« 正多面体 証明 | トップページ | 正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた »

2012年4月 1日 (日)

四色問題の証明は美しくない?

正多面体はなぜ5種類しかないのか?」を書いて、証明といえば~
映画 ガリレオ『容疑者Xの献身』で、数学者・石神が「四色問題の証明は美しくない」と言ってまして…

「科学を楽しく分かり易く」をモットーとする私は、この映画を見てツッコミどころが2点ほど…
●なぜ「四色問題の証明は美しくない」のかを説明してよ~
映画の中で四色問題の証明が美しくない訳を石神か湯川に語らせたら、映画を見た人が???とならなかったと思うよ。Googleで「四色問題 」って入力すると…「四色問題 ガリレオ」ってサジェストされるから、映画をみて???だった人がいっぱいいたんだな~って思った。

私は、1976年「四色問題 コンピュータを使って証明!」みたいなニュースが流れたときは電子計算機学科の学生だったので、四色問題の証明が美しくないと言われる訳は知ってましたけど、一般の人には???ですよね。

四色問題の証明が美しくないと言われる訳は…何千個ものケースをコンピュータを使って力ずくで解いたから。

で、「正多面体はなぜ5種類しかないのか?」の「実験による証明」は美しくない証明で、「整数不等式」を使っての証明が美しい証明…となるのですが、私はそうは思わなかったな~。一般の人にとっては、自分で理解できる/納得できることが重要ですよね。私は数学通ではないから、数学的な審美眼を持ってないですけど(^^;

四色問題の証明についてはWikipediaあたりを見てくださいね。
あ~「四色問題」で検索したら「四色定理」って出て来た!
「解決前は四色問題と呼ばれており、未解決の期間が長かったため現在でも四色問題と呼ばれることがある。」
そうだったのか~(四色問題と言っている私はちょっと古い(^^;)

それより、ツッコミどころ その2
●映画の冒頭に出てきた「ガウス加速器」はいったい何だよ~!本編と全然関係ないじゃないか~
TVドラマ「ガリレオ」では、物理学者・湯川(福山雅治)が犯行のトリックを科学的な実験を交えて鮮やかに解明するところが面白かったのですが、「容疑者Xの献身」のトリック解明には科学的な実験が必要ないからな~
TVドラマでウケたパターンを無理やり映画の冒頭に付け加えたって感じがアリアリ。
「ガウス加速器」という面白い実験のことを知る人が増えたってことは、まぁいいとして…
それをこの映画の冒頭にくっつけちゃうのはナシでしょ~


※TVドラマ「ガリレオ」ネタの記事
シルヴィアの量子力学


« 正多面体 証明 | トップページ | 正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正多面体 証明 | トップページ | 正多面体が5種類あることは石器時代の人も知っていた »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり