« 正十二面体と正六面体の手毬(てまり) | トップページ | 『究極超人あ~る』が復活!! »

2012年11月 6日 (火)

正多面体てまりコレクション

立方八面体と正八面体の手毬(てまり)
正十二面体と正六面体の手毬(てまり)のことを書いたので、私が正多面体てまりをコレクションしているわけも書いておこう~

科学イベントで正多面体工作をするとき、
↓こういう展示をしたいんですよ~(^o^)
Rpolyhedra
この展示は「数学と遊ぼう かたちと数のワンダーランド」
Playing with Mathematica

という企画巡回展で展示されていたもの。

私が科学イベントで正多面体工作をやるときは…
Rpolyhedra displayboard
正多面体展示用ボード
で展示・説明をしているのですが、この展示にてまりが加われば、正多面体に興味を示さない子でも、てまりに興味を持って、それをきっかけに正多面体のことを知ってくれたらいいな~ と思ってます(^o^)

が、私の正多面体てまりコレクションは…
Polyhedra Temari
…まだこれだけ(^^;
正四面体と正二十面体のてまりがまだない。
「てまり」で画像検索しても、正二十面体のてまりをやっと一つ見つけたが、正四面体のてまりは見つからない。。。
「ないものは自分で作る」といきたいが、今はそれをしている時間はない。(あ、実はブログを書くより優先すべき仕事があるんですけどね。ちょっと気分転換にブログ書いてます(^^;)


「てまり 正二十面体」で画像検索していたら…
輪ゴム手鞠: 前川淳 折り紙&かたち散歩」というページを見つけた。あ~これは面白そうだ!そのうちやってみよ。今は仕事に戻らなきゃ。


※「てまり」関連の記事
立方八面体と正八面体の手毬(てまり)
正十二面体と正六面体の手毬(てまり)
この手まりは美しい~!『松本手まり』
びんの手まり 滋賀県愛荘町
松江藍てまり 亀甲刺し

« 正十二面体と正六面体の手毬(てまり) | トップページ | 『究極超人あ~る』が復活!! »

コレクション」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。
正4面体って事は三角形が4個、球体にデザインって事ですよね。
こんなの作りましたけどいかがでしょうか?
http://youtu.be/z1zuU1IOLeU

> 正4面体って事は三角形が4個、球体にデザインって事ですよね。
> こんなの作りましたけどいかがでしょうか?
> http://youtu.be/z1zuU1IOLeU
お~!これですよ!正4面体の地割りの手まり。
YouTubeの動画の1:40のところで、水仙の葉が3本で、裏側にも(見えないですけど)3本の水仙の葉があって、合計6本=正4面体の辺の数になってることが推察されます。

てまりねこさんは、手まりをいっぱい制作して、それをネットで公開されているんですね。スゴ~い!
「temari-cat」で画像検索したら、手まり作品の画像がたくさんできてきました。
しかも英語でも書かれているんですね~
手まりの制作過程を一コマ一コマ撮影して、YouTube動画にして投稿してるのも凄いです。

お褒めいただきありがとうございます。
他の方のブログ、拝見したくて検索してたらここにたどり着きました。
販売もしてますよ^^
ヤフオクや楽オクで・・・
検索ワード 「てまり」 ひらがな表記が一番確実かと。

英語のほうは全部翻訳ソフト君のお仕事なので自信全くないです。(笑
日本でネット販売ってかなり厳しいらしいんです。
それで海外向け販売のほうが主流だったんで。
でも、あの震災と事故でさっぱりになりまして・・・

YouTubeは世界の方が見てくださるから^^
しかも動画だったら震災も関係ないですからね。
多くのデザインを動画で保存、これをライフワークにしています。
続々、更新中ですので宜しかったら見てください。
http://ebay-temari-cat.seesaa.net/


リクエストありましたら作りますよ^^
お買い上げいただかなくても、構いません。
季節の物をメインにしていますが、今後更に細かい分割も予定していますので。

手毬の分割
基本は8等分組み合わせ分割(赤道が8分割 複合で四角が6個)
そして10等分組み合わせ(赤道を10分割し、5角形が12個できる分割)
この2種類から全てが作られます。

アルバム、こちらになります。
https://plus.google.com/photos/103424650870968083887/albums?banner=pwa
画像のお持ち帰りは個人で楽しむのであれば自由です。
二次使用はご遠慮ください。


手毬は分割だけだったらそこそこの時間で出来ますけど
模様つくりは簡単な物でもそれなりに時間かかりますから・・・
よく自分にも作れますか?って聞かれますけど
『1日最低2時間、できれば4時間以上じっくり糸と対話できる人なら作れます』
って答える事にしてます。
今、こういうお仕事できる人少ないですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正十二面体と正六面体の手毬(てまり) | トップページ | 『究極超人あ~る』が復活!! »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり