« 黄鉄鉱(12面体)と磁鉄鉱(8面体) | トップページ | アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ? »

2012年12月13日 (木)

アンモナイトの螺旋

アンモナイトの縫合線」を書いて… あ、そうだ!アンモナイト鑑賞のもう一つのポイント「アンモナイトの螺旋(らせん)」のことを書いておかなくては~と思い出しました。
昔ミネラルフェアで購入した、螺旋の美しいアンモナイトの化石(2つ割り)があったのでした~(^o^)
Ammonite1
直径4~5cmの化石です。小さいものですが、螺旋が中心部までよく見て取れるし、周辺部はメノウ化してるし、「なかなかイイ物見つけたゾ」と買ってきたのでした。
もっとアップでアンモナイトの螺旋を鑑賞しましょうね(^o^)
Ammonite2
現物を見てるより、写真でアップで見てるほうが美しいな~(^^;

そうだ、アンモナイトの螺旋といえば… こちらの記事もご覧ください。
オウムガイの螺旋に黄金比… はなかった~!

« 黄鉄鉱(12面体)と磁鉄鉱(8面体) | トップページ | アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ? »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黄鉄鉱(12面体)と磁鉄鉱(8面体) | トップページ | アンモナイトの隔壁は凸で、オウムガイの隔壁は凹、なぜ? »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり