« 化石のレプリカ「アンモナイト」を記憶に留めるための科学的?お話 | トップページ | 「ビーズ正多面体ストラップ」の準備作業 »

2012年7月17日 (火)

「ストロー正多面体」の準備作業

東芝科学館の夏のイベントで、7/24「ふしぎ発見!正多面体工作」をやります。
工作アイテムは次の3つ
鏡の中のサッカーボール
ストロー正多面体
ビーズ正多面体ストラップ
で、材料準備作業は昨日で終わりました~(^^)v
「鏡の中のサッカーボール」の準備作業については書いたので、
今日は「ストロー正多面体」の準備作業の記録です。

「ストロー正多面体」はこれまでに8回やっている。
前回「ストロー正多面体」をやったのは、2009/7/16(木) 星と風のサロン「正多面体の不思議…作って楽しむ正多面体」 3年前か~
今回また「ストロー正多面体」の準備作業をしたので、記憶がフレッシュなうちに準備作業を記録に留めておこう!

▼材料
Strawpolyhedra01
100人分の材料は…(今回は、正4面体,正8面体,正20面体の3つを準備します)
・ゴムひも白2本丸30m ×13巻
 正4面体:60cm,正8面体:100cm,正20面体:210cm 計370cm 100人分で370m
 (浅草橋の卸商で格安 \250×13 ※しかし、これはお勧めしない。下記に顛末…
  オカダヤ「金天馬」\441 こちらがお勧め ※昔はこれを使っていた)
・ミニストロー φ4mm 長さ12cm 100本入 ×13袋 (ダイソー \105×13)
 正4面体:3cm×6本,正8面体:3cm×12本,正20面体:3cm×30本 計144cm⇒12cm×12本
・チャック付ビニール袋 12cm×17cm 35枚入 ×3袋 (ダイソー \105×3)

▼ゴムひもを所定の長さに切る
Strawpolyhedra03
ゴムひも白2本丸30mは写真のように巻かれている。これを端から引っ張り出すと、ゴムひものほかの部分も一緒に持ち上がり絡まる。絡まないようにするには… 糸~まきまき♪ってすればいいのだが、それは二人がかりになるので、私は座椅子の背もたれにゴムひもをかけている↓
Strawpolyhedra04
こうしてゴムひもを引っ張り出すと絡まない。
正4面体:60cm,正8面体:100cm,正20面体:210cm を各100本=計300本を切る・切る… 地道な作業
正20面体:210cmは長いので絡まないように… ずっと立って作業する。
Strawpolyhedra05
ゴムひもを切りました~
それぞれ10本毎に束ねておくと、数の把握がし易い。

▼切ったゴムひもを巻く
いつもは、切ったゴムひもを、そのままイベント会場に持ち込んで、その都度一本取り出していたのだが、今回は30人一斉の教室なので、材料配布で手間取らないように、小さく巻いて、チャック付ビニール袋に入れておく。
3種類・各100本=計300本を巻く・巻く… 地道な作業
巻きました~
Strawpolyhedra06

▼ストローカット用定規として、ストローを3cmの長さに切る
ストローは子供たちに3cmの長さに切ってもらいますが、切るときに一人一人に定規を渡すのは面倒なので、定規代わりに3cmに切ったストローを用意します。
ダイソーのミニストローは4色入りなので、4色各25本、3cmに切ります。
これが「定規」になりますので、正確に!

▼ストローとゴムひもをチャック付ビニール袋に入れる
Strawpolyhedra08 Strawpolyhedra09
チャック付ビニール袋に入れるものは…
・ストロー:12本
・3cmに切った定規用ストロー:1本(上記ストローとは別の色にすること)
・ゴムひも
以上のものを入れます・入れます… 地道な作業
Strawpolyhedra07

やっと終わった~(^o^)/~
また、並べてみました。自分が達成感を味わうためね(^^;


※ゴムひもについて
これまでは、新宿オカダヤで「金天馬」のゴムひも白2本丸30m(\441)を買っていたのですが、
「ビーズ正多面体ストラップ」の材料を買うために浅草橋を歩いていたら、リボン・テープ類の卸商で格安のゴムひもを見つけました~ ゴムひも白2本丸30m \250です。安い~!と買いましたが、これがイマイチ(^^;
ゴムひもを所定の長さに切っていたら、30mのゴムひもの途中でゴムひもが繋いであるんですよ~
Strawpolyhedra10
なにこれ!まぁ、切って使うからイイけど~ 作業続行…
あれ?繋いであった先のゴムひもが、なんか細くて弱っちいですよ。
ゴムひもの断面をよ~く見ると… あ~!これ、2本丸じゃなくて、1本丸です!
安物にはこういうのがあるのね。写真のように1本丸の部分は30m一巻分ぐらいありました。
13巻き全部切り終わって、あれ?足りない。1本丸の部分のロスは1巻分くらいですが、2巻分ぐらい足りないんですけど~?ほんとに1巻30mあった?事前にわざわざ測って確認なんかしてないけど。

こりゃクレームつけて交換してもらおう。「ビーズ正多面体ストラップ」のビーズも足りなかったので、浅草橋に行く… が、午後5時ごろ行ったら、卸商の店は既にシャッターが下りていた。問屋は閉店時間が早いんだよね~
\250のゴムひものために、往復\860の交通費をかけてまた来るのはバカらしいので、新宿オカダヤで「金天馬」のゴムひもを購入。
Strawpolyhedra02
帰って、金天馬のゴムひもを切る。あれ!浅草橋の卸商で買ったゴムひもより細い!もしかして、間違えて1本丸を買ってきてしまった? 断面を見る。2本丸だ。見た目の太さはほとんど違わないのだが、触ってみると明らかに太さが違う。(400mもゴムひもを触っていれば、微妙な太さの違いも分かるようになってくるわな(^^;)
ところで、金天馬のゴムひもが細いのではなく、浅草橋の卸商で買ったゴムひもが太いんだ。ということは… ストローφ4mmの中をゴムひもを2回通すのだが(浅草橋の卸商で買ったゴムひもでも、2回通ることは確認済み)、最後にゴムひもの端を始末するのに3回通す。金天馬のゴムひもでは3回目も通せた。だが、浅草橋の卸商で買ったゴムひもでは3回目を通せない~!
まぁ、3回目が通せなくても見た目の問題だから、しかたない。と今回は妥協する。
しかし、格安品…安物をつかむとこういうことがあるのね。材料コストを下げても、時間というコストが上がっているから、得してない。次回やることがあったら、信頼と実績のある「金天馬」のゴムひもを使おう。

« 化石のレプリカ「アンモナイト」を記憶に留めるための科学的?お話 | トップページ | 「ビーズ正多面体ストラップ」の準備作業 »

クラブ活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 化石のレプリカ「アンモナイト」を記憶に留めるための科学的?お話 | トップページ | 「ビーズ正多面体ストラップ」の準備作業 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり