« 府中市青少年の科学体験フェスティバル「すっとびボール」 | トップページ | 正多面体ペーパークラフト »

2012年2月25日 (土)

ふしぎ発見科学教室「偏光板で遊ぼう」

※科学体験クラブ府中で私がこれまでに出展責任者として担当したイベント/アイテムの記録をどこかに留めておきたいな~と思いまして、自分の出展報告書をブログに載せていきます。ところで、ブログって過去の日付でも投稿できるの? できるみたい(^_^)

セロテープの偏光ステンドグラス 耳の大きなネズミのシルエット 太極(たいきょく)のステンドグラス" 黒い壁のトンネル

イベント:ふしぎ発見科学教室
テーマ:偏光板で遊ぼう
日時:2012/2/25(土)13:30~16:00
場所:グリーンプラザ B1F 教室
出展責任者:関野
出展協力者:塚田,里見,河野,三浦
アイテム参加者数:9人 +クラブ入会希望の松下さん

科学体験フェスティバルが終わって一息つく暇もなく、
その一週間後の「ふしぎ発見科学教室」でしたので、
準備に時間をかけられない~!ので、
2008/4/26(土) ふしぎ発見科学教室「偏光板で遊ぼう」報告書
と同じ内容で実施しました。

▼実施内容
・偏光板とは?
・セロテープの偏光ステンドグラス(工作)
・ガラスの反射光の偏光の観察
・耳の大きなネズミのシルエット(工作)
・太極(たいきょく)のステンドグラス(工作)
・黒い壁のトンネル(工作)
・液晶ディスプレイの仕組み(携帯やニンテンドーDSを取り出して観察)

▼所感
前回の報告書より…
※カッターナイフで指先を切ってしまった子がいた。カッターナイフを使わせる
前に、使い方と注意点を説明しておくべきだった。(反省)

…今回は事前にカッターの使い方・注意点を十分に説明しました。
しかし、子供たちがカッターを使うのを見ていると…
下手(^^; そんなに力を入れなくてもセロテープ1枚は楽々切れるよ~
下絵の線をカッターでなぞって切るんですが、出来上がりはガタガタ
私の作ったサンプルを見て「なんでそんなにきれいに切れるの?」と言ってる子がいたが、
私から見れば「なんでそんなにガタガタになっちゃうの~?」

…で、これは次回の改善点ですね~
子供たちはカッターを使うのに慣れていませんが、慣れろというのは無理なので、
どうしたらいいか?
→お手本を見せる。実演してみせる!ですね。
※「とんぼ玉」で、事前に実演ビデオを見せるようにしていますが、
 あれと同じアプローチ。言葉だけで説明するより、実演して見せたほうが良く分かる。

・液晶ディスプレイの仕組み(携帯やニンテンドーDSを取り出して観察)
をやろうと、自分の携帯(スマートフォン)を取り出して、
画面の上で偏光板を回転させると… あれ?黒くならない!
最近の携帯やスマートフォンでは、こういうことがよくある。
※私のスマホのディスプレイは… ASV液晶
 Wikipediaによると「ASV液晶…シャープが開発したVA方式型の液晶ディスプレイ。」
 VA方式だろうが何だろうが、
 偏光板を使っているという基本原理は同じハズなんだけど~?
 あ~ベールビュー液晶(覗き込み防止液晶)という(使っていない)機能が付いてる。
 こいつのせいか?
 家のTVやPCの液晶ディスプレイでは、画面の前で偏光板を回すと
 しっかり真っ黒になるのですが…
→報告書にはこう書いたのですが、その後… スマートフォンといえば「タッチパネル」だ!と思いついたので、ちょっと検索して~「スマートフォンの液晶ディスプレイの上で偏光板を回しても黒くならない…なぜ?」を書きました。

▼材料について…
今回は、前回(2008/04/26)の材料の残りに、不足分を買い足して間に合いましたが、
ほぼ在庫を使い切ったので、次回このアイテムをやるときのために、
材料の入手先と価格を記しておきます。

◎偏光板:25cm×25cm 東急ハンズ \945
 「セロテープの偏光ステンドグラス」では、これを4×4=16分割して、
 一人2枚の偏光板を使うので、一人当たり約120円
 +プラ板とセロテープで、一人当たり150円ぐらいです。

◎ポリカーボネイト板 30cm×30cm 厚0.5mm 東急ハンズ \315
 「耳の大きなネズミのシルエット」と「太極(たいきょく)のステンドグラス」は
 プラ板ではなく、ポリカーボネイト板を使う
 これ一枚で切り出せるのが20人分ぐらいなので、一人2枚で、一人当たり約30円

◎ポリカーボネイトのパイプ 内径40mm 長さ1m 東急ハンズ \850
 黒い壁のトンネルで、10cmの長さに切って使う。一人当たり85円
 さらに、パイプの中に入れる偏光板が、一人当たり約120円
 +スチロール球(φ40mm) ※今回は購入しなかったので価格不明
 「黒い壁のトンネル」の材料単価は、220円ぐらいです。

※ふしぎ発見科学教室は参加費300円なんですが、
 私がやるときは、あれもこれもやろうとして、また原価割れです。すみません。

▼説明書
セロテープと偏光板のステンドグラス
偏光板を使った黒い壁のあるトンネル


※関連記事
2014/02/15 偏光板説明グッズをリニューアル
2012/05/06 「光子の逆説」日経サイエンス 2012年3月号
2015/03/18 「空が青いのはレイリー散乱だ」…アルドノア・ゼロ

« 府中市青少年の科学体験フェスティバル「すっとびボール」 | トップページ | 正多面体ペーパークラフト »

科学体験クラブ府中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中市青少年の科学体験フェスティバル「すっとびボール」 | トップページ | 正多面体ペーパークラフト »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり