
こちらのページによりますと『隔壁はらかん(管状に巻いたもの)の中央部付近ではゆるい曲面となっているだけですが、外殻に近くなるにつれ、シワ状におれ曲がり複雑になります。外殻に接する部分がもっとも複雑で、この部分の断面を縫合線とよんでいます。』ほう、なるほど~

※今日は色々アンモナイトに関する新事実を知ったゾ(^o^)
ブログを書いていて思うのですが、最初は「私、こんなこと知ってます」みたいに書き始めるのですが、書いていると…「それはなぜ?」と色んな疑問が浮かんできて、自分の知識がたいしたものじゃないことを知るのですが…
いや~Webに人類の知識が集積されるようになったってことは素晴らしいですね~ 検索すればかなりの確率で答えを見つけ出すことができるんですから。そして、自分の頭の中に知識のネットワークができていくのが楽しい(^o^)

※あ、いけね~この記事のタイトル「アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ?」の「なぜ?」は解明できていないじゃないか~(^^;

※関連記事
・2013/05/13 オウムガイの浮力調節は「浸透圧」による

« アンモナイトの螺旋 | トップページ | アンモナイト/オウムガイ…球状の初期室をもつ/もたない »

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンモナイトの螺旋 | トップページ | アンモナイト/オウムガイ…球状の初期室をもつ/もたない »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり