« ペントミノ(木のパズル) | トップページ | 陰陽師に正12面体が出てきた~ »

2012年4月26日 (木)

大人の科学 プラネタリウム投影機は正12面体

正12面体(地球儀)パズル」で…
※正12面体や正20面体は(正4,6,8面体に比べれば)球に近いから、球の代用に使われることがありますね。
球の代用として使われた例は… 学研「大人の科学」のアレだ!
…と書きましたが、それがコレ↓
大人の科学プラネタリウム
学研の 大人の科学 Vol.09 プラネタリウム です。
ほら、プラネタリウムの投影機が正12面体でしょ。
パッケージ表紙には「1万個の星空に包まれてみませんか?
その1万個の星空がコチラ↓(星々が分かるように大きめの写真です)
大人の科学プラネタリウム正12面体

正5角形が11枚(あとの1枚は投影機の台の部分)で、正12面体です。

※組み立てたときの写真とか、投影したときの写真を撮っていなかったので、パッケージの写真や学研の 大人の科学 Vol.09 プラネタリウム のページをご覧ください。

※2005年発売で、お~!これはすごいゾ~と、即購入・組み立てて…
正12面体の各面はセロテープで貼り合せるのですが、数年も経つとセロテープが劣化して、正12面体が崩れ落ちてしまっていました~(^^;

※パッケージには「究極のピンホール式」とありますが、ピンホール式なので、投影して壁に映った星々を近づいてよ~く見ると…「あ!豆電球のフィラメントの螺旋が映ってる~」という発見があって面白かったですよ(^o^)


※2013/7/22 あ~!「新型ピンホール式プラネタリウム」なんてものがある~…『ただいま予約受付中です』だって。ん~どこが改良されたのだろうか?

2013/8/11 大人の科学「新型ピンホール式プラネタリウム」は確かに進化していた~!

« ペントミノ(木のパズル) | トップページ | 陰陽師に正12面体が出てきた~ »

作る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペントミノ(木のパズル) | トップページ | 陰陽師に正12面体が出てきた~ »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり