2018年8月19日 (日)

ジオデシックボール(ストロー80面体)の作り方

ジオデシックボール(ストロー80面体)を作るに至った経緯は既に書きましたので、今回はは作り方です。
Geodesicball01s
これから説明する作り方でジオデシックボール(ストロー80面体)を作るには、少なくともストロー正20面体を楽々作れるくらいになっている必要があります。
初めてストロー多面体を作る人には、ストロー正多面体のページを見て、正4面体→正8面体→正20面体を作ってみることを強くお勧めします。これを理解していないと、ストロー80面体を作っても途中で「わけわかんなくなっちゃった~」となるだけですから(^^;



構造を理解し、完成形に至る道筋をイメージする
ストロー多面体は1ステップで1面ずつ作っていきます。ジオデシックボール(2V)は80面体ですから、80ステップになります。80ステップもの手順をただ手順通りに作っていくと、まぁたいてい途中でつまずくでしょう。
ものづくりをするとき、構造を理解し、完成形に至る道筋をイメージしておくことが重要だと思います。

下図は DOME CALCULATOR2VAssembly Diagram です。
Dome_calculator_v2_assembly_diagram
B(赤)6本に囲まれた三角形の中に A(青)3本の三角形がある部分に注目すると、ジオデシックボール(2V)は、正20面体の各辺を2分割し、各面を4分割した多面体ととらえることができますが、
別の見方として、A(青)の方に注目すると、20・12面体の正五角形の面を5分割した多面体ととらえることもできます。この図のA(青)だけを見ると、正三角形と正五角形で構成されていますね。この図はドームの組み立て図なので、球の上半分・前半分が描かれていますが、これを球に拡張すれば、正三角形20面と正五角形12面で構成される20・12面体になります。

ジオデシックドーム(2V)は3層で構成されます。
1層目は、5本のB(赤)と5本のA(青)で構成される五角錐。底辺はA(青)の正五角形。
2層目は、AAAで構成される正三角形を5個含み、底辺はB(赤)の10角形となる。
3層目は、AAAで構成される正三角形を5個含み、底辺はA(青)の10角形となる。
ここまでで、AAAの正三角形が10個となりました。
また、2層目と3層目をまたいで、五角錐が5個です。1層目の五角錐と合わせて、五角錐は6個となります。
ジオデシックボール(2V)は、ドームの倍となり、6層で構成されます。
全体で、AAAの正三角形が20個、5B5Aで構成される五角錐は12個。
だから、20・12面体の正五角形の面を5分割した多面体ですね。

はい、ここまで理解しておくとジオデシックボール(ストロー80面体)は以下の編み方を見なくても作れます。
ていうか、編み方の手順だけ見て、120本のストローと9メートルのゴムひもを編むのは「苦行」でしかないと思うのですけど(^^;
でも、上記の構造を理解していると、自然に次のステップが見えてくるようになり、そうなるとストロー多面体編み物が楽しくなるんです(^_^)

とはいえ「大人の夏休みの自由研究」として作ったジオデシックボール(ストロー80面体)ですので、自由研究のまとめとして、作り方を記録しておかなくては!

用意するもの
Geodesicball02
ジオデシックボール(2V)は2種類の長さのストローを60本ずつ用意します。
A=34mm 60本(青いストロー)
B=30mm 60本(赤いいストロー)
ストローを編むゴムひもの長さは…
(34×60+30×60)×2=7,680mm+予備で 8メートル
はじめての試作のときはもっと予備を取っておいた方が安全なので(編み終わりごろになって、片側のゴムひもが足りなく名ちゃった~ なんてことがないように…)9メートルにしました。
※ストローは直径4mmの細めの物を使っています。(100円ショップで購入)
※ゴムひもは2本丸という太さのもの。(1本丸の方が初心者には通しやすいですが、2本丸の方ができあがりがしっかりしたものになります。)

編み方
ストロー正多面体の編み方を説明するために独自にあみ出した下記の記号で説明します。
今回は長さの違う2種類のストローがありますので、それを A(34mm)は△、B(30mm)は〇で区別します。
 △ 右側のゴムひもに新しいストローAを通します。
 ○ 右側のゴムひもに新しいストローBを通します。
 × 左側のゴムひもを右側のゴムひもに通した最後のストローに通しクロスさせます。
 ▲ 左側のゴムひもをゴムひもが一本だけ通っているストローAに通します。
 ● 左側のゴムひもをゴムひもが一本だけ通っているストローBに通します。
 〆 左右のゴムひもが一箇所に集まったら、ゴムひもをかたく結んで、結んだ後のゴムひもの端をもう一度ストローに通します。そして余ったゴムひもは切り落として完成です。(ゴムひもを結んだところで切ると、ゴムひもがほどけてしまうことがあるので「結んだ後のゴムひもの端をもう一度ストローに通します」ここだけ、ストローの中をゴムひもが3回通ることになります。こうしておくと、結び目が目立たなくなり、できあがりがキレイになります。)

ジオデシックボール(ストロー80面体)の編み方
全80ステップ。
丸数字はそこで5B5Aで構成される五角錐ができることを示します。
(数字)はそこでAAAで構成される正三角形ができることを示します。

1 〇△〇×
2 △〇×
3 △〇×
4 △〇×
5 ●△× ①
Geodesicball04
1層目ができました。
Geodesicball04g
ちょっとだけ盛り上がった五角錐になっています。

6 △△× (1)
7 〇〇×
8 〇△×
9 ▲△× (2)
10 〇〇×
11 〇△×
12 ▲△× (3)
13 〇〇×
14 〇△×
15 ▲△× (4)
16 〇〇×
17 〇△×
18 ▲△× (5)
19 〇〇×
20 ▲〇×
Geodesicball10
2層目ができました。底辺(外周)はB(赤)の10角形です。

21 〇△×
22 △△× (6)
23 ●〇×
24 △〇×
25 ●△× ②
26 △△× (7)
27 ●〇×
28 △〇×
29 ●△× ③
30 △△× (8)
31 ●〇×
32 △〇×
33 ●△× ④
34 △△× (9)
35 ●〇×
36 △〇×
37 ●△× ⑤
38 △△× (10)
39 ●〇×
40 ●△× ⑥
Geodesicball13
3層目ができました。底辺(外周)はA(青)の10角形です。
2層目も3層目も10角形ですが、
2層目 B(赤)30mm
3層目 A(青)34mm と長さが違うので、2層目より3層目の方が膨らんでいます。
Geodesicball14
伏せて置くとジオデシックドームです(^^)v
ストローとゴムひもで頂点が可動な状態ですから、キッチリ・カッチリとはならず、歪んでしまうのは致し方ないところ。でもボールになれば歪まなくなります。

41 △△× (11)
42 〇〇×
43 ▲〇×
44 〇△×
45 ▲△× (12)
46 〇〇×
47 ▲〇×
48 〇△×
49 ▲△× (13)
50 〇〇×
51 ▲〇×
52 〇△×
53 ▲△× (14)
54 〇〇×
55 ▲〇×
56 〇△×
57 ▲△× (15)
58 〇〇×
59 ▲〇×
60 △〇×
Geodesicball16
4層目ができました。底辺(外周)はB(赤)の10角形です。
Geodesicball17
伏せて置くと、気分は「富士山レーダードーム」(^o^)
ただし、富士山レーダードームV3のジオデシックドームのようです。

61 △〇×
62 ●△× ⑦
63 △△× (16)
64 ●〇×
65 ●△× ⑧
66 △△× (17)
67 ●〇×
68 ●△× ⑨
69 △△× (18)
70 ●〇×
71 ●△× ⑩
72 △△× (19)
73 ●〇×
74 ●〇× ⑪
75 ▲△× (20)
Geodesicball21
5層目ができました。底辺(外周)はA(青)の五角形です。
残りのストローはB(赤)5本。完成間近です。
※この時、左右のゴムひもの残りの長さが~
Geodesicball21b
左側約30cm、右側約120cmと、ずいぶん差が出たのですが… 何で?
ゴムひもの予備を1メートル長くしておいて、ヨカッタ~(^^;

76 〇〇×
77 ▲〇×
78 ▲〇×
79 ▲〇×
80 ▲●〆
Geodesicball23
完成\(^o^)/
直径約16cm
五角錐の頂点から向こう側を覗く…
Geodesicball24

各頂点では、隣り合うストローの間をゴムひもが通っています。
Geodesicball25
ここがストロー多面体の「美の構造」ですね。
では最後にもう一度、大きな画像で…
Geodesicball01
Stump01002sよくできました(^_^)


※ミスしやすいポイント
80ステップもあるので途中で一休みして再開するとき、ゴムひもの左右を間違えないようにしましょう。
私は、3層目まで作って「ジオデシックド~ム」camera
4層目まで作って「富士山レーダード~ム」camera とかやっていたら…
伏せて元に戻す過程で左右が入れ替わってしまい、それに気付かず、5層目で5角形に閉じなくなってしまい、あれ~!どこで間違えた?と、2日悩んだ(放置しといた)末、気を取り直して再チャレンジして、「あ~ここで間違えていたのか~!」と気付きました。
1層目、3層目、5層目までできたときは、左右対称なので、左右が入れ替わっても問題なかったのですが、2層目と4層目までできたときは左右対称でないので、そこで左右を間違えると、その先で「あれ~?」となります(^^;;


※「金天馬」のゴムひもがお薦め
100円ショップで買ってきたゴムひもと、新宿オカダヤで買ってきた「金天馬」のゴムひもとで、ストロー多面体を作っているときの「感じ」を比べると、全然違う!
作り初めは左右に4メートルものゴムひもをストローに通さなければならないのだが、「金天馬」のゴムひもはストローの中を スースースーーーと通るのです。
やっぱ、ストロー多面体作りには「金天馬」のゴムひもだな!と再認識しました。
Strawpolyhedra02
→2012/07/17 「ストロー正多面体」の準備作業


さらに…
●単色のストローで作る。
 初めて作るときは2色のストローで色分けしないと作るの難しいですが、一度作って理解したら、次は単色のストローで作ってみよう。
●3Vのジオデシックボールを作る。
3Vのジオデシックボールは、切頂20面体の正五角形を5分割し、正六角形を6分割したものです。
●9メートルのゴムひもを左右同じ長さで作り始めたのに、終わりごろには約1メートルも左右で差が出たのはなぜか?調べる。
●20・12面体をストロー多面体の編み方で作る。
 作ろうとしたのだが、作れなかった~!何で?


※ツイートしたら、かなりリツイート/いいねされました(^^)v

2018年8月14日 (火)

ジオデシックボール(ストロー80面体)を作る

ストロー正20面体コメントで「80面球体を…綺麗な糸の通し方で作ることはできないのでしょうか。」と質問がありまして、「作れますよ。作ってみたくなった~!」私は… 夏休みの自習研究にやるゾ!と、作りました~(^o^)v
Geodesicball01
この80面体はジオデシックドーム(Geodesic dome)を球体にしたものだから、ジオデシックボール(Geodesic ball)です。ジオデシックドームはストロー正多面体の作り方(編み方)で作ってみたいな~と前々から思っていたけど、一つ課題が。。。
ジオデシック・ドーム - Wikipediaより…『ジオデシック・ドームは、球に近い正多面体である正十二面体ないし正二十面体、あるいは半正多面体の切頂二十面体を、さらに対称性をできるだけ持たせながら正三角形に近い三角形で細分割し、球面をその測地線(ジオデシック)ないし測地線を近似する線分の集まりで構成したドーム』です。
『正三角形に近い三角形で細分割』なので、正三角形じゃないのです! だから、ストローの長さをみな同じ長さにするとジオデシックにならない。では、その三角形の辺の長さは? 自分で計算できるとは思うのですが…鏡の中のサッカーボールの三角形の計算をしたのは…2001年ごろ。その頃は面倒な計算もいとわない元気があったのですが、今では…「自分で手間かけて計算するより、検索すれば出てくるよね~(^^;」と、
「ジオデシックドーム 二等辺三角形 計算」で検索
規矩術による木質ジオデシック ドームの検討|三浦誠|日本建築学会技術報告集 - J-Stage[PDF]
こちらのPDFにそれを計算した値が出ていた。
ドーム半径を1として、l1=0.5465, l2=0.6180
上のストロージオデシックボールの赤いストローが l1 で、青いストローが l2
赤いストローを 30mm とすると、青いストローは 30×0.6180/0.5465≒34mm となる。

他にも「ジオデシックドーム 自作」で画像検索していたら…
これ何?⇒CHRONOFILE: LEGO Geodesic Dome
え~!レゴでジオデシックドームを作ってるよ~w(*゚o゚*)w
そして、このページに…『「Dome Calculator」で、面分割を自動計算して、必要となる各辺の長さを決めることができる。』へ~!それは便利なページがあるんですね~
Dome_calculator
DOME CALCULATOR のページには 1V 2V 3V 4V 5V 6V と並んでいる。これは正20面体の各辺を何分割するかの分割数で、数字が大きくなるほど面の数が増える。1V~6Vの上にマウスポインタを置くと、その分割数のドームの形が表示される。3V以上になるとジオデシックドームらしい形になりますが、「はじめてのジオデシックドーム」には難易度高いので、最初は2Vから。
DOME CALCULATOR の 2V のページでは…Dome_calculator_v2
ドーム半径(Dome Radius)を入力して[Submit]すると、A と B の長さが計算されます。
そして、Assembly Diagram のリンクをクリックすると…
Dome_calculator_v2_assembly_diagram
このような組み立て図が表示されます。お~なんとよくできたサイトでしょう!拍手~

ちなみに、3V  の Assembly Diagram は…
Dome_calculator_v3_assembly_diagram
ね。「はじめてのジオデシックドーム」には難易度高いよね~

ところで、ドーム半径を入力すると A と B の長さが計算されるのですが、
Dome Radius:50 ⇒ A=30.90 B=27.32 となる。でも、ストローを 0.01mm精度で切る術はないので、A か B のどちらかに切りのいい数値を入力して、もう一方の長さを計算してほしい。それには…
DOME CALCULATOR のページの下にある Go to the Reverse Dome Calculator のリンクをクリックし、2Vをクリックすると…
Dome_calculator_v2_rev
A か B のどちらかの長さから、もう一方の長さを計算してくれる。お~!また拍手~(^o^)
ストロー多面体の場合、30mmぐらいが扱いやすいので、B を 30 とすると…→ A は 33.924≒34mm
先ほどの「規矩術による木質ジオデシック ドームの検討」の比率から得られた値と一致しました。

ということで、「はじめてのジオデシックボール」ストロー80面体のストローの長さは、
A=34mm(60本)
B=30mm(60本)で、
ストローを編むゴムひもの長さは…
(34×60+30×60)×2=7,680mm+予備で 8メートル
材料を切って~
Geodesicball02
120本のストローを8メートルのゴムひも一本で編んだのが、ストロー80面体ジオデシックボールです(^o^)v
その作り方は…
エアコンを使わず地球に優しい夏休みを過ごしている私は、このジオデシックボールを編むのに3時間…汗だくになったので扇風機はかけてますが。ここまで書いて力尽きたので、
次回。。。→ ジオデシックボール(ストロー80面体)の作り方



※ところで、「規矩術による木質ジオデシック ドームの検討」の『規矩術』って何?
規矩術 - Wikipedia 「きくじゅつ」と読むんですね。ん~やっぱ、建築には数学は欠かせませんよね~

※関連記事
ストロー正20面体1Vのジオデシックボールはこれです。
ストロー正多面体
60角星★竹ビーズ270本を編んで作った180面体
バッキーボールの作り方

2018年8月13日 (月)

ふしぎなひも

Fushiginahimo01 Fushiginahimo02
「ふしぎなひも」は紙筒に4つの穴を開けて2本のひもを通したもので、左側(上側)の写真の状態で、どれかのひもの端を引くと…どのひもの端が引っ込むと思う~?
引っ張ってみると、他のひもがみんな引っ込んだ!
そのあと、引っ込んだひもの端を引っ張ると、どれを引っ張っても、外に出ているひもの端が引っ込みます。
あれ~??? 1本のひもには端が2つだから~1つの端を引っ張ると、引っ込むのは1つ、だよね~。でも「ふしぎなひも」は4つの端がみんなつながってるように思えるぞ~ この紙筒の中で、2本のひもはどうなっているのかな? 考えてみよう!
考えたら、この紙(ふしぎなひもの中はどうなってるの?)に書いてみよう。
答えは、こっち⇒(筒を透明にしてみると・・・)だけど、答えを見る前に、考えてみてね。(あ~、上の写真と説明だけじゃ、不思議さが分からなくて、考えてみようという気にならないかな~。そのうち動画を載せようとは思ってるんですが・・・)

用意するもの
紙管(しかん)長さ20cmぐらい、直径3cmくらい:短めのラップの芯でもOK。
ドリル(紙管に穴を開けるのに使用)
木工用ドリルの刃:直径6mmぐらい
ひも:太さ5mmくらい(穴よりやや細め)長さ50cm×2本
ウッドビーズ:穴の直径6mmくらいのもの×4個(なくてもよい)
ハサミ
セロテープ
クラフトテープ または ガムテープ(なくてもよい)

作り方

Fhimo06
(1) 紙管にドリルで穴を開けます。穴を開ける位置は、紙管の端から3cmぐらいのところ、4ヵ所です。(ドリルの刃は、木工用 直径6mmぐらいのものを使います。金属加工用の刃では紙管に穴を開けにくいです。穴の直径は、用意したひもよりやや太めにします。)

Fhimo08
(2) ひもの長さは、穴と穴の距離×2+20cmぐらいで、紙管が20cmなら、ひもは50cmぐらい。2本用意します。

Fhimo03
(3) ひもを紙管の穴に通すために、ひもの端に5cmぐらいのセロテープの端1cmぐらいを巻き付け、残った4cmの部分は(写真のように)よじって細くします。2本のひもの、それぞれの片方の端をこうします。

Fhimo04
(4) 2本のひもの反対の端を結んで、ウッドビーズを通します。(ウッドビーズが用意できない場合は、なくてもかまいません。

Fhimo05
(4') ウッドビーズがない場合は、ひもの端に油性マジックで色を付けて結んでもいいですよ。

Fhimo09
(5) セロテープを巻いたひもの端を、紙管の穴に通します。

Fhimo10
(6) ひもを、結んだ(ウッドビーズのある)端まで引っ張ります。

Fhimo11
(7) 穴に通したひもを(写真のように)紙管の外に引っ張り出します。セロテープを巻いた方の端が抜けないように注意しましょう。

Fhimo12
(8) 紙管の外に引っ張り出したひもを、紙管の中に入れて、紙管のひもの端が出ている方を握って、紙管を振ります。すると遠心力で、紙管の反対の端に、ひもの一部が飛び出します。

Fhimo13
(9) まだひもを通していない穴に、もう一本のひもを通します。このとき、紙管の中でもう一本のひもの間を通すようにします。

Fhimo15
(10) 2本目のひもをピンと張った状態で、1本目のひものセロテープを巻いた側を引っ張って、紙管の中で(写真のように)1本目のひもにたるみがないようにします。

Fhimo16
(11) 1本目のひものセロテープを巻いた側にウッドビーズを通し、(写真のように)ひもを結びます。ひもの端を紙管の穴・ウッドビーズの脇ぎりぎりのところで結ぶのは難しく、結んだあと結び目と紙管の間に隙間が空いてしまうことがありますので、ひもを1cmぐらい引き出してから結ぶと隙間ができません。

Fhimo18
(12) 2本目のひものセロテープを巻いた側も(10)と同じように引っ張って、(11)と同じように結びます。この状態で、ひもを色々引っ張って、動きを確認しましょう。

Fhimo02
(13) セロテープを巻いた側の結び目の先をハサミで切り落として、できあがりです。

Fhimo23
(14) あ~この状態では紙管の端の穴から中を覗くと「ふしぎなひも」がネタバレ状態ですね。中を覗けないように、紙管の端にクラフトテープかガムテープを貼って、はみ出した部分はハサミで切り落とします。

Fhimo24
(15) これでスッキリ、できあがりです。

さらに・・・

ひも3本・穴6個の「ふしぎなひも」を作ることもできます。ひも2本・穴4個の「ふしぎなひも」を作って、仕組みが分かってる君なら、ちょっと考えれば、ひも3本・穴6個の「ふしぎなひも」の中がどうなってるか分かると思うよ。まずは考えてみよう・・・
答えは、こっち⇒(ひも3本・穴6個の「ふしぎなひも」の筒を透明にしてみると・・・

ひも3本・穴6個の「ふしぎなひも」の仕組みが分かったら、ひも4本・穴8個の「ふしぎなひも」もできるって、思いついたかな?その仕組みは・・・考えてみてね。
答えは、こっち⇒(ひも4本・穴8個の「ふしぎなひも」の筒を透明にしてみると・・・

ならば、さらに・・・ひもを5本,6本・・・と増やした「ふしぎなひも」が作れる!
かな?

実際に、ひも5本・穴10個の「ふしぎなひも」を作ったことはないんですが・・・
たぶんダメです。論理的には考えられても、物理的な「壁」があります。それは「摩擦(まさつ)力」です。
ひもを引っ張ると、ひもが絡まったところで、ひもが互いにすべり、摩擦力が働きます。ひも2本なら絡まりは1箇所、ひも5本なら絡まりは4箇所で、ひも5本の「ふしぎなひも」は、ひも2本の「ふしぎなひも」の4倍の摩擦力が働きます。
ひも2本,3本,4本の「ふしぎなひも」のひもを引っ張ると、だんだんと引っ張るのに大きな力が必要になります。つまり、ひもの本数が多くなると引っ張りにくくなるんです。ひも4本の「ふしぎなひも」を作って…「あ~これが限界だな~」と思いました。ツルツルの摩擦の少ないひもを使えば、ひも5本の「ふしぎなひも」が軽々と引っ張れるかも?

※関連科学工作
ふしぎな筒(動滑車バージョン)

※「ふしぎなひも」を実施したイベント
2008/07/26 鳴門競艇場 科学体験フェスティバル「ふしぎなひも」



※この記事の作成日は 2008/08/06
~.dion.ne.jp/~kagaku というサイトに載せていましたが、ホームページサービス(dion.ne.jp)が利用者減少のため2017/10/31で終了したので、ホームページのコンテンツをブログに移しました。

※引っ越しし忘れていたことに 2018年夏「自由研究」ネタのアクセスが増えてるときに気付いたので、夏休みに引っ越し(汗;)
あ~ 2008年に「そのうち動画を載せようとは思ってるんですが・・・」と書いて、2018になってもそれをやってないって、どうなのよ
(汗;汗;)

2018年7月31日 (火)

博物ふぇすてぃばる!5…7/21(土) #推しガクタメ F-35

博物ふぇすてぃばる!5 のHPに 特別企画【ガクモンからエンタメ☆】投書公開されました~
7/21(土)の投書分から、F-35 正多面体クラブ#推しガクタメをピックアップしておきますね。5件ありました(^_^)

気に入った理由・推したい理由

  • ネオジウム磁石がパイプを通る動きが手品みたいでした!
  • 電場と磁場の勉強になった
  • 楽しい実験がいっぱいだった。再帰性反射を使ってサイエンスショーのネタができそうです。ありがとうございました。
  • 磁石の実験がとても楽しく面白かったです!
  • おじさんの説明がわかりやすく、とてもおもしろかったです!

ん~やっぱり私は博物ふぇすてぃばる!の会場に来る多くの人たちの年齢層から見れば「おじさん」か~(^o^;
そりゃ、そうだわな…と、自分の歳を再認識(^^;

今回のガクタメ☆のテーマは『再帰性反射アポロが月に置いてきたもの』だったのですが、『磁石』の方が推されてますね~!
【磁力線可視化装置】も、皆さん興味深げに見てたもんな~
Magfl2



※博物ふぇすてぃばる!の出展記事
2018/07/21 博物ふぇすてぃばる!5 で『再帰性反射』と『ネオジム磁石はすごいゾ!』を語ってきた~
2017/07/22 博物ふぇすてぃばる!4 で『再帰性反射』を語ってきた~
2016/07/23 博物ふぇすてぃばる!3 で「ネオジム磁石はすごいゾ!」語ってきた~
2015/08/09 博物ふぇすてぃばる!2015出展してきました~
2014/08/10 博物ふぇすてぃばる!大盛況~!大行列~~! ←1回目は出展でなく、お客さん(^o^)

2018年7月28日 (土)

発見工房クリエイト理科実験教室『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』

発見工房クリエイト理科実験教室で『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』の講師をしてきました。台風12号で警報が発令されたら理科実験教室は中止になっちゃうのですが…
朝起きてみると、雨は今は降ってないよ。風もたいして吹いてないし。台風予報を見ると、関東地方に大雨降るのは午後。ならば、理科実験教室できそうじゃない?
…という状況で、理科実験教室『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』が実施できました!

『貝殻の標本』できました~
Create180728e
今回の教室で使う貝殻は、全部「あうるの森」さんに「おまかせ」でしたので、教室の様子もそちらでリポートしています。
発見工房クリエイト理科実験教室『貝殻の標本作り』:あうるの森

え~ 貝殻は「おまかせ」状態で、私が何をしていたかと言うと、
貝殻の標本『お品書き』を書いて、『貝殻の標本作り』と『タカラガイのストラップ作り』のパワポ資料を作っていたのです。
そのパワポが44ページの大作!
と言っても、2015年に東芝未来科学館で【リカタンず】貝殻の標本とタカラガイのストラップ作りの講師をしたときのパワポを手直しして使ってるんですけどね。
作り方の説明は12ページで、あとは楽しい貝殻の科学?のお話(^o^;

しかし、1時間半の教室では、標本作りに1時間、ストラップ作りに30分。スムーズに進んで時間があったら、できるとこまで貝殻の科学のお話をするつもりだったのですが…
あんまり時間残ってないね~(汗;)
タカラガイは巻貝
タカラガイの外套膜
タカラガイは昔…お金だった
ツメタガイは他の貝に穴を開けて食べる
海岸で穴の空いた石を拾うことがある…
二枚貝は貝殻をどうやって開くか?…筋肉は縮むことしかできない!
サザエのフタは回転ドア
・貝は軟体動物(なんたいどうぶつ)タコやイカも軟体動物
・ウニは棘皮動物(きょくひどうぶつ)
↑ここまではお話しできたのですが、
↓これはお話しできなかった。
・生物の分類
系統樹(けいとうじゅ)
さてここでクイズです。貝/ウニ/人間 近いのはどれとどれ?
ウニの遺伝子の数はヒトとほとんど同じであり、しかも70%がヒトと共通している
進化とは?
・食物連鎖ではなく食物網(生物多様性)
夏休みの自由研究…研究ノートを書いて、出典を明記しましょう
・貝の不思議はまだまだいっぱいあるゾ
・このままCO2 排出が続くと…→地球温暖化→海洋酸性化→海から貝がいなくなる!?

ん~ 改めて見ると、盛り過ぎ!
小学生にこれ全部話したら、お腹いっぱいで食べきれないよね~(^^;
あれ?でも、東芝未来科学館で【リカタンず】貝殻の標本とタカラガイのストラップ作りの講師をしたときは、90分の時間の中でこれ全部お話したんだよね。(地球温暖化→海洋酸性化の話はまだ無かったけど)
ん~ 時間配分を間違えたな。
でも、盛り過ぎだよね。
何と言っても、一番伝えたかった「生物多様性」のお話ができてないじゃないか~(≧σ≦)

またこれをやる機会があったら、お話の内容を絞り込んで見直そう。

※関連記事
2016/06/25 発見工房クリエイト理科実験教室『飛ぶ種の模型を作ろう、種が旅するかたちを考えよう』…楽しかったよ~ ←あ、このときはタイムテーブル考えてやってる。やる前に自分のブログを読み直しておくんだった(^^;



※ところで、「盛り過ぎ」で検索すると…
これ、笑っちゃうほど凄いな~(^o^)
【加工アプリはここまで進化】SNS自撮り盛りすぎ15選【SNOW】 | こぐま速報

2018年7月27日 (金)

発見工房クリエイト『貝殻の標本作り』の【お品書き】

7/21(土) 博物ふぇすてぃばる!5 に出展し、次は、
7/28(土) 発見工房クリエイト理科実験教室で『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』です。
その準備をしなくちゃ~(汗;)なのですが、
台風12号が関東直撃!警報級の大雨予報。。。
でも、準備は着々と(カメの歩みで)進めてます(^o^)
そして作った、『貝殻の標本作り』のお品書き
Shellsmenu180728←クリックするとPDFが開きます。

「お品書き」って、「本日のお品書きどすえ」みたいな感じで出てくるといいよね~(^o^)
と、「お品書き」のフォントを行書体にしてみました。

巻貝(腹足綱):9種
二枚貝(二枚貝綱):9種
掘足綱:1種(ヤカドツノガイ)
棘皮動物・ウニ綱:1種(バフンウニ)
…全20種を取り揃えました。
この中から「お気に入り」9種を選び出して、9マスの木箱に入れ、貝殻の標本を作ります。
Shellspecimen2
↑これは2015年に東芝未来科学館でやったときの物なので、今回のお品書きには無いウノアシとかオミナエシダカラが入ってますけど。

『貝殻の標本作り』を通して伝えたい科学は『生物多様性』です!
それをどうやって伝えるか?
こちらの記事をどうぞ→2015/07/30「貝殻の標本作り」を通して知る「生物多様性」



※関連記事
2014/08/12 二枚貝は貝殻をどうやって開くか?…筋肉は縮むことしかできない!
2014/08/13 タカラガイは昔…お金だった
2015/06/28 東芝未来科学館 7/26【リカタンず】貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り…準備中~
2015/07/26 夏休みの自由研究…研究ノートを書いて、出典を明記しましょう
2015/07/31 貝/ウニ/人間 近いのはどれとどれ?

2018年7月22日 (日)

博物ふぇすてぃばる!5…『ラビリンスボックス』のアート

2018/7/21(土) 博物ふぇすてぃばる!5に『正多面体クラブ』出展してきました~
今回のメインアイテムは『ラビリンスボックスの組み立てキット』
ラビリンスボックスの楽しさは中を覗いて見て「わ~!w(*゚o゚*)w」となることなので、組み立てキットだけでなく、アートな完成品も用意しました。
アートなラビリンスボックスは売れてしまって手元にないので(次回作品を作るときのために)、画像をブログに載せておきます。

▼紅葉
Labyrinth180721c Labyrinth180721c2

ラビリンスボックスはポリカーボネイトミラーで作ります。裏が水色なので、そのまま組み立てると↓こうなります。
Labyrinthbox01
アートな作品の場合、これでは見た目がちょっとな~(^^; と思うので、
↓作品のテーマに合わせた装丁をします。
Labyrinth180721c3
でも裏側は、ポリカーボネイトミラーを削って、着色して、そこから光が差し込むことでキラキラになるので、装丁して塞いでしまうわけにはいきません。
だから、そのまま↓(^^;
Labyrinth180721c4

▼クラゲとサンゴ
Labyrinth180721b
中央にあるモワモワと白いもの(光が足りないのでグレーですが)、これはオオシコロ(サンゴ科)です。海岸に打ち上げられていたのを拾ってきて、それを入れています。

青くきらめく海のイメージを出すには Radiant Light Film がなかなかイイ感じ。
Labyrinth180721b2
この作品の場合、海の中のイメージを出すために、裏側3面、全面に Radiant Light Film を貼っています。

▼イソギンチャクとクラゲ
Labyrinth180721e Labyrinth180721e2
イソギンチャクは赤、クラゲは透明感のある水色で… とすると、クラゲの部分にだけ Radiant Light Film を貼ることになるので、裏側はこのようになってしまいます。

▼サンゴとニモ(クラウンアネモネフィッシュ)
Labyrinth180721f
もうちょっとニモを大きく…
Labyrinth180721f2
ニモはミニチュアをボックスの中に入れています。
参考までに⇒『ニモ』のモデルのお魚、「カクレクマノミ」じゃなかった!?「クラウンフィッシュ」とは?|毎日生活・ラボ

以上、The art of Labyrinth box 第2弾でした。
と、さも自分で作ったように書いてますが、これを作ったのは工房『あうるの森』さんです。
私は、作り方をキッチリ・カッチリ幾何学的に表現できるものなら作れるんですが、アートな作品を作る感性がなくて。。。 材料を渡して『あうるの森』さんにおまかせ。
完成したものを覗いて見たら…お~!なかなかイイじゃないですか(=^ェ^=)

各々一品ものですので、同じものは手に入れられません。次回作に期待しましょう。
あ、博物ふぇすの会場では「モミジ」じゃなくて「ソメイヨシノ」というリクエストもあったそうです。


2018年7月21日 (土)

博物ふぇすてぃばる!5 で『再帰性反射』と『ネオジム磁石はすごいゾ!』を語ってきた~

博物ふぇすてぃばる!5に『正多面体クラブ』で出展して、『再帰性反射』と『ネオジム磁石はすごいゾ!』を語ってきた~
Hakufes180721a Neodymp1

10時過ぎに会場に入り設営開始、11時開場~17時半まで、6時間半サイエンスコミュニケーションしてきましたよ~
毎度のことながら、ずっと立ちっぱなし、お昼・トイレ休憩なしで、終わったときは足がとっても疲れているのですけど、楽しかった~
正多面体クラブのブースに来た人は、ちょっとした科学実験に参加し、「え!何で?」から始まるサイエンスコミュニケーションで「あ!そうだったんですか~」「へ~面白い」「勉強になりました」「楽しかったです」という言葉を何十回も聞けて、私も楽しい出展になりました(^o^)

博物ふぇすてぃばる!はハンドメイド品を売るだけの物販イベントではなく、『ガクモンからエンタメ』という特別企画がありまして…「博物・学問」を楽しく魅せ「ガクモンはエンターテイメントになるんだ!」と伝えられば大成功です。…という企画。これが『正多面体クラブ』が掲げる「科学を楽しく!面白く!」とぴったりマッチするので、第2回以来毎年出展しています。

ところで、博物ふぇすてぃばる!はハンドメイド物販イベントですから、売りを立てないと赤字になってしまいます。私が7時間半「再帰性反射」と「ネオジム磁石」について語っていて、売りは立つのか?→立ちません(^^;;
「再帰性反射」なんて、それ関連の販売グッズは無いし(^^;
「ネオジム磁石はすごいゾ!」は…
Neodympack2017←クリックすると実験説明PDFが開きます。
実験見て、体験して、「楽しかったです」と多くの人がそこで満足してしまうので、売りに結びつかない。(私はつくづく販売職には向いてないな~と思う。)
全部実験して見せて、そこで納得して実験キットを買ってくれる人がいたらそれでいい。という(余裕の?)スタンス。結果…実験キットは6セット売れました。
7時間半で6セットじゃ大赤字なのですが、なぜそんな余裕があるかと言うと~

去年「ラビリンスボックス組み立てキット」を16セット作って販売し、これが完売した!
よし、これは売れるゾ!と、今年は「ラビリンスボックス組み立てキット」を32セット用意し、さらにアートなラビリンスボックスの完成品も用意。
そして、その販売は、科学イベントの出展ではいつも互いに協力関係の『あうるの森』さんに「おまかせ」(^o^;
たぶん↑こっちの売り上げで、今回の出展料、材料費、諸経費、終了後の「乾杯」費も賄えそうだという見込みの元、私は「語る」こと(サイエンスコミュニケーション)に専念できました。
今回のSpecial thanks!
あうるの森さん、いつもサポートありがとうございますm(_ _)m

いつも正多面体クラブのブースに立ち寄ってくれるリカタンず原さん、ラビリンスボックスのアート作品を「大人買い」していただき、まことにありがとうございましたm(_ _)m
毎度のことながら、私は「語る」のに夢中で、ろくな対応もできず申し訳ありません。
あ、ジュースの差し入れもありがとうございました。※今回のブースは冷房の吹き出し口の真下で、ずっとそこに立っているから体が冷えて冷えて… ジュースを飲んだのは翌日ブログを書きながらになりましたが(^o^;

終了まぎわ♪蛍の光♪が流れる中、正多面体クラブのブースに立ち寄り、「これめっちゃ楽しいやん!」と、子供の分だけでなく、お友達へのお土産にと「鏡の中のサッカーボール」組み立てキット5つと、「ラビリンスボックス」組み立てキット2つをお買い上げいただいた、兵庫からいらしたご家族御一行様。ありがとうございました m(_ _)m



次回のために、今回の売れた数/用意した数を記しておく。
・ラビリンスボックス 22/32
・鏡の中のサッカーボール 12/18
・ネオジム磁石はすごいゾ! 6/20
・磁石がゆ~っくり落ちるパイプ 0/3 ←実演は受けるんですが、売れない(^^;

これまでの「ガクモンからエンタメ」テーマ
・2015 ネオジム磁石はすごいゾ!
・2016 ネオジム磁石はすごいゾ!
・2017 コーナーキューブ(再帰性反射)アポロが月に置いてきたもの
・2018 コーナーキューブ(再帰性反射)アポロが月に置いてきたもの
ん~ 来年は新しいテーマにしなくては!

※今年はガクモンからエンタメのテーマを考える手間を省いてしまったので、お話した内容はだいたい去年と同じ(^^;
お話の内容は↓こちらをどうそ。
2017/07/22 博物ふぇすてぃばる!4 で『再帰性反射』を語ってきた~

2018年7月20日 (金)

博物ふぇすてぃばる!素数【5】⇒鏡の中のウニ殻多面体

博物ふぇすてぃばる!5 の『素数カウントダウン』で、
素数【5】のキャラクターは↓スカシカシパンでした。
5
↑これを見ていて…
↓思いついた!
Uni20s
鏡の中のウニ殻20面体~!
鏡の中のサッカーボールの錐体鏡の中にウニ殻(バフンウニの殻)を入れてみました。
これ、なかなかイイな~
そうだ、鏡の中のサッカーボールお買い上げの方にはウニ殻を1個プレゼントしちゃお!
博物ふぇすてぃばる!5 限定企画です。(^o^)

※ウニは棘皮動物です。
棘皮動物は「五放射相称」です。
と正多面体なら、正5角形12面で構成される「正12面体」の方がウニ殻と相性がいいかな?
5角錐体鏡の中にウニ殻を入れて見た↓
Uni12
五放射相称のウニ殻が12面の「鏡の中のウニ殻12面体」



※関連記事
2018/06/24 ラビリンスボックスの組み立てキット…博物ふぇすてぃばる!5 に向けて準備中~

2018年7月10日 (火)

発見工房クリエイト『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』…準備しなくちゃ

博物ふぇすてぃばる!5 に『正多面体クラブ』は7/21(土)ブースF-35で出展するので、只今その準備中~(汗;)ですが、
その1週間後、7/28(土)は発見工房クリエイト理科実験教室で『貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り』の講師をします。
2Q

博物ふぇすてぃばる!の準備はしているのですが、こっちの準備はまだ。。。やらなくちゃ(汗;汗;)
しかし、平日は仕事から帰ってきてから準備作業…なんて、ご飯食べてビール飲んだらできないし(^^; ビール飲まなきゃ多少は準備できるんでしょうけどね。そんなの無理(^^;;
ん、次の土日祝(海の日)が勝負だな!←あ~、また1週間前になって…尻に火が付かないとやらないタイプ→そういう人はこちらをどうぞ⇒ギリギリにならないと物事をやらない心理 - カウンセリングサービス心理学講座 ←そういう心理分析は後でいいから、準備しようね。
→はい。次の休みに(^o^;



※関連記事
2015/06/28 東芝未来科学館 7/26【リカタンず】貝殻の標本とタカラガイのストラップ作り…準備中~
2015/07/26 夏休みの自由研究…研究ノートを書いて、出典を明記しましょう
2015/07/30 「貝殻の標本作り」を通して知る「生物多様性」
2016/06/25 発見工房クリエイト理科実験教室『飛ぶ種の模型を作ろう、種が旅するかたちを考えよう』…楽しかったよ~

(汗;汗;)と書いていて、実はあんまり焦っていないのは、↑これらの記録があるからです。ブログにいつ、何を、どんな風にやったか記録しておくと、後日それと同じことをやるときにとっても役立ってます。(^_^)v

«ラビリンスボックスの組み立てキット…博物ふぇすてぃばる!5 に向けて準備中~

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Google AdSense


無料ブログはココログ

blog parts

  • ココログカレンダーPlus 月曜はじまり