« プレートテクトニクス/ホットスポット | トップページ | ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」… 私も「脳梗塞を語る」 »

2012年8月27日 (月)

墓を残すよりブログを残そう!(死後のデジタルライフ)

NHKスーパープレゼンテーションでアダム・オストロウ「死後のデジタルライフ」を見て、そう思ったんですよ~(7/2に放送されたのを今頃録画で見てます(^^;)
Adam Ostrow: After your final status update
『おそらくコンピュータの言語解析機能や処理能力はこのまま上がり続け、いつかネット上の全投稿が分析可能になるでしょう。すると、人は死後もネット上で生き続けるようなことになる。』
ん~私も(コンピュータ技術者として)そうなると思います。
すると~自分が生きていた証を残すには… お墓を残したって、その墓に来るのはほんの僅かな人達ですよね。でも、ブログ,Twitter,Facebook等にログを残しておけば… 100年後にそのログを見る人もいるわけで「へ~これ書いたの、100年前の人か~。役に立ったよ。面白かった」となることもあるでしょう。←こっちの方が断然イイ。自分が書いたこと/作った作品を未来の人達が見てくれる可能性があるってことにワクワクします(^o^)

※手っ取り早く「死後のデジタルライフ」内容を知りたい方は→読むTED アダム・オストロウ:死後のデジタルライフをどうぞ。

あ~改めて読んで思った。私の場合、私の人格をデジタル技術で再構築することに興味はないです。それは私じゃないから。
私が書いたこと/作ったものの写真が、私の死後もクラウド上に残ることに、自分のこれまでの生死観が変わるな~と思ったんです。

« プレートテクトニクス/ホットスポット | トップページ | ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」… 私も「脳梗塞を語る」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレートテクトニクス/ホットスポット | トップページ | ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」… 私も「脳梗塞を語る」 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり